EXILE・TETSUYAの復帰はいつ?2020年には治りそうなのか調べてみた!

EXILEのTETSUYAさんが、病気(両側膝蓋骨亜脱臼症候群)によって演技の活動休止を宣言しました。

かなり聞き慣れない病気ですが、一体どんなものなのか。

  • TETSUYAさんの復帰
  • 病気(両側膝蓋骨亜脱臼症候群)について

色々と調べてみました!

Sponsored Link

TETSUYAは2年前から膝に違和感を抱えていた

EXILE TETSUYA

TETSUYAさんは2年前(2017年頃)から膝に違和感を抱えており、トレーニングの内容を変更したり、病院で処置を受けながらパフォーマンスを続けていたようです。

ただしこれまで以上に膝の状態が悪化してきたため、治療に専念してからの復帰を選択されたようですね。

 

TETSUYAの復帰はいつ頃になるのか?

EXILE TETSUYA

「来年の”LDH PERFECT YEAR 2020″に向けて、また改めて踊る姿を見て頂ける様に全力で頑張りますので、ぜひ待っていてください!!」

引用:ORICON NEWS

『LDH PERFECT YEAR 2020』までには戻れるよう頑張る!とのことですね。なので2020年には復帰できる可能性は高そうです。

ただ、そもそもこのイベントっていつあるんでしょうか?

2008年から6年おきに開催されるイベントであり、2014年に開催されたときは『2014年の12月28日』に行われました。

と考えると2020年の末????

 

って考えると復帰までかなり長いんじゃないかと思っちゃいますよね。

ということで、次の項目で病気についての情報とともに、完治の期間等について調べてみました。

Sponsored Link

TETSUYAの病気(両側膝蓋骨亜脱臼症候群)って?

①どんな病気なのか?

<症状>

ほとんどは膝蓋骨が外側に脱臼(外側脱臼)します。
新鮮例では膝関節の痛みや腫れが生じます。

引用:日本整形外科医学会

膝の皿が脱臼する症状のことのようです。あの骨って脱臼するんですね。

 

<原因>

ジャンプの着地などで、膝を伸ばす太ももの筋肉(大腿四頭筋)が強く収縮したときに起こります。
膝蓋骨は大腿骨に対して外側に脱臼することがほとんどで、自然に整復されることも少なくありません。

引用:日本整形外科医学会

EXILEのダンスはかなり激しいですから、それが原因かもしれませんね。女子の中高生がスポーツをする時になるケースが度々あるようで、読んでいる方の中にも経験者の方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

②完治はできるのか?

スポーツ復帰は、膝の痛み、腫れ、運動制限が消失し、筋力も回復してからです。
通常は2ヵ月以上かかります。

手術を受けた場合は、手術の方法にもよりますが、3~6ヵ月はかかります。

引用:日本整形外科医学会

スポーツ復帰は通常2ヶ月以上

手術の場合は3~6ヶ月

 

と考えたら、2020年に復帰できる可能性は十分にありそうですね!

もちろん完治した後にパフォーマンスの練習をするので、完治からパフォーマンスを披露するまで若干のタイムラグはあるかもしれません。

 

まとめ:TETSUYAの復帰と病気について

2020年の頭には完治していてもおかしくなさそうですね!

2019年内にバリバリ活躍する姿を見れない可能性はありますが、2020年の活躍に期待ですね。

それでは!

Sponsored Link