作新学院のライト横山陽樹!内野手用グローブで後逸(エラー)も大阪桐蔭に2安打!

横山陽樹
甲子園の作新学院VS大阪桐蔭は0-3で大阪桐蔭の勝利となりました。

今回存在感を放っていたのは、作新学院ライトを守る1番の横山陽樹木(よこやまはるき)選手!

優勝候補の大阪桐蔭相手に2安打を放ったものの、8回裏に後逸(エラー)をしてしまい横山選手の精神的ショックは計り知れないでしょう。

そして横山選手のグローブを見ると内野手用のグローブをはめていましたが、一体なぜなのでしょうか?

Sponsored Link

 

作新学院のライト横山選手が大阪桐蔭相手に2安打!

作新学院のライトの守備についたのは、初出場の横山選手!

まだ1年生ということですが、大阪桐蔭のエース柿木蓮投手を相手に2安打と奮闘しました。

特に1回表は初球を打ちに行ってレフト前ヒットを放ち、存在感を出します!

 

また9回表にも柿木蓮投手を相手にセンター前ヒット!

今後の注目選手となることは間違いなしの活躍を見せました。

 

作新学院のライト横山選手が後逸してしまう


甲子園とは時に無情です。

8回裏、大阪桐蔭の藤原選手の打球はライト前に転がっていくものの、作新学院のライト横山選手はこの打球を後逸してしまいます。

この間にランナーが2人生還し、3-0と大阪桐蔭にさらなるリードを許してしまいました。

横山選手にとってはトラウマものの守備になってしまいましたが、この後の攻撃ではライト前ヒットを放ち、まだまだ諦めていないということをひしひしと感じます。

 

作新学院の横山陽樹(よこやまはるき)選手のプロフィール

<プロフィール>名前:横山陽樹(よこやまはるき)

身長:177cm

体重:75kg

学年:高校1年生

利腕:右投・右打

中学時代は河内中学校に通っており、中学生の時にはアメリカで開催された「2017世界少年野球大会」では全試合4番で出場していたようです。

只者ではなかったわけですね・・・

栃木さくらボーイズでも4番キャッチャーとして活躍していたようで、来年再来年に再び甲子園を湧かせてくれること間違いなしですね!

 

Sponsored Link

作新学院の横山選手は内野用グローブをつけていた?

作新学院の横山選手が守っていたのはライトですが、手に付けていたのは内野用のグローブでした。

どうやら作新学院のライトの横山選手は内野手用の短めのグローブを使っていたとのことです。

本来の守備位置ではなかったのか・・・と思いきや。

 

よく見ていなかったので僕は気づきませんでしたが、外野手は全員内野手用グローブをつけて守備についているのです。

これは作新学院野球部の方針か何かなのでしょう。

 

ちなみに外野手用グローブは内野用よりも長めに作られています。

 

甲子園のその他の記事

参考:広陵の森悠祐投手(ピッチャー)の成績とドラフト評価は?甲子園で注目!

参考:高知商業の北代真二郎のドラフト評価と進学は?明徳義塾を抑えた右腕

参考:金足農業の”吉田輝星”の成績とドラフト評価は?2018甲子園の怪物右腕!

参考:興南高校の宮城大弥投手の身長と出身中学は?ドラフトは成績次第?

参考:星稜高校”奥川恭伸”投手はイケメンで彼女が?読み方やドラフト評価は?

参考:熱闘甲子園の相言葉がいらないと不評?嵐の相葉雅紀に野球経験は?

参考:甲子園で初のタイブレークが!自責点など野球のスコアはどうなる?

 

作新学院のライト横山選手のまとめ

高校1年生ながらも甲子園という大舞台で、優勝候補の大阪桐蔭のエース柿木蓮選手を相手に2安打を放った実力に期待ですね。

トラウマものの後逸(エラー)をしてしまいましたが、これを乗り越えて作新学園の屋台骨となるような選手になることを祈ります!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です