杉内俊哉が引退し次の背番号18番は菅野に?19番は上原へ返却?

杉内俊哉選手が2018年でのプロ野球選手を引退することを表明しました。

お疲れ様です。

 

さて、杉内選手が引退することで「背番号18番」が空いてしまいます。

次の背番号18番菅野では?と予想する人が多いですね。

現在菅野選手は「背番号19番」ですが、かつて上原選手が「19番」だったので番号を返せばいいのでは?

そんな話が出ています。

ということで今回は巨人の背番号18番の今後についてお伝え致します!

巨人に移籍する時、つば九郎に画用紙でブラックジョークを飛ばされていたのが懐かしいなあ(笑)

Sponsored Link

 

杉内俊哉選手が引退!巨人に移籍してからはどうだった?

杉内俊哉

杉内俊哉選手と言えば、巨人よりもホークスのイメージが強いのではないでしょうか。

ホークス時代は工藤公康監督が背負っていた「47番」を背負っていました。

ホークスを支えるエース左腕として長年活躍し、絶対的なエース「斉藤和巳投手」が離脱後もチームを支えます。

140km/h前後のストレートと、スライダーチェンジアップをメインに投球を組み立てていました。

リリースポイントが前だったのが特徴的ですね。

 

すっかりホークスのイメージがついていたのですが、2012年に巨人へ移籍。

つば九郎

銭闘?する杉内選手にメッセージを送るつば九郎

桑田真澄投手以来の背番号18番を背負い、好待遇で巨人へとやってきました。

そして移籍後の成績はこちら!

西暦 勝敗 防御率
2012年 12勝4敗 2.04
2013年 11勝6敗 3.35
2014年 10勝6敗 3.16
2015年 6勝6敗 3.95
2016年 一軍登板なし
2017年
2018年

2015年の夏に股関節の痛みを訴え、この年は規程投球回数に満たない本人にとっても悔しい1年となりました。

その後も怪我の影響か一軍での登板は0。

恐らく次の引退試合が最後の1軍での登板となるでしょう。

 

菅野智之が背番号18番?これまで18番を背負った選手!

菅野智之

杉内俊哉選手が背負っていた背番号18番は、実は桑田真澄投手以来誰もつけていない番号だったのです。

FA獲得の材料として背番号18番を差し出し、杉内選手がそれを飲んだ格好となります。

では巨人の背番号18番を背負った歴代選手を見てみましょう!

ちなみに背番号18番は巨人のエースナンバーです。

西暦 選手名
’35 ヴィクトル・スタルヒン
’36〜’38 前川 八郎
中尾 輝三
’46 近藤 貞雄
’58〜’66 藤田 元司
’67〜’84 堀内 恒夫
’86〜’06 桑田 真澄
’12〜 杉内 俊哉

ヴィクトル・スタルヒン???

実はこの投手、通算303勝もした伝説中の伝説ともいえる投手です。

堀内恒夫投手は監督時代かなり批判を浴びていましたが、通算203勝の絶対的なエースでした。

桑田投手については言うまでもないですね。

 

とまあこんな感じで巨人の背番号18番というのは、かなり特別な番号なのです。

 

次にこの番号をつけるとすれば、2017年に澤村賞を受賞した巨人のエース菅野智之選手なのでは?

と噂されています。

 

でもなんだかんだで18番は空白になるかもしれませんね。

菅野選手が背負っている19番も、メジャーリーガーの上原投手がつけていましたし、わざわざ変更するかなあと思います。

Sponsored Link

上原浩治が背番号19番をつけるのか?

上原浩治

メジャー移籍前、長年巨人の19番を背負っていた上原選手

今は背番号11番を背負っていますが、もう上原選手も晩年です。

わざわざ19番に背番号を戻すのか微妙なところですね。

11番はかつて斎藤雅樹投手が背負っていた番号でもありますし、決して変な番号ではありません。

 

杉内俊哉に関するその他の記事

杉内俊哉 杉内俊哉は引退後に巨人で投手コーチ?ホークス復帰は無理でも解説者は?

参考:杉内俊哉は引退後に巨人で投手コーチ?ホークス復帰は無理でも解説者は?

 

杉内俊哉と「背番号18番」!次は菅野?のまとめ

杉内選手が引退することで背番号18番は欠番となりますが、菅野選手が背負うことになるのか。

はたまた誰か別の選手が表れるまで欠番であるのか・・・

 

吉田輝星選手は巨人に行きたいと言っていましたし、もしかしたら巨人で背番号18番を背負っている未来もあるかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です