加藤晴彦の現在の姿がおっさんに…昔と比較すると顔が変わりすぎ!

昔は『あいのり』や『どうぶつ奇想天外』でレギュラーだった加藤晴彦さん。

2019年に久々に全国ネットでその姿を晒すことになりましたが、現在の姿が『ザ・おっさん』になっていると大きく話題になりました。

加藤晴彦さんといえば爽やかイケメンのイメージが強いですが、変わりすぎてしまった現在の姿と昔の姿を比較してみましょう。

Sponsored Link

加藤晴彦の顔を昔から比較!現在の姿は変わりすぎたのか…

加藤晴彦の若い頃

こちらは1998年に発売された写真集の加藤晴彦さん。20代前半ですね。

めちゃくちゃ若いしイケメンです。ジュノンボーイ出身のタレントなのですが、現代でも通用するようなイケメンフェイス。

加藤晴彦

2002年に放送された『世にも奇妙な物語』での加藤晴彦さんですね。歳にして27歳。

この時の加藤晴彦さんが多くの人の脳裏に焼き付いている姿なのではないでしょうか。

 

加藤晴彦

2006年の24時間テレビの中京地区のメインパーソナリティを務めた加藤晴彦さん。歳にして約30歳。

この頃もまだまだ現役という感じで、衰えたイメージは受けません。

イケメンから徐々に男前になっていく最初の段階と言える状態です。

 

加藤晴彦

こちらは2016年頃の加藤晴彦さん。歳にして約40歳。

40歳という大台に乗ったものの、依然としてイケメンの風格が漂っています。

 

加藤晴彦 有吉ゼミ

2019年の有吉ゼミに出演した加藤晴彦さん。歳にして44歳ですが…

顔が変わりすぎてしまったと言われていますが、確かにパット見で『加藤晴彦』という人物だと判別するのが難しいです。

 

全盛期の頃はテレビの画質はあまり良くなく、高画質で見ると余計に老けて見えるのが「変わりすぎた」と思う一因でしょう。

久々に姿を見すぎて、まるで一気に歳を取ってしまった浦島太郎を見てしまったような気分になったということも大きな要因でしょう。

Sponsored Link

加藤晴彦は現在何をやっているの?

加藤晴彦の現在の仕事

加藤晴彦

加藤晴彦さんは2019年の時点で44歳です。そりゃあ昔と比べれば顔は変わってしまいますよね。

さて、加藤晴彦さんといえば最近テレビで見かけることがなくなりましたが、一体現在はどんな仕事をしているのか。

加藤晴彦さんは愛知県の出身なのですが、主に地元名古屋で仕事をこなしているようです。

  • 名古屋広報大使
  • 中日ドラゴンズ球団外広報
  • 愛知県ハンドボール協会名誉会員
  • 日本ハンドボール協会スペシャルサポーター

など、主に中日ドラゴンズの広報として活動中。

地元の情報番組ではドラゴンズのコーナーで解説をする姿を見ることができるようです。

 

加藤晴彦が全国ネットから消えた理由とは?

加藤晴彦

加藤晴彦さんが全国ネットで姿を見なくなったのは、2000年代半ばから後半にかけて。

どうぶつ奇想天外やあいのりのレギュラーを卒業したあたりから、きっぱりと消えてしまいました。

 

一部報道によると、全国ネットで姿を見なくなったのは加藤晴彦さんの評判の悪さという説があります。

  • 勝手にマネージャーと事務所から独立
  • 芸人に食事を奢らされたと嘘をつく
  • 親交のある福山雅治の名前を出して女性を口説く

などなど。あくまでも出処『芸能記者』な情報ですが、こんなことが噂されています。

 

別件では久本雅美さんの手により干されたという説もありますが…真相は不明です。

また、名古屋在住の女性と結婚したこともあり、地元名古屋に戻ったという説が一番しっくりくるものではありますね。

Sponsored Link