愛子さまが令和の儀式にいないのはなぜ?病気や影武者説は関係ある?

2019年5月1日から新元号「令和」となり、テレビでは儀式の様子や天皇家に関する報道ばかりですね。

そこで気になったのは「退位礼正殿の儀」にも「承継の儀」にも、愛子さまが出席されていないことです。

愛子さまがいないのはなぜ!?

と疑問に思う人は少なくありません。病気なのか?と思うこともありますが、一体なぜ列席されていないのでしょうか。

影武者説がささやかれることもあり、色々と勘ぐる人は多いのでなぜ令和の儀式に愛子さまがいないのか、調べてみました。

Sponsored Link

愛子さまが令和の儀式にいない!?

愛子さま

2019年4月30日に行われた「退礼の儀」、5月1日に行われた「承継の儀」「即位後朝見の儀」。正式名称はもっと長いんですが、興味がある人は調べてみてください。

それは置いといて、全ての儀式において愛子さまの姿がありません。

その他の宮家は総出席されているのに、今上天皇陛下のご息女である愛子さまの姿が見えないのはなぜなのだろうか…

都市伝説好きの人からすると何か色々と連想してしまいますよね。

 

あ、もちろんですが小室圭さんは参列されていません。

参考:小室圭が天皇になる可能性は?彼の問題で愛子さま天皇論が加熱するのはなぜ?

 

愛子さまだけでなく悠仁さまも儀式にいない!

愛子さまがやたらと取り沙汰されますが、実は悠仁さまも儀式には列席されていません!

なんとなくこの時点で、愛子さまが儀式にいない理由というのが見えてきましたね。

別にきな臭い何かがあるわけではなく…

Sponsored Link

愛子さまが儀式にいないのは未成年だから

愛子さま

①国事行為に未成年は列席しないのが慣例

国事行為とは「憲法で天皇が行うよう規定されている行為」のことですね。

元号の変化にまつわる色々な儀式はこの国事行為に該当します。

国事行為には基本的に未成年の皇族が慣例として列席されません

 

慣例通りなので愛子さまがいないのは普通のことなんですね。

ということで特に何か都市伝説的な噂はありませんでした。

妙なものに期待してしまった人にとっては「そんなことかい!」というオチです。

 

②「退礼の儀」「承継の儀」「即位後朝見の儀」は国事行為

「儀式を行うこと」は国事行為とされています。

なのでテレビで報道されている一連の儀式は国事行為なんですね。

愛子さまがいないと目立ちますが、これは普通のことでした。

 

まとめ:愛子さまが令和の儀式にいないのはなぜか?

実は・・・という程のものではありませんでした。

単に国事行為であるため未成年の愛子さまは列席されていない、というだけの話です。

悠仁さまが列席されていないというのも同様ですね。

 

影武者説が本当なのかどうかは知るよしもありませんが、少なくとも今回の儀式については無関係でしょう。

愛子さまはテレビに映るたびに見た目が大きく変わりすぎているので、影武者説も100%ありえない話では無いかと思っていますが…

みなさんはどう思いますか?それでは!

Sponsored Link