小川彩佳の夫・豊田剛一郎は元医師の経営者!経歴の詳細をまとめた!

ほぼ毎日テレビで顔を見る小川彩佳アナ。

小川彩佳アナは2019年7月に結婚を発表したのですが、夫(旦那)は豊田剛一郎さんという元医師の経営者です。

ハイスペックの権化のような字面のパワーを感じますが、元医師の経営者というのは異色の経歴のような気がしますよね。

ということで今回は、小川彩佳アナの夫の職業などの経歴の詳細について情報をお伝え致します。

Sponsored Link

小川彩佳の夫・豊田剛一郎の経歴

小川彩佳アナの夫の豊田剛一郎さんの何が凄いって、Wikipediaに専用の記事があることです。

そこには数々の輝かしい経歴が記されていますが、豊田剛一郎さんと言えど様々な苦悩を経ての転身となったようです。

小川彩佳の夫・豊田剛一郎の経歴 ①高校・大学

豊田剛一郎

  • 開成高校を卒業
  • 東大医学部を卒業

東大医学部と言えば難関度で言えば頂点と言っても過言ではありません。

開成高校もエリート高校です。

 

医学部を卒業した豊田剛一郎さんが目指すのはもちろん医者です。

では東大医学部を卒業した後はどうなったのか?

 

小川彩佳の夫・豊田剛一郎の経歴 ②脳外科医

小川彩佳さんの夫・豊田剛一郎さんは2009年に医学部を卒業し、実際に病院で研修を受けることに。

最初に研修を受けることになったのが静岡県浜松市にある聖隷浜松病院です。

聖隷浜松病院

750床とキャパシティも広く、総合病院として多くの科があり、緩和ケアも手掛けています。

Jリーグのジュビロ磐田のチームドクターや医療サポートも当病院と提携しています。

NTTの病院

次に都内の品川にあるNTT東日本関東病院の脳神経外科で研修を受けます。

脳外科を目指すということで本格的に研修を受けたのがこの病院でしょう。

名前の通りNTT東日本が経営している民間の総合病院です。

 

その後はなんと海を渡り『Children’s Hospital of Michigan』へ留学。

Childrenと名がついていることもあり、小児脳についての研究を進めます。

留学時にはアメリカでの医師免許を取得するだけでなく、英語で書いた論文が雑誌の表紙を飾るなど、輝かしい実績をおさめます。

 

小川彩佳の夫・豊田剛一郎の経歴 ③マッキンゼーに就職

マッキンゼー

米国の雑誌の表紙まで飾った豊田剛一郎さんですが、帰国後にはなんと医師をやめて民間企業に就職。

就職先は大手コンサル会社の『マッキンゼー』。ヘルスケアのコンサルタントへ転身しました。

外から見た医療の世界を知るために、一旦医療の最前線から退いたようです。

 

「常に最小限の努力で最大限の効果を出す、勉強の効率性を追求してきたのに、医療界は非効率でいいのか。患者さんにとっても医者にとってもいいことではない」

引用:NIKKEI STYLE

こんな問題提起をしていた豊田剛一郎さん。

「医局は旧態依然としている。」と白い巨塔でもあったように、その風習は数十年間大きくは変わらなかったのでしょう。

そんな思いもあっての民間企業への転身でした。

 

小川彩佳の夫・豊田剛一郎の経歴 ④株式会社メドレーの代表へ

株式会社メドレー

コンサルタントへ転身した豊田剛一郎さんに大きな転機が訪れました。

それは豊田剛一郎さんの古い友人の瀧口社長です。

瀧口さんは17歳で起業し『株式会社メドレー』を設立。

会社は軌道に乗り、医療事業に切り込むサービスを立ち上げたいと考え、医療に詳しい人物を欲していました。

豊田剛一郎さんはそんな需要にドンピシャ!ということで、2人で話し合い株式会社メドレーの『代表取締役医師』という珍しい肩書きのもと仕事を進めていくことになったのです。

Sponsored Link

小川彩佳アナと夫・豊田剛一郎の馴れ初めは?

小川彩佳アナの夫である豊田剛一郎さんはまるでスーパーマン。

正直浮気相手が豊田剛一郎さんなら「俺じゃ勝てないから仕方ないか。」と言えるレベルです。

小川彩佳アナもすごい人ではありますが、ちょっと豊田剛一郎さんが凄すぎる。

そんな2人の馴れ初めは、特に凄いわけでもなく友人の紹介によるものでした。

 

小川彩佳アナと夫・豊田剛一郎の馴れ初めは『友人の紹介』

豊田剛一郎

小川彩佳アナと夫・豊田剛一郎さんの馴れ初めは、小川彩佳アナの米国に住む友人の紹介によるもの。

馴れ初めとしてはあるあるですね。

小川彩佳アナと豊田剛一郎さんが初めて出会ったのは2018年の4月。

結婚まで1年強なので、結婚するまでの期間と考えたら少し短いかなと言う程度です。

 

小川彩佳アナと夫・豊田剛一郎が『意気投合した要素』

豊田剛一郎

  • 2人ともアメリカでの居住経験がある
  • お酒が好き

という共通点があったので、スムーズに交際に発展したと言われています。

小川彩佳さんは6~8歳の間にミシガンで過ごしており、豊田剛一郎さんはミシガンへの留学経験があります。

同じ地域に住んでいた経験があるというのは、大きな共通点でありスムーズな交際の手助けになったでしょう。

また、お酒の趣味が合うというのもいいですね。ビールやウィスキーを嗜むようです。

 

過去の共通点は会話の盛り上がりを助けますし、現在進行系での共通点は付き合いを円滑にし楽しい時間をより共有する大きなポイント。

相手の肩書きなどではなく、こうした共通点による安心感が2人を結びつけたのかもしれませんね。

Sponsored Link