古尾谷雅人の息子”高藤疾土”の現在は?過去は俳優で今は劇団員なの?

古尾谷雅人さんという俳優の息子さんは、過去に高藤疾土(たかはた はやと)という芸名で俳優として活動をされていました。

しかしながらパッタリと姿を見せなくなり…

現在はどのようなお仕事をされているのでしょうか?現在は劇団員として活動をされているとのことですが。

ということで、今回は古尾谷雅人さんの息子である高藤疾土さんの現在についての情報をお届け致します。

Sponsored Link

古尾谷雅人の息子(たかとう はやと)は過去に俳優だった?

古尾谷雅人さんの息子さんである高藤疾土(たかとう はやと)さんは俳優として活躍されていました。

  • ごくせん
  • NTTドコモのCM

などに出演されていましたが、すぐに芸能界を去ってしまいます

仕事が減ったこと、そして父である古尾谷雅人さんが亡くなられたことがきっかけとなったようです。

 

芸能界にいた時期があまり長くはないことから、高藤疾土(たかとうはやと)さんが出演されているCMなどの動画を探すのはかなり困難です。

 

古尾谷雅人の息子(たかとう はやと)は現在劇団員なの?

①息子は古尾谷雅人という芸名で再出発

昨年、夫の16回忌を迎える前日に息子の雅が「古尾谷雅人」の芸名で再出発した。

引用:NEWSポストセブン

こう語るのは、古尾谷雅人さんの妻であり、高藤疾土さんの母である鹿沼絵里さん。

昨年というのは2018年。夫の16回忌前日というのは2018年5月13日。

高藤疾土さんは父と同じ芸名「古尾谷雅人」という名で、役者としての道を再度歩むことになります。

その背景には、古尾谷雅人さんと仲が良かった佐藤浩市さんから

お父さんのようになりたいなら10年は頑張りなさい。

俺とやれるくらいのところまでこい。

と言われたことを胸に秘めての再出発のようです。

 

まだテレビなどで見かける機会はありませんが、「朗読劇団 桃色旋風」の劇に出演されたことがあります。

劇団での活動から始めていらっしゃるようですね。

 

②2代目:古尾谷雅人は現在劇団員として活動中?

古尾谷雅人さんは現在「朗読劇団 桃色旋風」の準レギュラーとして活動をされているようです。

レギュラーメンバーはかつて戦隊モノなどに出演された役者さんがおり、朗読劇をされている劇団のようです。

Sponsored Link

爆笑!THE フライデーに古尾谷雅人さんの息子が出演?


5月10日の19時から放送される「爆笑!THEフライデー」にて、古尾谷雅人さんの息子さんが登場されます。

父の名前を受け継ぐまでの真実が語られるとのことですね。

 

父である古尾谷雅人さんは人気俳優でしたが、基本的にシリアスな役柄意外は引き受けたくない、という考えがあだとなり、どんどん仕事が減っていきました。

そうしているうちに精神を病んでいったのか、自ら命を絶たれました。

その父の芸名を受け継いで、再度俳優としてスタートをきった息子さんの思いとはいかに。

 

父と同じ名前で俳優として活動を再開するにあたっては、色々な葛藤があったかと思います。

  • あまりにも高すぎる父というハードル
  • 様々な思いを抱き自ら命を絶った父

想像することしか出来ませんが、相当な覚悟を持って名を受け継いだのではないでしょうか。

 

まとめ:古尾谷雅人の息子(たかとう はやと)について

  • 過去は高藤疾土と言う芸名で活躍
  • その後は芸能界を去る
  • 父と同じ名「古尾谷雅人」を芸名とし再出発

それでは!

Sponsored Link