木下優樹菜の娘の名前は莉々菜!小学校は”インタースクール”って何?

木下優樹菜ファミリー

木下優樹菜さんには娘が2人います。

長女の『莉々菜(りりな)』ちゃんと次女の『茉叶菜(まかな)』ちゃんですね。

長女はすでに小学校に通っているのですが、普通の小学校ではありません。

インタースクールなのです!

インタースクールって一体何だ?ということで木下優樹菜さんの娘・莉々菜ちゃんが通うインタースクールについての情報をお届け致します!

 

木下優樹菜の娘・莉々菜について!

木下優樹菜の娘・莉々菜

木下優樹菜さんの娘・莉々菜ちゃんは2012年の8月に生まれました。

なので2019年で7歳を迎えますね!

実はかなり怪しい格好をしてCMに出演したことがあります。

ちなみに、次女の茉叶菜ちゃんは2015年生まれなので、まだ小学校には通っていませんね。

 

木下優樹菜の娘・莉々菜が通う小学校

木下優樹菜ファミリー

木下優樹菜さんの娘の莉々菜ちゃんは小学校に通ってはいないんです。

と言っても某Youtuberのごとく不登校なわけではなく、インタースクールというところに通っています。

ここで気になるのはインタースクールって何なのかということです。

ただ国際的な学校、では片付けられないほど色々な属性があるので、どんなものなのか見ていきましょう!

 

木下優樹菜の娘・莉々菜が通うインタースクールって何?

インタースクールとは通称で、正式にはインターナショナルスクールと言います。

普通の小学校とは一体何が違うのか。実は結構違って面倒なことも多いのです。

 

インタースクールは元々外国籍の子供のためのもの

インタースクールは元々、日本に住む外国籍の子供のために作られた学校です。

外国における日本人学校のようなものでしょうか。

恐らく皆さんが想像しているものと大きな違いはありません。

しかし、皆さんが思っている以上にややこしい

 

インタースクールは義務教育とみなされない場合がある

今でこそ日本人が国際教育を受けるために、インタースクールに通うケースも増えてきました。

しかしながら、日本には義務教育が定められています。

中学校までは絶対通わないといけないというものですね。厳密には親が通わせる義務ですが。

インタースクールは学校教育法が定める各種学校には該当しないものがあります

公的機関が認可をしているかしていないかの違いですね。

また、国際機関に評価されているかどうかなどの違いもあり、結構ややこしいのです。

もちろん将来のことを考えたらどこに認可されているかは重要なポイントの1つです。

それが後々の進学にも響いてくるのです。

 

インタースクールに通うと進学が面倒

インタースクールは学校教育法上の小学校・中学校・高等学校には該当しないんです。

なので高校を受験する際にはインタースクール出身だと受験が難しいことも。

大学進学においても大学受験資格を所有していないとみなされ、門前払いされるケースもあります。

こうしてみるとかなりリスクがあるように見えてきますね。

事なかれ主義ならやめとこうとなってしまいそうです。

 

木下優樹菜の娘・莉々菜はプリインタースクールにも通っていた

木下優樹菜さんの娘・莉々菜ちゃんはプリインタースクールにも通っていました。

プリンタースクールとは、国際的な幼稚園のような場所です。

幼い頃から国際教育をしているんですね~