石ノ森章太郎の姉の本名は小野寺由恵?トキワ荘とは?~24時間テレビ~

石ノ森章太郎

2018年の24時間テレビで放送されるドラマの焦点は仮面ライダーやロボコン、サイボーグ009等の生みの親こと「石ノ森章太郎」さん(本名は”小野寺章太郎”)です。

そしてそのである小野寺由恵さんとの家族愛を綴ることになるそうですが、由恵さんとはどのような人なのでしょうか?

今回は小野寺由恵さんについてお伝えいたします!

Sponsored Link

 

石ノ森章太郎さんの姉!小野寺由恵さんってどんな人?

小野寺由恵

小野寺由恵さんは石ノ森章太郎さんの実の姉であり、彼女無くして石ノ森章太郎作品は世に生まれなかったのではないかとも言われています。

小野寺由恵さん自身は漫画家ではありませんが、石ノ森章太郎さんが漫画家としてデビューするにあたり、彼女の支えが大きな役割を果たしたのです。

なぜそれほどの存在として語り継がれているのでしょうか?

 

石ノ森章太郎さんが漫画家としてデビューするにあたり、公務員で厳格な父から反対を受けていました。

そんな反対を説得してくれたのが、他の誰でもない小野寺由恵さんなのです。

小野寺由恵さんの説得と石ノ森章太郎さんの強い意志の結果、手塚治虫の仲介を受けて漫画家としてデビューすることが決まりました!

 

そして石ノ森章太郎さんが高校を卒業した後、小野寺由恵さんの病気の療養を兼ねて2人で東京へと上京することとなりました。

上京した後は知る人ぞ知る”トキワ荘”というアパートにて2人で暮らすこととなります。

 

トキワ荘でマドンナ的存在であった小野寺由恵さんですが、その生活は1958年4月4日に終わりを迎えることとなります。

小野寺由恵さんが入院することとなり、石ノ森章太郎さんはすぐに良くなるだろうと思ったものの、小野寺由恵さんの容態は回復することなく、そのまま亡くなってしまったのです。

24歳という若さでこの世を去ってしまったのです。

 

その時石ノ森章太郎さんは映画館に行っていたため、小野寺由恵さんを看取ることはできませんでした。

きっと石ノ森章太郎さんはこのことを悔やんでいたでしょう。

Sponsored Link

 

石ノ森章太郎さんの姉・由恵さんと暮らした”トキワ荘”って?

トキワ壮

さて、前項で出てきたトキワ荘ってどんなアパートなのでしょうか?

トキワ荘とは「手塚治虫」「藤子不二雄 」「赤塚不二夫」等々、漫画界の名だたる大御所たちが住んでいた東京都内のアパートなのです。

また、トキワ荘に住んでいない漫画家も度々出入りしていたようで、まさに漫画家の聖地とも呼べる場所であったようです。

そんな男だらけのアパートに美人と称されている小野寺由恵さんが住んでいたので、トキワ荘のマドンナ的存在として皆癒されていたのでしょうか。

 

想像しただけでワクワクしてしまいますね!かつてトキワ荘で大御所たちが漫画をひたすら創り上げていたんです。

 

トキワ荘は1982年に老朽化のため取り壊され、新しく建て直されたのですが・・・

いつのまにか日本加除出版という会社の社屋になっています。

 

ちなみに映画「トキワ荘の青春」でトキワ荘での暮らしぶりを伺うことができます!

トキワ壮トキワ荘の漫画家メンバーと写真!女性の水野英子も住人だった

参考:トキワ荘のメンバーは?女性の水野英子も住人だった!

 

石ノ森章太郎さんの姉・小野寺由恵さんのまとめ

若くして亡くなった小野寺由恵さんなくして、石ノ森章太郎さんの成功は無かったと言われています。

今回はそんな彼女の存在を頭の中に入れていただければと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です