天気の子の主題歌『愛にできることはまだあるかい』の歌詞の意味を考察!

新海誠監督の最新映画『天気の子』が2019年7月19日に公開されます。

主題歌はRADWIMPSが歌う『愛にできることはまだあるかい』ですね。

愛にできることはまだあるかい』は『天気の子』のために書き下ろした曲なので、作品を表すような歌であると考えて間違いないでしょう。

ということで、今回は『天気の子』の主題歌『愛にできることはまだあるかい』について徹底考察していこうと思います!

Sponsored Link

天気の子はどんな作品か?

公式サイトに2人だけが知る世界の秘密、とあるように新海誠監督お得意のセカイ系作品となる感じですね。

セカイ系をざっくり説明すると、主人公とヒロインという狭い関係を描きながらも世界の危機に立ち向かう的な作品のこと。

基本的にヒロインがたたかったり特殊能力を持っていて、主人公はただの凡人であるケースが多いです。

 

天気の子もヒロインが特殊能力を持って世界を変えてしまったらしいので、まさにセカイ系って感じですね。個人的には「ほしのこえ」を思い出してしまいます。

なので主題歌が描くのは主人公とヒロインの関係性がメインになると考えて良いでしょう。

 

【天気の子】『愛にできることはまだあるかい』の歌詞と意味

僕にできることはまだあるかい

愛にできることはまだあるかい

PVで明かされたのはサビのこのフレーズのみ。

『天気の子』のために書き下ろされた曲であるため、映画のあらすじや登場人物の心境を映し出した歌詞であることは間違いないでしょう。

ここから読み取れるのは…

いや、これだけじゃ何もわからないでしょう(笑)

セカイ系作品っぽいので愛で世界をなんとかする、無力な主人公でも何かできることはないかと模索する、ということは想像できますが、これが限界。

  • 歌詞も公開されていない
  • 映画の公開もまだ

の段階では、これ以上の考察はかなり難しいです。

 

【天気の子】主題歌は『愛にできることはまだあるかい』以外にもあるか

『君の名は。』の主題歌って何でしょう?

前前前世が1番有名ですが、OPは夢灯籠、EDはなんでもないやでしたよね。また、他の劇中歌としてクライマックスでながれるスパークルもありました。

誰が主題歌なのかよく分かりませんし、全て主題歌とも言えます。

天気の子でも愛にできることはまだあるかい以外に、何曲かRADWIMPSの楽曲が使われそうですよね。

Sponsored Link