アース凍らすジェットゴキブリ秒殺の効果は?凍らせるも生き返る!?

最近毎日ゴキブリと戦っています。そのため今回は新兵器「アース凍らすジェットゴキブリ秒殺」を購入し、早速ですが使う場面に遭遇したので効果のほどをレビューします。

ついでに凍らせるもゴキブリが生き返るのか?という疑問についてもお答えしようと思います!

 

アース凍らすジェットゴキブリ秒殺とは?



・-85℃の霊撃冷撃効果でゴキブリの動きを止める
・天然成分ハッカ油でしっかり殺虫
・合成殺虫成分を使用せず、食品周りや子供、ペットがいる家庭でも安心して使用できる
・ロングノズル採用で遠くからでも狙い撃ちしやすい
・地球温暖化係数の低いガスをしようした環境にやさしいスプレー


つまり凍らせたながらハッカ油でゴキブリを仕留め、人間やペットの体にもやさしいという特徴があります。

殺虫剤の存在理由は「きちんと獲物を仕留めること」にあります。

果たしてアース凍らすジェットゴキブリ秒殺はゴキブリをしっかり仕留めることができるのでしょうか!?

実際にやってみましたので効果のほどをお伝えします。

 

アース凍らすジェットゴキブリ秒殺の効果は?

結論から言います。効果は弱いですね。

ロングノズルがついていますが、もはや気休めです。

10秒近く噴射し続けないとゴキブリは死にません。

つまり噴射中にゴキブリが変なところに逃げ出すと、ゴキブリを仕留めきることができないのです。

 

ゴキブリが苦手で近づけない人圧倒的ストッピングパワーを求める人にとってはおすすめできません。

使う人を選ぶ製品ですね。玄人向けだと思います。

 

ゴキブリは凍らせるも生き返るのか?

凍らすタイプの殺虫剤だと、一見仕留めたかに見えたゴキブリが生き返ることがあります

表面だけ凍らせた場合は、なんと時間が経つと生き返る・・・正確には死んでいないので生き返るという表現は間違っているのですが、再び活動し始めることがあるのです。

 

恐ろしい!!!

 

ということでとりあえず動かなくなったら、すぐに外に捨てるか洗剤をかけて窒息させてトドメをさしましょう

動き出したら噴射しただけ無駄になってしまいます。

 

次は実際にアース凍らすジェットゴキブリ秒殺を使ってみた時の状況をお伝えします。

 

【体験】アース凍らすジェットゴキブリ秒殺で実際に戦ってみた

それは真夏の夜中、ゴキブリホイホイをトイレ前に設置しようとした時のこと。

トイレのドアの前に黒光りする何者かを発見しました。

 

本能的に「コイツはヤバい」と察知できるほど、大型の暗黒騎士がたたずんでいました。

その時僕は右手に「アース凍らすジェットゴキブリ秒殺」を手にしていました。

いつエンカウントしてもいいように、携帯しておいた甲斐がありました。

 

絶対仕留めてやる

 

その意気込みでノズルをゴキブリに向け噴射!

「おおおおおおおおおおおおおおお!!!」

 

無駄に叫びながら全力で仕留めにかかりますが、ゴキブリはしぶとい!

数秒噴射しても全く弱る素振りを見せません。

そのままゴキブリはトイレの中へ逃げ込みます。

 

「逃がすかあ!!!」

 

ここでゴキブリを逃がすと我が家に平和は訪れません。

例えこの身が朽ち果てようとも必ず仕留めます。

 

そして大便器の横に佇むゴキブリに向かって更に追い打ちをかけます。

 

数秒間、今度はノズルを近づけ至近距離でひたすらスプレーを噴射!!!

 

ケンシロウVSラオウ を彷彿とさせる死闘。

最後に勝ったのは僕でした。

 

苦労の末ゴキブリはそのまま天に帰っていきました・・・

 

・・・

 

だめだ、10秒近く噴射しないと倒せないようでは、武器として弱すぎる。

 

そう思ったのでした。

 

エクスカリバーことゴキジェットプロが最強である

アース凍らすジェットゴキブリ秒殺は10秒近く至近距離で噴射し続けないと、ゴキブリがくたばってくれません。

噴射し続けている間にゴキブリが逃げてしまうことがあるでしょう。

 

床がぬるぬるしたり変な臭いがしないのが、アース凍らすジェットゴキブリ秒殺の利点ですが、圧倒的なストッピングパワーを望むのであれば、ゴキジェットプロが最強です。

約束された勝利のスプレー(エクスカリバー)ですからね。

臭いと床のヌルヌルは避けられませんが、ゴキブリを対峙する力は圧倒的です。

 

しかも値段はアース凍らすジェットゴキブリ秒殺の約半額!

僕なら圧倒的ストッピングパワーを持つゴキジェットプロを選びます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です