滝沢秀明とジャニー喜多川の関係が怪しい?寵愛を受けたのはなぜ?

ジャニー喜多川さんから後任に選ばれたと言っても過言ではない、滝沢秀明さん。

実は昔からかなり気に入られており、その関係が怪しいと言われてもいます。

滝沢秀明さんが、ジャニー喜多川さんにここまで気に入られるほど寵愛を受けたのはなぜなのか?

その関係に切り込んでいきます

Sponsored Link

滝沢秀明とジャニー喜多川の関係は?

滝沢秀明とジャニー喜多川

滝沢秀明さんとジャニー喜多川さんの関係性が話題になるのは、1つ理由があるのです。

タッキーは地方でのイベントの仕事があったため、同じジュニアとして活動していたA君と同じホテルに宿泊していました。

そして夜中に、ジャニーさんが酔っ払っている様子で2人が寝ている部屋に入ってきました。

ジャニーさんはA君が寝ているベッドに潜り込み、コトを済ませると次はタッキーが寝ているベッドへ。

A君がタッキーのベッドを見ると、ジャニーさんとタッキーの体が激しく動いている光景があったのだとか。

事実ならヤバイですよね。もちろん滝沢秀明さんはこの事実を否定しています。当たり前ですね。

しかしながら、この文章の出処は不明です。

完全なるフェイクニュースの香りがしますが…実はこれは本当なのではないかと思わせる事件があったのです。

 

1999年から文春とジャニーズが民事裁判を行っていたのですが、そこで『ホモセクハラ』行為があったことは事実だと二審で認められたとあります。

実際にその裁判記録をネット上で閲覧することはできないので、この裁判が存在しているという確固たる証拠はないのですが…

裁判については大手ネットメディアが報じており、なおかつ裁判に携わった弁護士の名前も挙がっています。おまけにその弁護士は実在しています。

もし嘘なら弁護士が否定するでしょうから、この関係は事実なのかもしれませんね。

詳しくは下記の記事を御覧ください。

参考:ジャニー喜多川の少年愛の被害者は実在する?裁判記録から考察!

 

滝沢秀明とジャニー喜多川の関係性を示すエピソード

滝沢秀明のデビューを支えたジャニー喜多川

滝沢秀明

Jr.のデビューをバックアップするのはジャニー喜多川さんの仕事ですから、他にも多くのタレントがジャニー喜多川さんのバックアップを受けています。

滝沢秀明さんは14歳、15歳の頃から「ジュニアのリーダーになれ。」と言われ続けていました

滝沢秀明さんが『小さいジャニーさん』と呼ばれる所以は、この頃からすでに存在していたのでしょう。

才覚があったのは間違いないでしょうし、現に滝沢秀明さんはジャニーズ事務所の子会社『ジャニーズアイランド』の社長に就任しています。

 

ジャニー喜多川を『父のような存在』と呼ぶ滝沢秀明

滝沢秀明さんの両親は離婚や再婚もあり、父という存在がどういったものなのか分かりませんでした。

13歳でジャニーズJr.として活動を開始した滝沢。ジャニー氏について「小さい頃に学ばなきゃいけないことを1から教えてくれた人。どこかで“オヤジ”っていうのはこういう存在なのかな」

引用:めるも

父から分かりやすい形で愛情を受けていなかった滝沢秀明さんの生い立ちにも、ジャニー喜多川さんとの関係が深まる要因があるのでしょう。

滝沢秀明さんはアイドルとしての教育だけでなく、演出や規律についてなど多くのことをジャニー喜多川さんから学んだようです。

思春期にはジャニー喜多川さんに反抗することもあり、単にビジネス上の指導者という存在では語れない関係ですね。

Sponsored Link

滝沢秀明とジャニー喜多川の養子縁組とは?

滝沢秀明さんとジャニー喜多川さんは仲が良すぎてか、養子縁組をするのではないかと噂されています。

あくまでも噂なのですが、一体なぜ養子縁組まですることになるのか。

それはジャニーズという組織の仕組みにある可能性があります

メリー喜多川

メリー喜多川

ジャニーズ事務所のトップはジャニー喜多川さんです。しかしながら実際に経営をしているのは副社長である姉のメリー喜多川さんと言われています。

そして、その娘(ジャニー喜多川さんの姪)であるジュリー景子さんも、ジャニーズ事務所の副社長

ジャニー喜多川さんは主にプロデュースや人材育成に力を注いでおり、滝沢秀明さんは後世を育てる意味での後継ぎとして指名されたと言われたり、次期社長とも言われたり、諸説あるのが現状。

 

ジュリー景子

藤島ジュリー景子

次のジャニーズ事務所の社長はジュリー景子さんであると、メリー喜多川さんが断言したことがあります。

そのため滝沢秀明さんが社長になればかなりドロドロした展開が待っているのは間違いなし。そもそも、圧力などがかかり社長にはなれないでしょう。

そのため血は繋がっていなくとも、養子縁組をすることで社長になるための1つの口実になる…という意図があるかもしれません。

 

とはいえ滝沢秀明さんは白い巨塔のようなイス取りゲームを望んではいないかもしれませんし、そこは穏便に済ますのではないでしょうか。

そもそも2019年の1月に滝沢秀明さんはジャニーズの子会社の社長に就任しており、ドロドロの権力争いに発展することはないと思われます。

 

養子縁組の裏側にこうした権力争いがあったのかなかったのかは分かりません。マスコミが無理に話題を作っただけかもしれませんし、実際に起きていたのかもしれません。

ただ、少なくとも血みどろのイス取りゲームが行われることだけはなさそうです。

 

まとめ:滝沢秀明とジャニー喜多川の関係

滝沢秀明さんとジャニー喜多川さんの関係性は非常に深いと言えるでしょう。

そこに肉体関係があったのかどうかは闇の中ですが、あったとしたらここまで滝沢秀明さんはジャニー喜多川さんを尊敬し、父と呼べるような間柄になれるでしょうか。

ジャニー喜多川さんにカリスマ性がありすぎるため、もはやそんなことは関係ないと言い切れるのか…

いずれにせよ、滝沢秀明さんがジャニー喜多川さんから深い寵愛を受けていたのは間違いないですね。

みなさんはどう思いますか?それでは!

Sponsored Link