ビリーモンガーの事故の原因を動画で検証!現在はF3で活躍中?

ビリーモンガー選手をご存知でしょうか。

イギリス出身の若きレーサーなのですが、実は両脚は義足。レース中の事故で脚を失ってしまったのです。しかしながらレースの世界で活躍し、結果を出すハングリー精神の塊のような選手です

ただ、なぜビリーモンガー選手が両脚を失うような事故が起きてしまったのか。今回はその原因を動画を見ながら検証したいと思います。

Sponsored Link

ビリーモンガーのざっくりプロフィール

ビリーモンガー

  • 1999年5月5日生まれ
  • イギリス出身

2019年で20歳になったビリーモンガー選手。3歳のときからレースの世界に踏み込み、物心が付く前からステアリングを握り2016年からフォーミュラマシンを狩り始め本気の世界へと踏み込みます。

しかしながら2017年、ビリーモンガー選手はサーキット上で事故にあい両脚を切断することとなりました。

普通ならこの時点でレースを諦めるところですが、ビリーモンガー選手は諦めず再びレースの世界に舞い戻ってきたのです!

 

しかしながら、ビリーモンガー選手は一体なぜこのような激しい事故に合うことになってしまったのでしょうか。動画を基に検証してみましょう。

 

ビリーモンガーの事故の原因を動画で検証

クラッシュするシーンは上記の動画の00:11頃。

ビリーモンガー選手の前を走るマシンが急激にスローダウンしてしまい、避けきれずに前から衝突してしまいました。

いくらプロとはいえこれを避けるのは困難なのではないでしょうか。

また、前方に別のマシンがいることでスローダウンしたマシンを直前まで認識することができなかったのも不運でした。

  • マシンのスローダウン
  • スローダウンしたマシンの後方に別のマシンがいて気づくのが遅れた

ことが、事故の大きな原因と考えられます。

なぜマシンが前方でスローダウンしていたのか分かりませんが、恐らくマシントラブルが原因かと思われます。

基本的にはマシンが大幅にスローダウンする際は、可能な限り後続車が通らないラインを通るか、走れないと判断した場合はコース上から退避しなければならないのですが、スローダウンしたマシンはレコードライン(走行する場所)にいます。

退避する間もなくマシンが不調になったと考えるのが妥当ではあるので、不運であったと言えるかもしれません。

また、スローダウンしたドライバーもこの様な結末になってしまい、精神的にかなりダメージを負ったのではないでしょうか。

 

ちなみにこれはF1ではありません。F4という下位カテゴリーです。

余談ですが、ビリーモンガー選手は2018年に初めてF1マシンのステアリングを握りました。

Sponsored Link

ビリーモンガーの現在

ビリーモンガー

ビリーモンガー選手はF4からF3にステップアップし、今もなおトップカテゴリーであるF1を目指してレース活動を続けています!

カーリンモータースポーツというチームに所属し、2019年の第二戦で3位表彰台を獲得!

これからに期待が持てる選手です。また、同カテゴリーでは多くの日本人が活躍しており、久々の日本人F1ドライバーの誕生も期待したいところですね。

 

まとめ:ビリーモンガーと事故の原因と現在

両足を切断されてもレース活動を続けていた選手といえば、アレクサンドロ・ザナルディ選手を思い出します。

障害を負ってからは大きな結果を残せてはいませんが、ハンドサイクリングに転向後は大きな結果を残しています。

ビリーモンガー選手もトップカテゴリーであるF1にステップアップする日が来るのは、夢ではないかもしれませんね。

それでは。

Sponsored Link