TWICEのサナの炎上に対する韓国の反応は?インスタ等のコメントまとめ!

TWICEに所属する日本人メンバー『サナ』が、インスタで改元についてコメントしたところ、韓国にて炎上することになりました。

なんとなく想像がつく展開ではありますが、実際の韓国での反応はどうなのでしょうか?

一部が騒いで火が付いているだけなのか、それともそうではないのか。

今回は、TWICEのサナさんの炎上における韓国の反応について情報をお届け致します。

Sponsored Link

TWICEのサナが炎上した経緯とインスタの投稿

TWICEのサナさんが炎上するきっかけとなったのは、インスタにおける下記の投稿が原因でした。

元号を日本国粋主義と結びつける人などが、

軽率である。

植民地支配と背景に関する教育が足りていない。

などと反論が起き、韓国内で問題となりました。韓国内では元号を日本の天皇や国粋主義と結びつけるような番組が報道されていたようで、そこに火をつける形になったのでしょう。

投稿そのものは4月30日に多く見かけたような内容ですが、これを韓国のアイドルグループのメンバーが投稿したことが大きな問題へと発展する理由となったようです。

2019年現在の日韓関係はかなり悪化しているので、ちょっとでも目につくものがあればすぐに炎上する傾向にあります。

 

TWICEのサナの炎上に対する韓国の反応

主にサナさんのインスタのコメント、Youtubeからコメントを引っ張っています。一部はハングルを翻訳したものを用いています。

①否定的な韓国の反応

「韓国で金を稼ぐ日本人なら、韓国の顔色を伺う必要があるのではないのか。」

一歩引いた視点でのコメントですね。元号について言及すれば炎上するんじゃないか…というのは、情勢を知っていればなんとなく想像はついたのかもしれません。

また、「韓国に関する日について言及はしないのに日本については言及するのかよ!」ということも、こういった批判に繋がっているようです。ちなみにサナさんは日本人です。

 

「アイドルにしっかりとした歴史教育を教えること。歴史の上に資本を置かないこと。サナさんがした軽率な行動に対し、プロデューサーであり、所属事務所の創立者として責任を持って謝罪すること。」

徴用工の孫娘の人が出したコメントです。日本人からすると、なぜ改元と軍国主義の歴史が結びつくのかよく分かりませんが、かなり大事になっています。

 

「敏感な問題に大して軽率な発言であった。」

韓国においては、メディアでも元号に関して報道がされていたようです。

そのような状況下で『平成』という元号についてのコメントは控えるべきである、との意味ですね。

 

②肯定的な韓国の反応

「元号が軍国主義の残渣だというのは馬鹿馬鹿しい。1人の20代の女の子を弾圧するのは異常だというのは誰でも分かる。日本の皆さんはメディアにだまされないで欲しい。」

原文はもっと長いのですが、インスタに投稿されたコメントで上記の発言がありました。韓国の方が翻訳機を使って投稿されたものです。

一部の人間の声が大きいだけであり、今回の炎上の異常性を説いています。原文を見たいという方は、インスタの投稿のコメント欄をご覧になってみてください。

 

「親韓派の天皇の退任を惜しむのは褒め言葉だ。」

これはちょっと意外な反応ですね。上皇陛下は親韓派というイメージがあるらしく、人柄を知る人からするとこういった解釈もあるのでしょう。

 

「私や多くの韓国人は今回のサナの行動は日本人として何も間違っていないと思っている。インスタにある極端なコメントは極端で珍しいものであり、国内でも批判されている。」

好意的なコメントに書いてあるのは「悪意のあるコメントは極端で少数だ」ということ。本当に少数派なのかは分かりませんが。

日本人もメディアに踊らされているのかもしれません。

 

「コメントが本当に恥ずかしい。かつてツウィに謝れと言った中国と同じじゃないか。」

TWICEにツウィというメンバーがいるのですが、彼女は台湾出身です。とある番組内の企画で台湾の国旗を手にしたことから、

中国は1つしか無いのになぜ台湾の国旗を取った。

と、中国内で炎上した事件がありました。当時は韓国内でも「出身地の国旗を手にしただけで何が問題なんだ。」という声が上がっていたんですが、その時と同じじゃないかと言及するコメントですね。

※台湾は中国の一部かどうか、という政治的問題が背景にあります

 

「平成の終わりと軍国主義になんの関係があるんだ。」

元号についてなぜ軍国主義の話が出てくるんだというコメント。日本という文字が出てくるだけで気に食わないだけだろう、という意見です。

Sponsored Link

TWICEのサナはどうすれば炎上しなかったのか?

①TWICEの公式アカウントを使うべきではなかった

サナさんが使用したのはTWICEの公式アカウントです。

TWICEの公式アカウントを使用している以上、そこでの発信はTWICEとしての発言として受け取られます。

まあ日韓関係は悪化している以上、変に刺激するようなことを公式アカウントでつぶやいたのはちょっと軽率だったのかもしれません。

とはいえこんなことで炎上するのがどうかと思いますが。

 

②敏感な問題に対して言及を避けるべきだった

元号が敏感な問題というのは、普通に生活していれば感じることはありません。

しかし、韓国をよく知るサナさんであれば、今回の発言が波紋を呼ぶことは予想できたはず。

いざこざを避けるのであれば、変に政治的な部分にツッコむべきではなかったかもしれません。

 

まとめ:TWICEのサナの炎上に対する韓国の反応

  • 否定的意見が圧倒的多数ではない
  • 国内では賛否両論で波紋を呼んでいる

日本で報道されるニュースでは、反日が圧倒的多数かのように報道されていますが、実際はそうではないのかもしれません。

こればかりは現地に行って調べてみる必要があるかもしれませんが、

 

個人的には、日韓関係の悪化を促進する思想は文政権の思惑通りなのではないかと思います。

お互いネット上の情報やメディアの報道を鵜呑みにして感情を昂ぶらせるのではなく、何が真実なのかを見極める力が必要なのではないかと思います。

みなさんはどう思いますか?それでは!

Sponsored Link