鈴木尚広の嫁とは離婚の危機で夫婦仲は最悪!DVで裁判沙汰の過去も?

現役時代は俊足の選手として有名であり、引退後は巨人のコーチに就任した鈴木尚広さん。

しかしながら、夫婦仲は最悪で子供との仲も冷え切ったものだとか。

過去にはDVにより離婚裁判に発展し、今も泥沼の調停中とのこと。

今回は鈴木尚広さんと嫁、そして子供との仲について報道されている情報をまとめました。

Sponsored Link

鈴木尚広と嫁の結婚

鈴木尚広

鈴木尚広さんの嫁は1歳年上。飲み会で知り合ったらしく、そのまま交際に発展。

4年の交際を経て、2003年12月24日に結婚(入籍)し、その後息子をもうけます。

2010年にはベストファーザー賞(プロ野球部門)を受賞しました。

鈴木尚広さんは『素敵なお父さん』としてノミネートされたわけですが、実態はそんなことはなかったようです。

Sponsored Link

鈴木尚広と嫁の夫婦仲は最悪で離婚調停中?

  • 相当以前から夫婦仲は険悪
  • 引退セレモニーに嫁も子供もいない

鈴木尚広と嫁の夫婦仲は最悪

鈴木尚広さんと嫁の夫婦仲は昔から破綻していたようです。

特に鈴木尚広さんの嫁に対する扱いが酷かったとのこと。

 

「もともと家にはあまり帰ってこないことも多かった」ようで、家には寄り付かなかったようです。

「子供の泣き声が煩い」「由伸さんも家に帰っていないから」などの理由で家に帰らない日は多かったとか。

その後DVなどもあり、最終的には別居の上に裁判まで発展し状態は泥沼化。

なので最近になって夫婦仲が険悪になったわけではなく、相当以前から夫婦仲は破綻しかけていたわけです。

 

鈴木尚広と子供の中も最悪

2019年現在、鈴木尚広さんには中学生になる息子がいます

スポーツ紙によると名前は『翔陽(しょうよう)』。

息子は父の背中を追い野球をしているのですが…

鈴木尚広さんの現役引退セレモニーにも姿を見せず、息子との仲も冷え切っていると言われています。

 

2009年には鈴木尚広さんがホームランを打ったときには「お父さんの盗塁するところが見たいのに…」と怒られる微笑ましいやり取りがあったようですが、今では嫁と共に別居中のようです。

ただ、一説によると息子の練習や試合には一度も姿を見せたことがないとか。

Sponsored Link

鈴木尚広は嫁にDVをしていた?

鈴木尚広

2018年の11月に報道された内容によると

  • 胸ぐらを掴むなど日常的に暴力をふるう
  • 扇風機を蹴り飛ばす
  • 嫁の顎を掴み振り回す
  • 顔につばをふきかける

そんなこともあり離婚協議に発展。現状では泥沼の離婚調停中だとか。

離婚協議に発展したのは日常的な暴力がきっかけで、その後扇風機を蹴り飛ばすなどの行動を行い、2014年の10月には嫁と息子が家を出ていく形で別居に至ったようです。

 

そうした事態が続く中で協議は難航し、2015年3月からは裁判所を介した離婚調停に入っている

引用:NEWSポストセブン

実際に弁護士を通じて離婚調停に発展したのは2015年の3月と割と最近のことですが、4年以上が経過しても未だに決着はついていません。

 

主な原因が結婚当初からのDVにあると(A子さんが)主張しているとの認識はありません。また、(A子さんが)暴行で告訴した事実はあるようですが、不起訴処分によって事件は終結しております

引用:NEWSポストセブン

鈴木尚広さんの弁護士によると、なんと嫁から暴行で告訴されたこともあるようです。

告訴とは被害届を出すよりも更に上の行為で、犯人に対して何らかの処罰を求めるものです。

結果的に不起訴処分に終わったようですが、泥沼を通り越している事態とも言えます。

Sponsored Link

鈴木尚広のW不倫が発覚したが

鈴木尚広さんが2019年10月に、不倫をしていることが報道されました。

その発端は、不倫相手にウェディングドレスを着せて2人で撮影した写真が流出したこと。

離婚調停は泥沼化しているので、今更感はありますが本人からするとこの写真が公に流出したことで、非常に恥ずかしい思いをしているのかもしれません。

Sponsored Link