下田紗弥加のwiki風プロフィール!おしゃれイズムで野村周平とドリフト?

9月23日(日)おしゃれイズム野村周平さんがドリフトをされていますが、助手席には女性の姿が・・・

この女性は下田紗弥加(しもださやか)さんという、ドリフトのインストラクターの方です。

しかしながら下田紗弥加さんかわいいだけでなく、ドラテクも半端ないです。

下田紗弥加さんはWikipediaに掲載されているわけではないので、当記事がWiki風プロフィールとして情報をお届けいたします!

Sponsored Link

 

下田紗弥加のWiki風プロフィール

誕生日 4月19日
血液型 A
出 身 千葉県
身 長 168cm
体 重 未公開
お 酒 嗜む程度(甘いお酒が好き)
特 技 車の運転全般

下田紗弥加さんとはドリフト選手権、ドリフトやドライビングのインスタラクターとして活躍中の女性ドライバーです。

 

下田紗弥加さんは中学生から高校生にかけてバレーボールに打ち込んでいました。

しかしながら骨折やけがの影響でドクターストップがかかり、バレーボールの夢をあきらめることになりました。

 

その後普通の会社に就職するも、若い時からモータースポーツの世界に入りたいという意思がどんどん強くなります。

ケータイでそれっぽい車を見かけると、ついつい写真を撮ってしまう車好きならではの癖もあったようですね。

 

そんな車好きになった影響の大きな要因は母だそうです。

母は下田紗弥加さんが生まれて買ってきた車がなんと『S14シルビア』!

今ではドリ車として人気な車ですね。学生はワンエイティに乗りがちですが(笑)

 

その後お金を貯めて貯めてD1グランプリというプロのドリフト競技の観戦に行き、モータースポーツの世界に飛び込んで行くこととなりました。

 

将来の夢はアメリカで開催される『Fomula Drift』と呼ばれる、市販車を改造してドリフトで競うモータースポーツの場に日の丸を背負って参戦すること!

日の丸を背負うことに強い夢があるようです。

Sponsored Link

下田紗弥加さんの車の特技が凄い!

特技は車の運転全般とありますが、特技の内容が凄いのです。

ということで下田紗弥加さんの特技について特集いたします!

①初めてのコース・初めての車でも乗りこなすこと

車の駆動方式や重量、ギアの癖や車幅によって味付けが違う車を初めてのコースで乗りこなすということは本当にすごいことなんです。

数多くの車を運転し、経験を積まなければ決して真似ができません。

 

②パイロンコースでのパイロン寄せ、正確な運転

上に同じく高度なテクニックが要求されます。

狙ったコースにきっちりとボールを投げられる、精密機械のようなプロ野球選手と同じです。

 

③フェイントからの一発進入(ノーサイド・ノークラッチ)

フェイントとは簡単に言うと、ドリフト前に進行方向とは逆に一度ハンドルを切ることです。

フェイントを付けることでドリフトの姿勢を作りやすくなります。

サイドブレーキを使わないドリフトはかなりの高等テクニックです。

 

その後の90度でのドリフト特技の1つです!

 

下田紗弥加さんのドリフト動画

アストンマーチンと言えばボンドーカーで有名ですね!

特技である「初めての車でも乗りこなす」を体現している動画です。

 

神業です。

そんじょそこらのドリフト小僧には負けないとはまさにこのこと!

 

下田紗弥加さんがおしゃれイズムで野村周平さんのインストラクター?

9月23日(日)放送のおしゃれイズムで、野村周平さんの隣に座る女性こそが下田紗弥加さんです!

当日は野村周平さんだけでなく、下田紗弥加さんにも要注目ですね!

Sponsored Link