2018年CSで菅野の完全試合を阻止した山田哲人のプレーは?

2018年CSで巨人の菅野投手がノーヒットノーランを達成しました!

7回途中までは完全試合ペースだったのですが、ヤクルトのトリプルスリー男である山田哲人選手に完全試合阻止されてしまいました。

菅野選手の完全試合を阻止した山田哲人選手のプレーはどんなものだったのか、見てみましょう!

Sponsored Link

菅野選手のノーヒットノーランを阻止した山田哲人選手の四球!

山田哲人選手がフォアボールで出塁したことで、菅野選手の完全試合は阻止されました。

 

山田哲人選手が四球を選ぶまでの配球は?

菅野の投球内容

7回裏、ヤクルトの坂口選手のファーストフライに打ち取り1アウト。

次は川端選手をセンターフライに打ち取り2アウト。

 

しかし3人目の打者、山田哲人選手が意地を見せました。

 

1球目は低めの133km/hのスライダーがボール

2球目はど真ん中の145km/hのストレートを打ちファール

3球目は外角高めの145km/hのストレートが外れボール

4球目は外角のストレートを打ちファール

5球目も外角高めの149km/hのストレートに、止めたバットがを打ちファール

6球目は外角低めの132km/hのスライダーが外れボール。ワンバウンド。

 

この時点ですでにフルカウント!

 

7球目は外角寄りスライダーを打ちファール

8球目は132km/hのスライダーが低めに外れてワンバウンドでボール山田哲人選手が四球を選びました

 

山田哲人選手は一度も見逃しをしていない!

上の配球を見て気付いた方がいらっしゃるかと思いますが、山田哲人選手は一度も見逃しでストライクを取られていません。

なんとしても塁に出て完全試合とノーノーを阻止してやる!

という気概があったのでしょうか。

その結果執念で菅野選手の完全試合を阻止したのです。

 

巨人ファンからはブーイングが飛びそうですが、ヤクルトファンからするとよくやった!という感じでしょう。

 

菅野智之選手に関する記事

杉内俊哉 杉内俊哉が引退し次の背番号18番は菅野に?19番は上原へ返却?

参考:杉内俊哉が引退し次の背番号18番は菅野に?19番は上原へ返却?

 

菅野選手と山田哲人選手の完全試合を阻止したプレーまとめ

CSでノーヒットノーランを達成したのは菅野選手が初のことです。

初の完全試合は山田哲人選手に阻止されましたが、快挙の達成です。

高橋由伸監督も喜んでいることでしょう。来季からは原辰徳監督ですからね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link