全米オープン2018の錦織圭のウェアが紫でさつまいも!価格は?

いよいよ8月27日(月)から全米オープンが始まりましたね!

ゴルフではありません、テニスです。

一度は準優勝をした錦織圭の活躍に期待ですが、全米オープンで着るウェアがさつまいもっぽいと話題です(笑)

どれだけさつまいもっぽいのかを見てみましょう!また価格もお伝え致します!

また、2018年の全米オープンでの錦織圭の活躍ぶりと見通しをお伝えします。

Sponsored Link

 

全米オープンの錦織圭のウェアがさつまいもっぽい!価格は?

①さつまいもウェアの画像

錦織圭 さつまいも

こちらが全米オープン2018で着用するユニクロのウェアですね。

思ったよりもさつまいもっぽい(笑)

ポロシャツだけでなく、短パンもさつまいもっぽいですね。

むしろ短パンのほうがさつまいもの色に近い。

 

さつまいも 錦織圭

ポロシャツがふかした後のさつまいもで、短パンは獲れたてのさつまいもと言った感じでしょうか(笑)

 

②さつまいもウェアの価格

錦織圭 さつまいも

ポロシャツ・短パン共に¥3,990+消費税です。

ユニクロなので選手モデルのウェアでも安いのが魅力です。

アディダスとかナイキとかの選手モデルは結構高いですからね。¥5,000は普通に超えてきます。

さつまいもウェアを着てテニスをすれば、テニサーの星になれること間違いなし!

 

テニス界に攻め込むユニクロ

uniqlo

現在ユニクロと契約している選手は錦織圭以外に、ロジャー・フェデラーがいます。

フェデラーといえばナイキのイメージですが、いつの間にかユニクロと契約していました。

ジョコビッチがユニクロからラコステに乗り換えた影響もあるのでしょうか。

 

生ける伝説がユニクロと契約したこともあり、ブランドイメージの向上に一役買っていますね!

 

Sponsored Link

錦織圭の全米オープン2018の見通し

直前のウィンブルドンでは自身初の、そして日本人以来のベスト8の記録を残し好調な錦織圭。

なおかつ全米オープンでは1度準優勝しており、慣れ親しんだ得意のハードコートでの戦いとなります。

 

昨年は欠場しているため、どんな結果に終わってもポイントが減ることはなく、順位に応じたポイントが加算されます。

そのため準優勝した翌年と比較すると、プレッシャーを感じずにプレーできることが強みですね。

 

初戦でいきなり世界ランク45位のマーテラーが相手となり、全米オープンではベスト16の成績を残す期待の注目株です。

参考:マーテラーと錦織の戦績はない?テニス経歴や全仏オープン成績は?

 

順当にいけば4回戦ではズベレフ、QFでは因縁のチリッチ、SFではフェデラージョコビッチに当たるというえげつないドローなのですが、果たしてどこまで勝ち上がれるでしょうか。

 

序盤からフルセットで戦い続けて後半尻すぼみになる傾向があるので、とにかく初戦は3セット先取で勝ち上がっていきたいですね!

 

 

錦織圭のウェアまとめ

錦織圭

錦織圭のウェアがさつまいもっぽいという、正直どうでもいい話題でしたが今週から始まる2018年の全米オープンを楽しみましょう!

気になる人はユニクロで是非ウェアを買ってみてください!

ユニクロのウェアは他のメーカーよりもコスパがいいですよ。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です