高橋英樹と嫁・小林亜紀子の馴れ初めは?現在までの結婚生活まとめ!

高橋英樹さんと嫁である小林亜紀子さん(本名:高橋恵美子さん)は結婚して40年以上が経過しますが、とても仲が良いことで知られています。

ということで今回は、高橋英樹さんと小林亜紀子さんの馴れ初めや現在の結婚生活についての情報をお届けいたします!

Sponsored Link

高橋英樹と嫁・小林亜紀子の馴れ初め

おらんだ左近事件帖

高橋英樹さんと小林亜紀子さんが出会ったのは1971年に放送された時代劇『おらんだ左近事件帖(フジテレビ系)』というドラマです。

主演が高橋英樹さんで、小林亜紀子さんはゲストで出演されていました。ドラマの内容は蘭学を学んだ剣の達人であり、外科医である左近(高橋英樹)が事件を解決していくというもの。

このドラマで2人は共演することになるのですが、先に惚れたのは高橋英樹さん。

高橋英樹さんが小林亜紀子さんを口説いて交際に到ったようです。

 

高橋英樹と嫁・小林亜紀子との結婚生活

①1974年に挙式

高橋英樹さんと小林亜紀子さんが結婚されたのは1974年のことです。

当時はまだモノクロ写真が主流で、カラー写真は現像するのが非常に高額だったと聞きます。1970年台はモノクロからカラーへの過渡期ですね。

お二人とも非常に若いですね。高橋英樹さんは当時30歳、小林亜紀子さんは当時25歳でした。

 

②娘・高橋真麻さんの出産

 

娘である高橋真麻さんが生まれたのは1981年10月9日のこと。

高橋英樹さんと小林亜紀子さんが結婚されてから7年半後のことですね。

しかし高橋真麻さんを出産するまでに、小林亜紀子さんは3度の流産を経験されているそうです。

そんなこともあってか、両親ともに溺愛して育ったようであり、まさに箱入り娘といったところでしょう。

Sponsored Link

高橋英樹と小林亜紀子は現在も仲がいい?

高橋英樹さんと小林亜紀子さんは2019年現在で、結婚46年めに突入しましたが今でもとても仲がいいのです。

小林亜紀子さんから高橋英樹さんに、LINEで他愛もない写真を送ったりと普段のコミュニケーションもバッチリ。

2019年3月の結婚記念日は仕事の関係で食事には行けなかったのですが、4月末に2人でイタリアンを食べに行かれたそうです。

その時の写真がこちら!

めちゃくちゃ美味しそうです。

都心のプリンスホテルのイタリアンで結婚祝いのディナーですね!

 

娘・高橋真麻が語る『高橋英樹と小林亜紀子』

高橋英樹さんと小林亜紀子さんは結婚から何十年が経過しても、未だに仲睦まじくまるで新婚夫婦のようだとか。

そんな姿を見て育った高橋真麻さんは、これが夫婦のある姿なんだと思い、そのことには高橋英樹さんも頭を悩ませていたようです。

というのも、それが原因で高橋真麻さんが描く結婚の理想が高くなってしまったからです。

 

結婚というと夢見がちな人は多くいますが、間近でリアルにアツアツな関係を見ていたら結婚に対するイメージも自然と基準値が上がってしまいますよね!

高橋英樹さんと小林亜紀子さんの夫婦仲は、高橋真麻さんの価値観がそれを如実に示していると言えます!

Sponsored Link

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。