小園海斗の母・こずえは元サッカー選手!でも父がヒロミはガセ?

高卒1年目で1軍初安打を記録した期待の若鯉『小園海斗』選手!

なんと母親であるこずえさんは、元サッカー選手であったと言われています。

そして父親が芸能人のヒロミさんという話もありますが、これはどうやらガセのようです。

ということで今回は、小園海斗選手の両親について情報をお届けいたします!

Sponsored Link

小園海斗のざっくりプロフィール

小園海斗

 

  • 2000年6月7日生まれ
  • 高校では甲子園に出場
  • 高校卒業後広島東洋カープにドラフト1位で入団
  • 高卒一年目でプロ入り初安打を記録

報徳学園高校で甲子園に出場

小園海斗選手が高校3年生の時、報徳学園高校は夏の甲子園の本選に出場しました。

金足農業の吉田輝星選手が大きく話題になった甲子園ですね。

この時はベスト8まで進出し、プロのスカウトからも高い評価を得ていました。

 

小園海斗は4球団が競合していた!

ショートを守っていた小園海斗選手。

報徳学園はベスト8で敗退したものの、非常に高い評価を得ていました。

そのため同年のドラフト会議では4球団(オリックス・横浜DeNA・ホークス・カープ)が競合することになりましたが…

幸運のくじを引いたのは広島東洋カープ!

背番号は51と、広島東洋カープ優勝の立役者の1人、鈴木誠也選手がつけていた番号を引き継いでいることからも、球団からの期待が読み取れますね!

 

小園海斗の母・こずえは元プロサッカー選手?

①小園こずえは『旭国際バニーズ』に所属していた

サッカーボール

小園海斗の母・こずえさんは元サッカー選手。

なでしこリーグの前身であるLリーグの『旭国際バニーズ(現・バニーズ京都SC)』でMFとしてプレーしていたんです。

つまり、母はバリバリのアスリート!両親がアスリートだと、子供の身体能力は高くなりがちですね。

元なでしこジャパンと言われることがありますが、若干違うということですね。

ちなみにですが、現なでしこの多くの選手はプロではありません

なでしこリーグはJリーグとは異なり、プロリーグではありません。一部プロとして活動している選手はいますが、女子選手のほとんどがアマチュア登録となっています。

引用:公益財団法人 日本サッカー協会

 

②小園海斗と母・こずえのエピソード

コメ

小園海斗選手と・母のこずえさんの間にはこんなエピソードがあります。

それはズバリ「朝練に出ないこと」を朝練にしたことです!

その顛末はこちら。

朝から動いていたら体重はなかなか増えません。『誰に何を言われようが、結果を出せば言われなくなるから。朝練は朝ごはんや』と言って聞かせ、毎朝300グラムのご飯が入る大きな茶碗で2杯をノルマにしました。

引用:日刊ゲンダイ

 

小園海斗選手は体力が足りないことを実感しており、「じゃあ朝ごはん食べよう」とこずえさんが提案。

主力選手が朝練に出ないのはちょっと気が引けたかもしれませんが、母のこずえさんがアスリートだったため、その発言にもかなり説得力があったのかもしれません。

ちなみに朝ごはんのおかげか、体重は73kgから80kgに増えたため、こずえさんは影の功労者とも言えますね。

 

DNA的なものだけでなく、元サッカー選手として活動していたからこそできるアドバイス、そして説得力が小園海斗選手を育て上げたのかもしれません。

Sponsored Link

小園海斗の父がヒロミはガセ!

ヒロミ

小園海斗選手の父が芸能人のヒロミさんであると、情報が流れていたことがありますがこれは全くのガセです。

ヒロミさんの本名が『小園 浩己(こぞの ひろみ)』であることから、そう思う人がいて情報が拡散されたのでしょう。

ヒロミさんの妻は松本伊代さんですから、絶対に違いますね(笑)

 

まとめ:小園海斗の母と父

小園海斗選手は母の大きな支援があったからこそ、ここまでこれたのかもしれません。

元サッカー選手ならではの的確なアドバイスと説得力。

もし普通の一般人だったら、アドバイスできないことも多いでしょうから、色々なことを知っているのは武器ですね!

Sponsored Link