リーチマイケルの出身はNZで国籍は日本!高校&大学も日本の学校だった!

ラグビーワールドカップ日本代表のリーチマイケル選手の出身はニュージーランド(NZ)ですが、すでに帰化しており国籍は日本です。

また、リーチマイケル選手は日本の高校に通っており、大学も日本の大学を出ています。

出身高校は北海道の『札幌山の手高校』、出身大学は『東海大学』です。

今回は、リーチマイケル選手の出身地や出身校についてそれにまつわる様々なエピソードをお届けいたします。

Sponsored Link

リーチマイケルの出身はニュージーランド

リーチマイケルの出身地ニュージーランドの詳細

クライストチャーチ

リーチマイケル選手はニュージーランドのクライストチャーチの出身。ニュージーランドはオーストラリアの南東にある国ですね。

その中でもクライストチャーチは国内で2番目に大きな都市。日本で言えば大阪です。

リーチマイケル選手は自然豊かな大都市で生まれ育ち、5歳の時にラグビーと出会いました。

 

リーチマイケルの国籍は日本

リーチマイケル

リーチマイケル選手が日本国籍を取得したのは2013年のこと。

日本国籍を取得するに至ったのは『自分を支えてくれ人への感謝』があったからだそうです。

高校や大学の仲間、下宿先の人たち、そして妻。何かの形でその恩を返さねばと思い、日本に帰化したのです。

帰化して何を最大の恩返しをするかというと、

日本人として日本代表を引っ張り、その強さを世界に知らしめること

でした。そして、日本代表としてチームを引っ張り2019年9月28日には日本がアイルランドに勝利をする大金星を上げました。

ちなみに、リーチマイケル選手の母であるエヴァさんは、日本への帰化について「予想外だった。」と語ります。

Sponsored Link

リーチマイケルの出身高校『札幌山の手高校』

リーチマイケルの高校時代

リーチマイケル選手の出身高校である『札幌山の手高校』。ラグビーの強豪校です。

15歳の時に交換留学でニュージーランドから日本に渡ってきました。

5歳の時からラグビーをやっていたため、高校で日本に行ってもラグビーをしたいという思いは消えていなかったようです。

リーチマイケルの下宿先

下宿先の寿司屋の寝室の天井に『50音表』を貼って、ラグビーの練習だけでなく日本語の練習も必死にこなします。

 

札幌山の手高に来春、リーチがサポートする初のモンゴル人留学生が入学することが27日、明らかになった。

引用:スポーツ報知

同高校では、2019年にはリーチマイケル選手がサポートするモンゴル人の留学生を受け入れる予定もあるようです。

モンゴル人の留学生であるダバジャブさんは、このまま大成すれば日本代表として活躍したいと語っています。

 

リーチマイケルの高校時代の小話① 怖がり

高校時代のリーチマイケル

ある日、部活の仲間たちと集まってホラービデオを見る機会がありました。

特に何事もなく解散となったのですが、同期の武内さんの部屋のドアをノックする人物がいました。

それは、リーチマイケル選手でした。

お願い!怖いから一緒に寝て。

と頼み込むのですが、なんだかんだで一緒に寝ることになりました(笑)

 

リーチマイケルの高校時代の小話② 初恋

高校時代のリーチマイケル

リーチマイケル選手は高校時代に所属していたラグビーの佐藤幹夫監督が話してくれた小話です。

リーチマイケル選手は、高校2年生の時監督に「練習も身に入らないし、勉強も身に入らない。」という相談を監督に持ちかけました。

実はリーチマイケル選手は初恋をしていたのです。お相手はバスケ部のボーイッシュな1つ上の先輩。

先輩と同じ大学に行けないか。」と相談するも、「お前には無理だ!」と言われ結局告白することも出来ずに、先輩は卒業してしまいました。

 

リーチマイケルの高校時代の小話③ 練習がキツイ

高校時代のリーチマイケル

ニュージーランドでは週3日だった練習は、日本では週6日。

1日の練習時間も倍あるそうです。リーチマイケル選手いわく、

日本の練習をニュージーランドに持っていったらみんなラグビーを辞めます。

とのこと。

しかしながら、リーチマイケル選手は人一倍練習に励みました。

 

その最たる例が、頂上まで2.5kmある裏山の坂道ダッシュ。

脱落者も出る練習なのですが、高校の同級生いわく

リーチマイケル選手は1本目から10本目まで全力だった。

と語ります。

Sponsored Link

リーチマイケルの出身大学『東海大学』

東海大学ラグビー部

リーチマイケル選手の出身大学は東海大学です。

この大学もラグビーの強豪校として有名ですね。

リーチマイケル選手はすでに結婚されており、娘さんを1人設けているのですが、奥さんは東海大学の同級生

出会いはバトミントンの授業なのです。詳細はこちら。

高校2年生の時が初恋だったため、もしかしたら最初にできた彼女と付き合ったことになるのかもしれません。

大学でももちろんラグビーを続けており、卒業後は日本のラグビーの発展のために全力を尽くすことになりました。

Sponsored Link