諸岡ケンジの現在は東京自由学院の学院長?大学卒業までの経歴も紹介!

諸岡ケンジさんは1980年代から90年代にかけて大きく活躍された歌手。

現在は一体何をされているのかというと、なんと『東京自由学院』という通信制の音楽高校のようなところで学院長をされています。

ということで今回は、諸岡ケンジさんをあまり知らない人に向けて

  • 諸岡ケンジさんの現在
  • ざっくりとしたプロフィール

について、情報をお届けしたいと思います。

Sponsored Link

諸岡ケンジのプロフィールと経歴

諸岡ケンジ

諸岡ケンジさんは1961年2月28日生まれのロック歌手

1986年に『マリアンヌ』という曲でデビューをされました。

その後も数々の曲を世に送り出し、『機動戦士ガンダムV』『機甲警察メタルジャック』などのアニメ主題歌を歌うこともあったのです。

その他CMソングでも楽曲が多数使用され、90年代には人気のロック歌手として活躍されていました。

 

今の40台代の方にとってはドンピシャの世代かもしれませんね!ホンダのCMソングでも有名です。

 

諸岡ケンジの過去の経歴(大学卒業まで)

諸岡ケンジ

諸岡ケンジさんは佐賀県の佐世保で過ごしていました。

家にはなんと5人の海軍兵士が間借りしており、兄代わりでもあったとか…

海軍兵士が曲がりしているってのもなかなかロックな生き方ですよね(笑)

そんな環境もあってか幼少期からロックに触れる機会が多かったそうです。

 

小学生の頃はドラムに興味を持つも、1週間で飽きたのでその後は野球に打ち込みます。

長崎県立佐世保北高等学校に進学後も野球を続け、大学進学後も野球を続けることにしたそうです。

福岡県の内陸部にある久留米大学に進学して野球を続けていたのですが、ケガをして肘が上がらなくなったことで野球の道を諦めました。

そこでギターを買い、コンサートを見たことがきっかけして上京し、見事メジャーデビューを果たします!

ちなみに上京されたのは久留米大学を卒業された後なので、中退はしていません。

Sponsored Link

諸岡ケンジは現在『東京自由学院』の学院長?

東京自由学院

諸岡ケンジさんは2015年から『東京自由学院』という通信制高校の学院長を務めています。

といってもこの学校はただの通信制高校ではありません。

高校卒業資格を取ることができつつも、音楽や芸術を学ぶことができるという異色の施設なんです。

要約すると通信制の芸術高校みたいなもんでしょうか。

主に登校拒否や引きこもりの子供に希望の光を与えるようなスタンスだと見受けられますね。

 

講師には数々のプロのミュージシャンがついており、誰もが知っているようなプロのライブで演奏経験があるような講師も在籍しています。

高校卒業資格を取りつつも、『音楽』の力を通じて人生を取り戻すという理念なんでしょう

もしかしたら、諸岡ケンジさんが怪我によって野球の道を断たれた時、音楽によって救われた経験が生きているのかも知れませんね。

 

まとめ:諸岡ケンジの現在とプロフィール

  • 東京自由学院の院長をしていた
  • 大学卒業後に上京
  • 野球の道を断たれたこと音楽の道へ?

もし大学在学中にケガをしていなければ、諸岡ケンジさんがロック歌手になることも、東京自由学院の学院長になることもなかったのかもしれません。

人生万事塞翁が馬とはこのことでしょうか。それでは!

Sponsored Link