未来のミライが駄作である理由は?感想や評価(レビュー)を参考に考察!

未来のミライ細田監督作品の最新作である「未来のミライ」が7月20日に公開されました。

未来のミライの評価として「駄作」と評する人もいますが、その理由は何でしょうか?

様々な人の評価やレビューを基に考察してみます!

Sponsored Link

 

映画”未来のミライ”の感想と評価


内容そのものは壮大な物語ではなさそうですね。

前作の「バケモノの子」は割とドンパチかまして派手な作品でした。

 

ファミリーや子供向け作品かなあと思ったら、ストーリーが掴みづらく、なんだかスッキリしなかった。

でも映像はとても綺麗だったし、ひいじいじとひいばあばのシーンは込み上げてくるものがあった。

ひいおじいちゃんがマジ格好良い。それ以外なんかあんまり覚えてないかな。

ひいおじいちゃんがカッコいいようです。

未来のミライを見に行くときは要注目ですね!

 

これは一体なんだったのでしょう、、、。
ストーリーの主軸が全く見えません。

時空を超えた家族との出会いや経験を重ねる「くんちゃん成長物語」かな?
と思いましたが、最終的な着地は「家族(特に妹)は大事にしようね」的なノリ。
僕の見方が悪かったのか、はたまたそれが狙いなのか。そこすらも不透明。

タイムスリップ(?)して過去未来の家族と関わって…っていうのが受身すぎて盛り上がらないし、家族の過去の姿を見せていくのも違和感

ファミリーや子供向け作品かなあと思ったら、ストーリーが掴みづらく、なんだかスッキリしなかった。

ストーリーが一貫しておらず、映画をとして何を伝えたかったのかよく分からないという声が多いようですね。

 

長男と長女は共感できそう。

伝えたいことはわかるし、テーマとしては普遍性があってとても良いメッセージを込めた映画なんだなと思ったけど、いかんせん共感できる層の幅が限定的で、なかなか世界観に入り込むことができず、映画として楽しめなかった。

細田守監督が伝えたいことをぎゅぅーっと詰め込んだであろう今作。
伝えたいことはばっちり伝わってきました!

出産を控えていることもあり、子供が生まれたらこんな感じになるのかなあと想像しながら鑑賞できました。
完璧は無理だけど、そこそこな母親になろう。最低じゃなければいい。
なんだかそのセリフが心に残ったなあ。

細田守が映画を通して伝えたいメッセージは、分かる人には分かる・・・でも分からない人には分からない。

ということでしょうね。大衆がそのメッセージを付けとるのは難しい・・・?

 

なにより、キャスティングが、、、、。
上白石さん、女優としては文句無いのですが、いくらなんでも4歳児には聞こえない。
正直そこのギャップこそがこの作品の「?」を量産している気がします。

確かにくんちゃんの声の違和感はひどかったし、特に大きな山場もないストーリーは眠たくなる瞬間もあったけど、あの細田作品独特の、こちら側も気づくと違う世界にトリップしてる感じ、とても心地良いし観終わったあとの余韻も好き。

主人公である「くんちゃん」の声をあてる上白石萌歌の声が役に合っていないという声が散見されます。

 

ちなみに上白石萌歌さんは、大ヒット作品「君の名は。」で宮水三葉を演じた上白石萌音さんの妹です。

宮水みつは

それにしても三葉ちゃんはかわいいですね~~

Sponsored Link

映画”未来のミライ”が駄作と評される理由

上記の感想を見ていると大体見えてきましたね。

【映画への不満点】
①主人公の声に違和感がある
②映画を通して伝えたいメッセージが分からない

 

駄作と評する人がいる理由は主に②ではないでしょうか。

感想を見ていると映画が伝えたいメッセージは、きちんと受け取れるターゲットが限られている傾向があるようです。

 

映画”未来のミライ”を駄作でないと感じるための方法

これは個人的な考え方なのですが、映画を見に行く際に、期待をせず見に行くと大抵の映画がよく見えてきます。

そのため、駄作だろうな~面白くないだろうな~と期待値のハードルを下げることによって、映画の評価が相対的に上がったりします(笑)

なので未来のミライを楽しみたいのであれば、期待値のハードルを下げて見に行くとより一層楽しめる・・・かもしれません(笑)

 

映画”未来のミライ”まとめ

これを読んで駄作なのかなあ~

と期待値が下がりハードルがいるのであれば、恐らく映画を楽しめるのではないでしょうか?(笑)

未来のミライの肝は映画が伝えたいメッセージを、きちんと理解し受け取れるかどうかが

 

映画が伝えたいメッセージを受け取れるか受け取れないかはあなた次第です!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です