遠藤龍之介社長の将棋の実力が凄い!師匠は加藤一二三ことひふみん?

㈱フジテレビジョンの新社長に就任した遠藤龍之介さん。

実は将棋が鬼強く、色々な逸話があるのです。

また、師匠は加藤一二三さんことひふみんなのです。

もはやアマチュアの域を超えているかのような、フジテレビの遠藤龍之介社長と将棋についての情報をお伝え致します!

Sponsored Link

遠藤龍之介新社長の将棋の実力が凄い!

フジテレビの遠藤龍之介新社長
遠藤龍之介社長の趣味は将棋。

しかし趣味でありながらその実力は本物なんです。

日本将棋連盟の非常勤理事も務める、その実力の片鱗を見てみましょう。

 

遠藤龍之介新社長の将棋の実力

奨励会なら初段ぐらい。アマなら五段か六段

引用:BLOGOS

これは自称なのかどうなのか怪しいところですが、段位持ちクラスということであれば只者ではありません。

奨励会というのはプロ棋士の養成機関。プロを目指す少年少女達がしのぎを削る魔境とも言える場所。

ちなみに奨励会の三段リーグを勝ち抜くことで、プロを名乗ることができます。

なので初段ではプロレベルではないということですね。

ただし、遠藤龍之介さんは別に将棋に全てを掲げた人というわけではありません。

また、アマの五段、六段レベルなら並の人間では太刀打ちできません。

 

佐藤康光九段に勝利した遠藤龍之介新社長

遠藤龍之介新社長は、プロ棋士である佐藤康光件に将棋で勝ったことがあるんです。

と聞くとまるで漫画の世界のような出来事ですが、もちろんハンデ戦です。

佐藤康光九段は角落ちなので、イメージ的には片腕を封印して戦ってるような感じですね。

しかしながら106手で勝利をおさめたその実力は本物であることは間違いないでしょう。

 

九段は将棋の世界で最高位です。また、佐藤康光九段は引退後に『永世棋聖』の肩書きが授与されます。

角落ちのハンデは大きいのですが、それでもそんなプロを相手に勝利するほどの腕前だったわけです。

将棋の世界に進んでいたら、遠藤龍之介九段が誕生していた世界があったのかもしれません。

Sponsored Link

遠藤龍之介新社長の将棋の師匠は加藤一二三?

私の最初の師匠は、加藤一二三先生。

引用:BLOGOS

遠藤龍之介社長の将棋の最初の師匠はなんと加藤一二三さんことひふみんなんです!

かわいいおじいちゃんと称されることもありますが、将棋界においてはレジェンドオブレジェンド。

  • 14歳7ヶ月でのプロ入り最年少記録は藤井聡太さんが現れるまで62年間保持
  • 20歳で名人戦に挑戦(最年少記録)

その他複数のタイトルを記録しており、漫画の主人公みたな人でもあります。

ちなみに加藤一二三さんに指導を仰いでいたのは高校生時代だとか。

Sponsored Link