iPhone11のトリプルカメラは集合体恐怖症にはキツイ!しかもダサい!

iPhone11がダサいと不評です。いつものことですが、スティーブ・ジョブズが生きていたら

今回見た目で大きく変わったのは、トリプルカメラと呼ばれる3つのレンズです。

しかしながら、集合体恐怖症やタピオカカメラなどと散々な言われようです。

集合体恐怖症の人にとってはガチで引かれかけているiPhone11のトリプルカメラ。一体どんな評価を受けているのかご紹介致します。

Sponsored Link

iPhone11がダサい!

ジオウⅡは仮面ライダージオウの変身フォームの1つです。

コメント欄は「ジオウⅡはかっこ悪くないよ!」 というリプが多いですが、iPhone11がダサいということは擁護されていません。

 

iPhone11がダサいと言われる原因のトリプルカメラ

iphone11のトリプルカメラ

トリプルカメラが集合体恐怖症と言われている

集合体恐怖症とは、トライポフォビアとも言われる一種の病気のようなもの。斑点やアナのようなものが複数集まった集合体に対して嫌悪感を抱くことがあります。

『蓮コラ』と言われるものが典型的な集合体恐怖症の1つであり、

  • 蜂の巣
  • 蓮の花

などを見た時に身の毛もよだつような寒気を感じることがあります。

個人的にも集合体恐怖症なので、正直少し嫌悪感を抱いてしまいます。

※『蓮コラ』と検索するのは強くおすすめしません。

 

iPhone11のトリプルカメラはタピオカっぽい?

Twitterのトレンドに『タピオカカメラ』が載りましたが、とりあえず丸いのが3つついているのでタピオカカメラと言われているそうです。

ただ「タピオカには見えない」と言う意見もあり、世代間によって見方が違うのかもしれません。

タピオカに見えるだけならば、まだ幸せかもしれません。実際iPhoneを使っていて裏側を見る機会はありませんし、目に入ったところでいつの間にか気にならなくなっています。

Sponsored Link

iPhone11のトリプルカメラは集合体恐怖症だとガチで無理

実際にiPhoneを使っていて、カメラのレンズをまじまじと見かける機会はないので意外と持っていれば大丈夫…

だとは思うのですが、広告用の宣材写真でiPhone11が並んでいたりするのを見るとゾワゾワしてしまいます。

CMや街中の看板を見るとゾワゾワする場面が出てくるかもしれません。

 

ちなみに、iPhone21という画像が出回っていますが、iPhoneの裏面がレンズだらけになっているものがあります。

ここでは画像を載せませんが、かなりえげつないものになっています。

 

まとめ:iPhone11のトリプルカメラがダサい

実はiPhone11のトリプルカメラはかなり高性能なのですが、集合体恐怖症の人にとってはちょっと嫌悪感を抱いてしまうのは無理もありません。

意識すればするほど気になってしまうので、あまり目に入れたくはないですよね。

Sponsored Link