難波/心斎橋のおすすめハロウィン2018年コスプレクラブイベント3選!

関西でハロウィンコスプレクラブイベントを楽しむなら梅田!

もいいんですが、難波・心斎橋エリアも盛り上がることは間違いなしです。

ということで今回は2018年難波・心斎橋エリアハロウィンコスプレクラブイベント2018のおすすめ3選の情報をお届けいたします!

Sponsored Link

難波・心斎橋エリアのハロウィンコスプレクラブイベント2018年のおすすめ!

ハロウィンイベント

クラブと言えば遅い時間から盛り上がるイメージがあるかと思いますが、大阪のクラブは比較的早い時間から盛り上がり、何件かクラブをはしごするというイメージです。

22時くらいから盛り上がるのではなく、ゴールデンタイムからもうクラブの本番は始まっているという感じでしょうか。

ハロウィンイベントともなると、その傾向は顕著になると思われますので早め早めの時間からクラブに行っておくといいかもしれません。

 

また、本気で色々楽しみたいのであれば一度クラブの下見に行ってみるのがいいかもしれませんね!

 

①難波『GIRAFFE(ジラフ)』のハロウィンイベント

ジラフのハロウィンイベント

難波というよりは道頓堀と言った方が適切かもしれません。

PM 07:00という早い時間から営業していることが特徴のクラブです。

その反動かAM 01:00には営業を終了するため、とりあえず『ジラフ』に行って2件目は別のクラブだとか飲み屋に行こうという流れになります。

ナンパ目的なら次のクラブではなく、泊まれる場所か飲み屋にいくことになるでしょう。


ジラフのハロウィンイベントが開催されるのは10月28日(日)の16:00から!

かなり早い時間から開催されます。恐らく翌日が平日だからですかね?

 

②心斎橋『BAMBI(バンビ)』のハロウィンイベント

バンビのハロウィンイベント

PM 10:00から営業しているので、ジラフの後にバンビという流れがハロウィンイベントを楽しむ流れではないでしょうか。

かなり混むことでも有名であり、ハロウィンイベントの際は間違いなくかなり混むでしょう。

外国人もちょくちょく訪れるクラブであり、異種間交流ができるかも!?

年齢層は低く、20歳強の人が多いです。

 

口コミでは警備員やスタッフの対応があまり良くないという声も多いので、ハロウィンイベント前に一度確かめに行くといいかもしれません。

 

ナンパ目的ならクラブに入らず、周辺で待機するのも1つの手かもしれません。


10月の毎日がハロウィン状態でありますが、31日(水)は20時にオープン!

大学生が押し寄せること間違いなしですね。

とにかく熱狂の渦を感じたいのであれば、バンビには31日(水)に行くのがベストです。

ただしものすごく混むと思います

 

③心斎橋『CHEVAL(シュバル)』のハロウィンイベント

シュバルのハロウィン

バンビと同様にPM 10:00から営業開始

22歳以下の男は入場禁止という厳しい規制があるクラブです。

つまり基本的には大学生の男のほとんどは入ることができません。

そのぶんジラフやバンビよりも年齢層が高めなのです。

 

上記2つよりは落ち着いた雰囲気でハロウィンイベントを楽しむことができるでしょう。


特別にハロウィンイベントやるぜーーー!

という訳ではないのですが、クラブ内はすでにハロウィン仕様。

また、10月いっぱいは「恐怖の仮面舞踏会」というイベントを開催しています。

女子は『ワンピース+ヒール』、男性は『スーツorジャケット』で優先入場+αの特典があります。

 

また、『シュバル』の足元の様子は公式ツイッターでご確認ください!

Sponsored Link

難波・心斎橋で初心者が行くならどのハロウィンコスプレイベントがいい?

とりあえず『ジラフ』に早い時間に行ってみるといいでしょう。

その後疲れているようならゆっくりするもよし、二件目として『バンビ』『シュバル』に流れていってみては?

 

クラブ初心者であれば場の雰囲気に早めに慣れておくためにも、一度早めの時間にジラフで慣らしておくといいですね!

 

難波・心斎橋のハロウィンコスプレクラブイベント2018のまとめ

ハロウィンイベントということなので、盛り上がりのピークは27日(土)と31日(水)なのは間違いないですね。

特に31日(水)は平日なので大学生の比率が比較的多くなることが予想されます。

若い子たちと遊びたいんじゃあああ!

というのであれば27日(土)もありですが31日(水)のほうがいいのかもしれません!

 

翌日は仕事・・・というのであれば気合でパーリナイするしかないです。

Sponsored Link