熊田貴樹の顔写真と経歴はコレ!多部未華子の夫となった写真家の詳細

多部未華子さんと結婚された熊田貴樹(クマダタカキ)さんは一体どんな方なのでしょうか。

職業は写真家でありますが、フリーの写真家として活躍されています。実はヌード作品にかなり高い芸術性を見出しているとか。

今回は熊田貴樹(クマダタカキ)さんの顔写真、そして経歴についての情報もお届けいたします。

Sponsored Link

熊田貴樹(クマダタカキ)の顔写真はコレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mita Shinichiさん(@mitershinichi)がシェアした投稿

熊田貴樹さんはイケメンと言うよりはワイルドで男前な出で立ちです。

女性だけでなく男性からも『カッコいい』と思わせるようなオーラが漂っています。

2016年3月2日に撮影された写真なので、多部未華子さんと出会った頃に近い写真のようですね。

Sponsored Link

熊田貴樹(クマダタカキ)の経歴について

写真家

※写真はイメージです

熊田貴樹さんは2002年に写真家の田島一成さんに弟子入り。写真家としては『クマダタカキ』名義で活動をされています。

2004年にはフリーとして活動を始め、2010年には個人で事務所を立ち上げて活動をしているようです。

また、熊田貴樹さんの公式ホームページはこちらから飛ぶことができます。

それではもう少し詳しく経歴について見ていきましょう。

 

熊田貴樹(クマダタカキ)の写真家としての経歴のスタート

写真家

※写真はイメージです

熊田貴樹さんはもともとファッション写真を撮影することでキャリアをスタートさせました。

毎シーズン発表される新しい服を撮影する日々が続きましたが、そこで1つの疑問が浮かんできたのです。

人を撮ることってじたいが根本的に楽しいから、じゃあ人そのものに向き合って撮ってみよう、と思ったとき、いったん服を脱ぎ捨ててもらう必要があった

引用:GQ JAPAN

服は人が着てこそであり、元々人を撮ることが好きだったので「もう服要らないよね?」という発想に至ったようです。

 

ただし、ヌード写真を撮影する際はまず写真に物語を設定します。それは『死』であったり、もっと身近な体験だったり。

その物語の中にモデルとなる女性を入れて1つの絵にするという感覚があるとのこと。

物語の中にモデルを溶け込ませて1つの作品として創り上げるという感覚なのかなと。

 

女性ヌード写真には一際こだわりを持たれていることを伺うことができます。

とはいえヌード写真ばかり撮影しているわけではなく、

  • 雑誌のカバー
  • TV CM
  • グラフィック広告
  • ファッションムービー


など幅広いジャンルで活躍をされています。

 

熊田貴樹(クマダタカキ)と多部未華子の出会いのCM

熊田貴樹さんと多部未華子さんが出会ったのは2016年の秋に制作されたUQのCMです。

動画の中に熊田貴樹さんの姿はないように見えますが、映らないところで仕事をされていると考えられます。

 

熊田貴樹(クマダタカキ)の撮影した写真の例

ただし、我々も知らぬうちに熊田貴樹さんが撮影している写真を目にしているようです。

誰もが知っているSMAPの写真も撮影経験があり、名前が大きく表に出ることはありませんが一度は熊田貴樹さんが撮影された写真を見ているようですね。

Sponsored Link