藤原恭大と小園海斗は枚方ボーイズコンビ!中学も一緒(同じ)なのか?

甲子園はあっという間に終わってしまいましたが、9月からU18アジア選手権が始まります。

選抜に選ばれた大阪桐蔭藤原恭大(ふじわら きょうた)選手と報徳学院小園海斗選手は中学生時代からの知り合いのようですね!

枚方ボーイズで共に野球をプレーした仲であり、それ以来の付き合いがあります。

今回は藤原恭大選手と小園海斗選手の枚方ボーイズコンビについてお届けいたします!

ところで中学一緒だったのでしょうか?

Sponsored Link

 

藤原恭大選手と小園海斗選手が所属した枚方ボーイズとは?

小園海斗 藤原恭大

枚方ボーイズとは、正式には「オール枚方ボーイズ」という野球チームです。

本拠地は大阪府の枚方に本拠地を置いている強豪チームです。

枚方といえば京阪電鉄沿いですね。近くにはひらパーという遊園地があります。

ひらパーはどんな遊園地かと言うとこんな感じです。

枚方パーク

 

さてそもそもボーイズって何やねんという方もいらっしゃると思います。

ボーイズっていうのは、ボーイズリーグと言う団体があってそこが頑張って野球の試合を開催しているのです。

詳しく知りたい方はwikipediaをご覧ください。

 

枚方ボーイズはグラウンドを2つ持っています。

1つ目のグラウンドはこちら!

枚方ボーイズ

 

2つ目のグラウンドはこちら!

枚方ボーイズ

どちらのグラウンドで場外ホームランを放っても、人の家のガラスを割ることはなさそうです。

もちろん雷親父が怒ることはないでしょう。

雷さん

 

そしてグラウンドだけではなく、下半身強化施設も完備しているのが枚方ボーイズの特徴!

野球をプレーするにあたって下半身の強化は重要ですからね。

枚方ボーイズ

下半身強化施設

これは施設なのか?

※公式サイトに下半身強化施設と記載

 

枚方ボーイズは強豪チーム!!

話が色々逸れてしまいましたが、枚方ボーイズはかなりの強豪チームです。

2018年の夏の甲子園でも多数の出場選手を輩出しています。

その数はなんと10人!!

 

結果報告を見ても決勝戦で勝ちました!の報告が多く、まさしく常勝軍団です。

プロ野球選手も多数輩出しており名門中の名門ボーイズなのです。

枚方ボーイズOB

中谷翼選手はすでに退団されてしまいましたが、盛りだくさんですね。

中谷選手のことを時々でいいから、思い出してください。

 

藤原恭大選手も小園海斗選手もプロ入り確実と言われていますから、きっと偉大なる枚方ボーイズOBとして名を連ねる日も近いでしょう。

きっと階段ダッシュやうさぎ跳びで下半身を鍛えた甲斐があってのことでしょう。

枚方ボーイズ

下半身強化施設

Sponsored Link

 

藤原恭大選手と小園海斗選手は中学は一緒なの?

藤原恭大選手の出身中学は、豊中市立第五中学。

小園海斗選手の出身中学は、宝塚市立光ヶ丘中学。

つまり通っていた中学は違います。

 

藤原選手は兵庫県尼崎出身で、小園選手は兵庫県宝塚市出身です。

中学時代そこに住んでいたかは分かりませんが、実家から通っていたら枚方まではまあまあ遠いですね。

恐らく大阪駅で乗り換えて京橋まで行って、そこから京阪電車に乗り換えでしょう。

野球をするために往復2時間くらいはかかりそうです。おそらく

 

片道1時間もかけて野球をやる程の魅力が、枚方ボーイズには存在するのでしょう。

 

藤原恭大選手と小園海斗選手のエピソード

藤原恭大 小園海斗

2018年夏の甲子園が終わった後、2人でバッティングセンターに行ったようです。

なんでもU18では木製バットを使用するため、木製バットを持ってバッセンで調整をしに行ったみたいですね。

ストイックです。

 

枚方ボーイズコンビ「藤原恭大」選手と「小園海斗」選手のまとめ

甲子園では敵として戦ったわけですが、U18では一丸となって戦うという展開が熱いですね。

週刊少年ジャンプ的な熱さがあります。

 

U18では枚方ボーイズコンビの藤原恭大選手と小園海斗選手に注目です!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です