澤穂希の子供のドリブル動画が凄い!サッカーの才能は両親以上?

澤穂希さんには子供が1人いらっしゃいます。

名前や顔写真は非公開なのですが、番組でドリブルをする動画が公開された際は話題になりました。

今回は澤穂希さんの子供がドリブルをする動画をご紹介すると共に、澤穂希さんが語る子供のサッカーの才能についてお伝えします!

Sponsored Link

澤穂希の子供(娘)のドリブル動画がすごい!

2019年1月13日に放送された『行列のできる法律相談所』で、澤穂希さんの子供がドリブルをする動画が公開。

2歳にも満たない年齢で華麗なドリブルを披露したことで、当時は大きな話題となりました。

 

澤穂希が語る子供(娘)のサッカーの才能

澤穂希

  • 1歳2ヶ月頃からドリブルを始めた
  • 1分2分と普通にドリブルをしている
  • フェイントステップもやる
  • 教えてないのに足でボールを蹴る

などなど、澤穂希さんの子供からはただならぬサッカーの才能を感じ取ることができます。

普通なら子供はサッカーボールを手で扱うそうなのですが、澤穂希さんの子供は何も教えてないのに足で蹴り始めたとか。

 

「面白すぎちゃって。教えていないのに。だからDNAって本当にすごいなと思う」

引用:ライブドアニュース

教えていないのに、というのは足でサッカーボールを扱うことを指しています。

早くも澤穂希さんの子供の将来を楽しみにする声が聞かれましたが、才能を活かした道を見たいと共に、好きなことをできる人生を歩んでほしいなと、勝手に思っています。

Sponsored Link

澤穂希の子供(娘)のサッカーの血筋がサラブレッド

母はなでしこジャパンの澤穂希さん。

そして、父は元Jリーガーの辻上裕章さん。

まさしくサッカーに於いて血統書付きと言っても過言ではない血が、澤穂希さんの子供には流れているんです。本人がサッカー選手を目指すかどうかは別の話ですが、活躍を見てみたいものです。

母はなでしこジャパンの澤穂希

澤穂希

澤穂希さんは言わずもがな。なでしこジャパンとして日本を勝利に導いた立役者の1人です。

2011年のワールドカップでは、得点王とMVPを獲得し、同年のFIFA最優秀選手賞を受賞した経歴を持ちます。

また、2014年にはアジア・サッカー連盟から殿堂入りに選出されました。

名実ともにレジェンド選手です。

 

父は元Jリーガーの辻上裕章

辻上裕章

澤穂希さんの旦那である辻上裕章さん。

辻上裕章さんは元Jリーガーであり、2000年にJ2のベガルタ仙台に入団

したものの、怪我などの影響もあり1年で現役を引退しました。

今でも「プロには年しかおらんかったやろ!」と弄られるシーンを見かけることもありますが、才能がなければそこに辿り着くことすらできないはず。

Sponsored Link

まとめ:澤穂希の子供(娘)のドリブル動画がすごい!

サッカーボール

澤穂希さんの子供のドリブル動画を見ていると今後が非常に楽しみですね。

桑田真澄さんの息子であるMattさんは才能はあったものの、野球を自らやめてしまいました。理由は好きになれなかったから。

澤穂希さんの子供はサッカーの才能があることは間違いないようですが、果たしてサッカーに対して情熱を捧げることができるでしょうか。

もしそうなれば、時が経った時にフィールドで活躍する姿を見ることができるのかもしれません。

それでは!

Sponsored Link