中川翔子の本名の由来がヤバすぎる!?読み方で揉めたのが原因?

中川翔子さんの本名ってご存知ですか?

実は戸籍上は『中川 しようこ』なんです。え?ってなりますよね。免許証の写真で公になったんですが色々気になる点が多いですよね!

ということで今回は、

  • 中川翔子さんの本名の由来
  • なぜ改名しないのか?

の2点にフォーカスして情報をお届けしたいと思います。

Sponsored Link

中川翔子の本名は『中川しようこ』!?

①免許証で本名に気づいた

中川翔子さんがTwitterに自分の免許証の写真をアップしたんですが…

なぜか名前が『中川しうこ』になってるんです。

なんかおかしいですよね。『しょうこ』になってなければいけないはずです。

 

②中川翔子の本名の由来は?


元々『薔子(しょうこ)』という名前で届け出を出したのですが、当時は『薔』という漢字は人名に使えない漢字だったため、役所の人と揉めたらしいです。

ただし揉めたところでどうしようもないので…どうしたかというと、『しょうこ』という名前だけは変えたくなかったので、ひらがなで『しょうこ』と書いて提出したらしいです。

その時の字がかなり汚かったのか、『しようこ』と大文字で登録されたんですね(笑)

 

ちなみに『薔』という漢字は音読みで『ソウ』、訓読みで『みずだて』と読みます。しょうとは読みません。

意味はミズタデ(花)、バラ(花)という意味ですね。

 

中川翔子は本名を改名しないの?

中川翔子さんは本名が『しようこ』のままだとなあ、ということで改名しようとしたことがあります。『薔』の字が人名として使えるようになったからかもしれません。

そりゃ誰も意図してない名前になっちゃってるわけですからね(笑)変えたくなりますよね。

しかしながら、

  • 薔子は総格で凶
  • 翔子も総格で凶
  • しようこは総格で大吉

ということで、大吉なら…ということで改名はせず本名が『しようこ』のままなんです。

 

まとめ:中川翔子の本名の由来

本名が全く違う…とかならあまり話題にならなかったかもしれませんが、まさか『しょうこ』じゃなくて『しようこ』だったとは多くの人はビックリですよね。

そしてその名前の由来がかなり雑というか(笑)受付窓口の人もわざとやったんじゃないかと思ってしまいます。

皆さんはどう思いますか?それでは!

Sponsored Link