【画像】波瑠のギャル時代もかわいい!昔の写真と顔が変わった?

波瑠(はる)さんは清楚系な雰囲気を醸し出していますが、実はギャルっぽいメイクをしている時代がありました

また、ギャルではないにせよ昔の写真はちょっと今と雰囲気が違い、顔が変わったような印象を受けます。

ということで、今回は波瑠さんのギャル時代や昔の写真をお届け致します。

Sponsored Link

波瑠といえば!

波瑠

『あさが来た』や『あなたのことはそれほど』で一躍知名度を上げた波瑠さんと言えば、この見た目のイメージが強いです。

しかしながら、かつての波瑠さんはイメージと大きく異なる見た目をしていました。

 

波瑠のギャル時代は『茶髪ロングヘアー』に『バッチリメイク』!

波瑠のギャル時代の画像

ギャル時代の波瑠

誰?

メイク次第で全く異なる印象を与えますね。これは紛れもなく昔の波瑠さんの姿です。

2009年に上映された『女の子物語』に出演された頃の写真です。つまり波瑠さんが18歳の頃ですね。

 

波瑠のギャル時代の話

波瑠さんと言えば清楚系のイメージがついていますが、それ以前は茶髪にパッチリメイクがトレードマークでもありました。

また、茶髪でなくともぱっちりメイクの時期は長く、今とは全く違う印象で芸能活動をしていました。ただし、見た目が派手なためヒロインをいじめるような脇役を与えられることが多く、なかなかブレイクすることができなかったと評価する声があります。

 

波瑠さんと言えば20代半ば頃から露出する機会が多くなったイメージですが、実は中学1年生の時から芸能界に飛び込んでいるのです。しかも、割と有名な作品に出演しています。

波紋を呼んだ『14歳の母』、『恋空』ではガッキーの親友役を演じたり、『マリア様がみてる』では主演を務めるなど若い頃から有名所には出演していたのです。

Sponsored Link

波瑠の昔の写真!実はロングヘアー時代が長い

若い頃の波瑠

映画『檸檬のころ』に出演した波瑠さん。当時は16歳頃であり、バリバリの現役女子高生。

この頃はまだギャルっぽいイメージはそこまで強くありません。

 

若い頃の波瑠

これが『恋空』に出演していた時の波瑠さんです。波瑠さんが17歳頃のことです。

茶髪ではありませんが、目がかなりパッチリしています。これを見ても波瑠さんだとは気付きませんよね。

また、見切れていますが隣にはガッキーがいます。

 

若い頃の波瑠

アッシュを入れた波瑠さん。これも恐らく18歳頃?

 

若い頃の波瑠

映画『マリア様がみてる』で主演を務めた波瑠さん。19歳の頃ですが、役柄のこともあり黒髪ロングで清楚な雰囲気を醸し出しています。

ちなみにこの1年前は茶髪のパッチリギャルメイクをしていました。

若い頃の波瑠

光の当て方もありますが、とても美しい一枚です。セブンティーンやノンノでモデルとしても活動されていたので、こういった写真も存在しています。

Sponsored Link

波瑠は昔と顔が変わった?

波瑠 昔と今の比較

こうして並べてみると、割と顔が変わっていないことが分かります。

  • 目の形
  • 輪郭
  • 鼻の形

など、メイクや髪の長さで印象が変わっているだけで大きく顔は変わっていません

鼻が変わったなどと言われることはありますが、パット見で大きく変わるほどの大胆な変わり方はしていないはずです。

Sponsored Link