広陵の森悠祐投手(ピッチャー)の成績とドラフト評価は?甲子園で注目!

2018年も夏が訪れ、夏の甲子園も目の前ですね。

今回は広陵高校の注目ピッチャー森悠介選手のプロフィールと成績、そしてドラフト評価についてお伝えします。

 

 

そして気になる人がいるであろう、バッテリーを組む鉤流大遂捕手の名前の読み方が分からない!

という方に向けて、名前の読み方を教えます。

Sponsored Link

 

【広陵高校】森悠介(もりゆうすけ)投手のプロフィール

広陵 森悠介

身長 178cm
体重 70kg
投打 右投右打
学年 高校3年生
球速 最速149km/h

広島市立二葉中学校に在籍していた時は、東広島シニアでプレーしていました。

その後広陵高校に進学し、寮で生活をしているようです。

 

2017年の夏の甲子園にも出場しており、その際は147km/hをマークした速球が持ち味の本格派ピッチャーです。

2018年の予選では149km/hをマークし、確実に投球の力が進化しています。

持ち球にはストレートの他に120km/h前後のスライダーと、90km/h前後のカーブがあります。

 

また、森悠介投手が高校2年生の時は2017年ドラフト1位の中村奨成捕手とバッテリーを組んでいました。

 

【広陵高校】森悠介(もりゆうすけ)投手の成績

①2017年 夏の甲子園

2017年夏の甲子園では、1回戦の中京大中京戦に登板。

この時自己最速の149km/hをマークするも、被安打2・四死球2・自責点3により1回を投げ切ることができず降板。

 

2回戦の仙台育英戦でも登板。

1回を投げ切るも、被安打4・自責点2で降板。

 

3回戦の花咲徳栄戦でも登板。

9回2死表走者なしの場面で登板し、スライダーで見事打者を見逃し三振に仕留めた。

 

②2018年 夏の甲子園

2018年の夏の甲子園では甲子園の本選に進んだ広陵高校!

もちろんのこと予選でも森悠介投手は活躍しています。

 

予選では2回戦の松永戦以外の、全ての試合に登板しています。

1回戦の千代田戦では自己最速の149km/hを記録し、2イニングを無失点で抑えました。

3回戦の西条農業戦では、予選では最多の6イニングを投げ打線を無失点に抑える大活躍!

 

決勝となる広島新庄戦では、延長までもつれ込んだ試合を最後まで無失点で抑える好救援!

5イニングを無失点で抑え、広陵高校の甲子園出場の立役者の1人となりました!

 

【広陵高校】森悠祐のドラフト評価

ドラフトの候補にも上がっている広陵高校の森悠祐投手は、どのように評価されているのでしょうか?

スカウトが直接森悠祐投手に対する評価をしている記事等は見当たりませんが、2017年に最速147km/hをマークしたことでプロ球団のスカウトの目に留まったようです。

2018年の予選ではストレートが149km/hをマークしたこともあり、引き続きスカウトが注目していることは間違いないでしょう!

Sponsored Link

 

【広陵高校】森悠介投手のバッテリー鉤流大遂捕手の読み方が分からない

広陵高校 鉤流大遂

今大会注文の森悠介投手のバッテリーを組むのが、鉤流大遂捕手!!

・・・

読み方が分からないですよね。

名前は(つりゅう ひろみち)と読むそうです。

 

鉤流大遂捕手は右投げ右打ちの高校2年生の捕手です。

今大会は森悠介投手と鉤流大遂捕手のバッテリーに注目ですね!

 

【広陵高校】鉤流大遂捕手のプロフィール

身長 173cm
体重 70kg
投打 右投右打
学年 高校2年生

 

【広陵高校】森悠介投手の成績とドラフト評価まとめ

広陵高校は昨年の経験をバネにし、今大会も優勝を狙うべくまずは甲子園の出場に対して死に物狂いで取り組んでいます。

是非とも広陵高校のバッテリーに注目して、夏の甲子園大会をご覧ください!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です