テラスハウスの奥山春花の愛車はコルベット?価格や馬力がヤバイ!

奥山春花

テラスハウス東京が始まりましたが、女優の奥山春花さんの車がヤバイ!

なんと愛車は『シボレー』の『コルベット』というかなりとんでもない車なんです。

ということで、

  • 奥山春花さんの愛車であるコルベット
  • コルベットとの出会い

について、深掘りしていこうと思います!

Sponsored Link

奥山春花の愛車はシボレーコルベット!

奥山春花さんの愛車はアメ車であるシボレーのコルベット。一体どんな車なのか見ていきましょう!

①シボレーのコルベットとは?

 

View this post on Instagram

 

春花さん(@harukaoffi)がシェアした投稿

コルベットはゼネラルモータース展開するブランド『シボレー』から販売されている車です。

歴史はかなり古く1954年から製造が続いています。レーシングカーの素体として使われるような車であり、決してファミリーカーではありません

魅力は流麗なスタイルと大排気量のエンジン、そしてアメ車特有のドロドロした音でしょう!

 

奥山春花さんが乗っているのは2005年~2014年にかけて発売されていたC6型というもの。

全幅(車の横幅)は1,900mmを超えており運転するのはちょっと大変そうです。大きなミニバンよりも横幅が広いですから。

 

②コルベットの価格や馬力が凄い!

恐らく新車で購入したわけではないと思いますが、2019年5月現在の中古車市場価格は300万~400万程度でそこそこ程度のいい車両の購入が可能です。

グレードによってはもっと高額になりますが、大体こんなもんです。しかしながら排気量が6.0Lオーバーなので、毎年の自動車税の料金は11万円(笑)

最も排気量が少ないモデルでも8万8千円を毎年支払わなければなりません。好きじゃないとやってられないです。

 

また、この車は馬力がえげつないんです。最低グレードでも511馬力というとんでもないパワーを秘めているんです。

想像できないという方に説明すると…

supergtの車両

国内のレースのトップカテゴリー『GT500』を走っているレーシングカーよりも馬力があります。ヤバイですよね。

レーシングカーよりも馬力があるんですよ!

 

奥山春花はなぜコルベットを買ったのか?

 

View this post on Instagram

 

春花さん(@harukaoffi)がシェアした投稿

奥山春花さんは元々車が好きだったわけではないそうです。

前に住んでいたのが246号線(都内の国道)沿いで、道路に目を向けると見たことがない車がたくさん通っていたんですね。

そんな車を見ていると興味がわき始めて、自分で車について色々と調べてるようになりました。

その中で惹かれたのが、今の愛車である『コルベット』。

免許をとったら絶対にコルベットを買おう!

と決意して、決意通りコルベットを購入されたんです。

 

そして今は「車のために働いている」という状態で、本当に車が好きなのが伝わってきますね。

イベントに参加されたり、サーキットに行かれている写真からもそのガチ度を伺うことが出来ます!

Sponsored Link

奥山春花は運転がうまいのか?

 

View this post on Instagram

 

春花さん(@harukaoffi)がシェアした投稿

少なくとも下手くそではないでしょう。コルベットは街乗りも難しい車です。

車の横幅が1,900mmの車を街乗りで扱えるだけで、普通の人よりも運転技術が上なのは間違いないかと思います

まあ、ぶっちゃけ慣れればどんな車でもなんとなく乗れるようにはなれますが、ドラッグレースに参加もしているので只者ではないですね。

 

まとめ:奥山春花の愛車『コルベット』

奥山春花さんの愛車のコルベットはとんでもないですが…

それ以上に車に対する愛がすごいですね!これだけ愛せてもらって、コルベットも冥利に尽きるでしょう!

男負けしないほどかっこいいですね!それでは。

Sponsored Link