ルーキーズ白山高校の主将”辻宏樹”捕手の身長は?ヤンキーはいない?

白山高校 辻宏樹捕手

2018年夏の甲子園で、三重県代表となったのは白山高校(はくさんこうこう)

1回戦敗退の常連であった白山高校が甲子園の本選に出場したということで、巷ではリアルルーキーズといわれています。

リアルルーキーズと言われるからにはヤンキーが多いという噂がありますが・・・

また白山高校の主将辻宏樹捕手!身長はどれくらいなのでしょう?

Sponsored Link

 

白山高校の主将 辻宏樹捕手のプロフィール!身長は?

白山高校 辻宏樹捕手

<プロフィール>

名前:辻宏樹(つじひろき)

身長:176cm

体重:81kg

学年:高校3年生

利腕:右投・右打

守備:捕手(キャッチャー)

白山高校の主将である辻宏樹選手は、元々ライトを守っていたが捕手に転向。

捕手歴は約2年です。高校に入ってから体重を増やしたことで足が遅くなったものの、長打力が付いたことで高校通算18本塁打!

20本塁打目は甲子園で放つことを狙っているそうです!

身長は176cmとめちゃくちゃ高いわけではないものの、81kgという体重から推測するに相当ウェイトトレーニングを頑張ったんだなという印象です。

 

辻宏樹捕手は甲子園に出られるなんて夢にも思っていなかったようで、甲子園でプレーできることが楽しみでワクワクしていると語っています。

 

趣味は父とのビリヤードであり、妹が2人いてよく動画を一緒に見ているようです。

何の動画でしょうか。はじめしゃちょーとかレペゼン地球とかですかね?(笑)

 

ちなみに辻宏樹捕手は頭もよく、勉強では学年1位であり文武両道を絵にかいたような漢です!

Sponsored Link

 

白山高校がルーキーズと言われている理由は?ヤンキーは多い?

白山高校

「『ルーキーズ』なんて言われているみたいですけど、ヤンキーなんていますか? 素朴で自分に自信のない子どもたちの集まりですよ。3年間、一生懸命にやれば自分たちが落ちた高校でも倒すことができる。今は、こいつらも『白山に入ってよかった』と思っているんじゃないですかね」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/15144426/

監督いわく野球部にヤンキーなんていませんよとのことです。

 

ただし昔はヤンキー高校として地元で有名だったみたいであり、そのイメージが強いので「ルーキーズ」と言われているのかもしれませんね。

今はヤンキー高校というわけではないようですね!

 

ルーキーズ白山高校と主将辻宏樹捕手のまとめ

11日の晩の熱闘甲子園にて、白山高校がクローズアップされるようなので気になる方は必見です!

試合は11日の午後4時頃から開始予定であり、対戦相手はかつてイチロー選手が所属していた強豪愛工大名電です!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です