AKS吉成夏子社長の経歴!㈱リイカやパチンコメーカー京楽との関係は?

AKSの吉成夏子社長はNGT問題では悪の権化のように言われていますが、一体どのような人なのでしょうか。

パチンコメーカーである京楽のグループ会社である㈱リイカ出身であるのですが、調べてみるとAKSと京楽の背景など多くの面白そうな出来事が分かります。

ということで、今回はAKSの吉成夏子社長の経歴と、AKSと京楽グループの関係性の全貌について解き明かしていきたいと思います!

Sponsored Link

AKS吉成夏子社長の経歴をざっくりと

吉成夏子

  • 2011年 AKSの取締役に就任
  • 2014年 AKSの代表取締役に就任
  • 2018年 AKSの筆頭株主に

AKS吉成夏子社長の年表的なものはこのようなもの。しかし、これだけで終わっては何もわからない。

  • 京楽産業.㈱との関係
  • ㈱リイカとの関係

など色々と深堀りできそうな点があるので、もっと詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

AKS吉成夏子社長と京楽産業との関係について

AKSと京楽産業の関係性

パチンコに興じたことがある人なら一度は必ず名前を聞いたことがあるであろう『京楽(正式には『京楽産業.㈱』)』という名前。

必殺仕事人シリーズやキュインキュインキュインキュインとなる赤いボタンで有名でしたね。CMでの「仕事が終わったら、仕事だぜ。」という藤田まことサンの声が懐かしい。

さて、AKSは実質的には京楽が支配していると言われています。

  1. 京楽がAKSに出資している
  2. かつて取締役の半数が京楽グループ出身者
  3. 株主が吉成夏子社長になった経緯

などが原因。②と③は次の項目で触れるので、ここでは①について触れます。

京楽はAKSに出資しているんです。AKBなどを題材にパチンコを作るためだと思われます。『CRぱちんこAKB』が登場した時は、もうAKBが大流行していた頃なんです。

題材にすれば『約束されたボロ儲け』が待っています。パチンコメーカーからすれば喉から手が出るほど欲しいわけです。

  • 2008年 SKE48をサンシャインサカエのビルに呼びイベントを開く
  • 2010年 京楽と吉本の合弁会社がNMB48の設立に出資
  • 2011年 取締役の半数が京楽グループ出身に
  • 2019年 NMB48の運営がAKS⇒KYORAKU吉本に

サンシャインサカエは2階がライブ会場ですが、運営している起業は京楽グループ。客寄せのために呼んだのか、今後を見越して呼んだのかは分かりません。当時はまだまだ無名のアイドルです。

2010年の京楽と吉本の合弁会社(KYORAKU吉本.HD㈱)が出資というのは、NMB48の結成に携わったということです。そしてNMB48は2016年までKYORAKU吉本の所属だったんです。

2016年からAKSの所属になったものの、2019年にはまたKYORAKU吉本の所属に戻ることに。

ちなみにKYORAKU吉本は京楽が80%吉本が20%の出資をしているため実質京楽が主導権を握っていると言えるでしょう

 

AKS吉成夏子社長と京楽産業の関係性

AKSの吉成夏子社長はかつては京楽グループに籍を置いていました。なおかつ吉成夏子社長がAKSの全株を保有しているため、AKSは実質京楽と言われることもあります。

AKSの吉成夏子社長(パチンコメーカーの京楽産業.グループ出身)

引用:東洋経済オンライン

 

2011年にはAKSの取締役の4人の内2人が京楽グループの人間であり、なおかつAKSが京楽からの出資を受け入れたことで、AKSは京楽には逆らえない立場なのではないかと。

AKBなどのパチンコ台を手掛けることになったので、その布石だったのではないでしょうか。

2019年8月現在の取締役の構成は以下の通り。

  • 代表取締役社長:吉成夏子(京楽)
  • 社外取締役:佐藤 明夫 (弁護士)
  • 社外取締役:渡辺 洋行 (Bダッシュベンチャーズ)
  • 社外監査役:篠田 憲明 (弁護士)
  • 顧問:竹村 滋幸 (ANA)
  • 執行役員:内村 和樹 (オサレカンパニー)
  • 執行役員:坂本 護
  • 執行役員:寺田 成昇
  • 執行役員:前田 治昌 (avex グループ)

()内は出身の企業や肩書など。

2019年の7月人事で大きく人が入れ替わったのですが、かなり複雑になりました。弁護士が2人在籍しているのはNGT騒動で痛い目を見たからでしょうか。

こうして見ると特に京楽色が表立って出ているわけではありません。

ちなみに、『Bダッシュベンチャーズ』はベンチャー企業向けの投資ファンド会社『オサレカンパニー』はAKBやSKEなどの48シリーズアイドルたちのヘアメイクやスタイルなどの総合的支援を行う会社、いわゆる身内ですね。

 

何が言いたいかと言うと、かつてAKSは表立って京楽の息がかかっていたと思われるものの、2019年現在はパット見ではその影は薄れてきたということです。

ただし、2018年までは京楽産業がAKSの株式を保有しており、急に吉成夏子社長の個人名義に変わったため実質未だに京楽の支配下に置かれているという見方は強いです。

Sponsored Link

AKS吉成夏子社長と㈱リイカとの関係は?

㈱リイカ(以下リイカ)というのは『ソシャゲ』や『パチスロ』を手掛けている京楽のグループ会社です。パチスロの中にはもちろんAKBがあります。

吉成夏子社長はかつてこのリイカの代表取締役社長でした。かつて猛者が登記簿を調べて来たことが明るみに出た発端かと思われます。

吉成夏子社長がかつて所属していた京楽のグループ起業というのが、このリイカなのです。

 

まとめ:AKS吉成夏子社長の経歴について

別に反社と繋がっているとか、そういうことを言いたいわけではありません。

一部で色々騒がれているのはこういう背景があるということです。

吉成夏子社長もまさかNGTでこんな大問題になるとは思っていなかったと思いますが、京楽がバックについていたら裁判もどうなるのか分からないですね。

吉成夏子社長はいざという時切り捨てられてしまうのか、それとも全力で守られるのか。色々と想像できるAKSと京楽についての関係性というお話しでした。

それでは!

Sponsored Link