徳島市の遠藤(彰良)市長の任期や経歴は?徳島新聞の出身で総踊り中止?

遠藤彰良 市長

徳島県の阿波踊りの総踊り騒動は、総踊りの強行という形で決着がつきました。

しかしながら問題は何一つ解決していません。

今回は渦中の人物の1人である徳島市遠藤市長任期経歴、特に元徳島新聞社グループの出身という噂についてもお伝えしてまいります!

Sponsored Link

 

徳島市の遠藤彰良市長の経歴は?徳島新聞の出身なの?

徳島市の遠藤市長は徳島県出身であり、大学時代以外はずっと四国で生活されていたようです。

大学は青山学院大学の出身であるため、一度上京されていますね。

その後は四国放送というテレビ局に入社し、アナウンサーとして働かれていました。

 

青山学院大学時代は落語研究会に所属していたため、饒舌である人物像を形成するにあたり一役かっているようです。

また「ラジオパラダイス」という月刊誌のパーソナリティ人気投票という企画で、6位になったことがあり遠藤市長の人気が伺えます。

 

その後は2015年に四国放送を退職し、2016年の徳島市長選挙に立候補し当選。それ以来徳島市の市長を務めています。

 

ちなみにこの四国放送というのは徳島新聞のグループ企業です。

なぜこの点がクローズアップされているかというと、こんな裏話があるからなんです。

 

参考:阿波踊りは徳島新聞が利権を独占するためわざと赤字にしている?

 

遠藤市長の経歴まとめ
四国放送でに2015年まで在籍
2016年以降は徳島市の市長を務める

 

徳島市の遠藤彰良市長の任期は?

遠藤市長の任期開始は2016年4月18日です。

では次の市長選はいつになるのでしょうか?

 

次の市長選が行われるのは2020年ですので、余程のことがない限りそれまでは遠藤市長が市長として在籍しています。

任期満了日は2020年4月17日です。

 

遠藤市長の任期
2016年4月18日~2020年4月17日(最短)

 

徳島市の遠藤彰良市長が総踊りを中止した理由は?

一言で表すと、累積4億3千万円もの赤字を抱えたイベントである阿波踊りの収益改善のためです。

詳細は下記記事で触れています。

 

参考:阿波踊りは徳島新聞が利権を独占するためわざと赤字にしている?

Sponsored Link

 

徳島市の阿波踊りに関連する記事

阿波踊り振興協会 山田実 理事長山田実理事長?連長?阿波踊り振興協会が強行する総踊りとは?

参考:山田実理事長?連長?阿波踊り振興協会が強行する総踊りとは?

 

阿波踊り 徳島新聞阿波踊りは徳島新聞が利権を独占するためわざと赤字にしている?

参考:阿波踊りは徳島新聞が利権を独占するためわざと赤字にしている?

 

徳島市の遠藤彰良市長まとめ

阿波踊り騒動はこれから更に揉めに揉めていきそうですね・・・

色んな意見がありますが、本質は阿波踊りの赤字改善という点にあるのでここをどう戦略だてて解決に導いていくのかが重要なポイントになるでしょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です