高知商業の北代真二郎のドラフト評価と進学は?出身中学は?

2018年夏の甲子園、高知県から出場するのは高知市立高知商業高等学校、通称高知商です。

高知の名門と言えば明徳義塾が名高いですが、今回は高知商の北代真二郎投手の好投、そして打線の大量援護により明徳義塾の甲子園9連覇を抑え、高知商が甲子園の本選へと進出しました。

今回は高知商のエースである北代真二郎投手のドラフト評価、そして進学になるのか、プロの道に進むのか?

出身中学などのプロフィールを交えてお伝えいたします!

Sponsored Link

 

【高知商】北代真二郎投手のプロフィール

<プロフィール>

名前:北代真二郎(きただいしんじろう)

身長:180cm

体重:88kg

学年:高校3年生

利腕:右投・右打

球速:MAX 140km/h

長身でどっしりとした体格であり、MAX140km/hのストレートが持ち球の右腕。

スローカーブを用いた緩急のある投球で、高知県の強豪明徳義塾を抑え高知商の甲子園本選出場を果たす。

 

【高知商】北代真二郎投手の成績

2018年夏の甲子園、高知県予選の決勝で9回を投げて2失点完投勝利。

9回表二死までは明徳義塾打線を0点に抑えていたが、最後の最後で維持を見せた明徳義塾打線が2点をもぎ取りました。

 

【高知商】北代真二郎投手の出身中学は?

北代真二郎は香美市立鏡野中学校という中学の出身です。

中学時代は硬式ではなく軟式野球部に所属しており、この中学は県大会で優勝したりベスト8に入る程の強豪校なので、そこでの経験が今に繋がっているのは間違いないですね!

 

【高知商】北代真二郎投手のドラフト評価

北代真二郎投手に関する、プロ球団のスカウト評価やドラフトに関する話題は非常に少ないです。

甲子園本選での活躍次第では評価が一気に上がる可能性もありますが、今の段階では

Sponsored Link

 

【高知商】北代真二郎投手の進学先は?

北代真二郎投手の進学先はまだ分かりませんし、大学に進学するかどうか不明です。

高知商の野球OBの進学先は結構バラバラですが、強いていうなれば大阪商大横浜商大に進学したOBが比較的多いですね。

商業高校ですから商業系の大学が進学先となるのは、自然なことですね。

 

【高知商】北代真二郎のツイッターアカウントは?

北代真二郎投手は、実は本名でツイッターをやっています!

ここに貼るのは気が引けるので、興味がある方はツイッターにて「北代真二郎」と検索してみてください。

すぐにでてきます。

 

2018年甲子園に関するその他の記事

参考:広陵の森悠祐投手(ピッチャー)の成績とドラフト評価は?甲子園で注目!

参考:星稜高校”奥川恭伸”投手はイケメンで彼女が?読み方やドラフト評価は?

参考:金足農業の”吉田輝星”の成績とドラフト評価は?2018甲子園の怪物右腕!

参考:興南高校の宮城大弥投手の身長と出身中学は?ドラフトは成績次第?

参考:中央学院のシダックスファイヤーとは?原曲や歌詞、楽譜は?

 

【高知商】北代真二郎投手のまとめ

多くの方は高知県の代表は明徳義塾だと思っていたのではないでしょうか。

特に今年の明徳義塾は2018年のドラフト候補である市川悠太投手を擁しており、なおかつ8年連続甲子園に出場という圧倒的実績がありました。

そんなこんなで北代真二郎投手に注目する人は少なかったのではないかと思いますが、間違いなく2018年の甲子園の盛り上げる1人になると思うので、是非注目して甲子園を楽しんでください!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です