【2019年】キスマイのメンバーを人気順で紹介!プロフィール完全版!

男性人気も高いジャニーズのKis-My-Ft2ことキスマイ。

人気順と言ってもジャニーズがデータを後悔しているわけではないので、巷で言われているファンの数や現場の声を元に人気順で、それぞれのメンバーのプロフィールを紹介していきます。

読んでいくと分かるんですが、実はキスマイは「友情・努力・勝利」を地で行くようなエピソードが盛りだくさんで、まるで少年漫画のよう。

この記事を読めばキスマイについて必要な基礎情報がほぼ分かるはず!

Sponsored Link

キスマイの基礎知識

Kis-My-Ft2の由来

Kis-My-Ft2というのは、それぞれメンバーのイニシャルを取って付けられた名前です。

  • Ki:北山宏光
  • s:千賀健永
  • M:宮田俊哉
  • y:横尾渉
  • F:藤ヶ谷太輔
  • t:玉森裕太
  • 2:二階堂高嗣

北山宏光さんだけKiと2文字のアルファベットなのが不自然…なのですが、実はデビュー当時は飯田恭平さんというメンバーがiの担当だったのです。

しかしながらすぐにキスマイを脱退したため、北山宏光さんがKiと二文字のアルファベットを担当することになりました。

 

キスマイBUSAIKU!?


キスマイの7人が出演する冠番組『キスマイBUSAIKU!?』こと通称キスブサ。

現在ではスタイルが若干変わりましたが「決められたシチュエーションでいかに女性をキュンとさせたりできるか?」というお題をメンバーがこなしていくバラエティ番組です。

主に下位に沈んだメンバーの対応が面白すぎるため、ジャニーズのファン意外の視聴者も多い番組です。

数々の伝説を生み出し、新規のファンを生み出すことに一役買っている。

 

舞祭組とは?

キスマイには前列メンバー3人と後列メンバー4人がいるのですが、中居正広さんが後列メンバーに脚光を浴びせたいということで結成されたのが『舞祭組』というユニット。

2013年に登場以来『親しみやすさ』を武器に活動を続けており、いつの間にか前列メンバーを追い越すほどの勢いで人気が急上昇。

後列メンバー、つまり舞祭組のメンバ

  • 千賀健永
  • 宮田俊哉
  • 横尾渉
  • 二階堂高嗣

の4人です。

Sponsored Link

7位:横尾渉

名前:横尾渉(よこお わたる)

生年月日:1986年5月16日

出身:神奈川県

カラー:オレンジ

列:後列

呼び方:横尾さん・師匠

ファンいわく「宮っち(宮田俊哉)の人気が急上昇して、ファンの人数的には一番下になってしまったかも。」とのこと。

 

「キスマイのお母さん」というポジションでしたが、時間が経つにつれてちょっとずつポンコツキャラが表に出てくることに。

また『プレバト』というバラエティ番組のレギュラーであり、俳句の腕前も相当に上がっています。

 

料理が得意

横尾さんが一番輝いているのは「料理をしている時」と言われるほど料理が大得意。

日本に免許の保持者が7人しかいない(2017年時点)という『マグロ解体師1級』の持ち主。

これを持っていると1人でマグロの解体ショーを行うことが出来るんです。

 

もちろん普通の料理も大の得意であり、キスブサで料理会が来ると横尾さんの無双が始まります。

料理を同時並行している様は、メンバーから「手際が良いね!」と言われるほど、腕前だけでなく手際の良さからも料理人であることを伺えます。

 

歌があまりうまくない?

師匠とも呼ばれる横尾さんは、実はあまり歌がうまくないんです。

それがイジられることもあり、中居正広さんがMCの『UTAGE』という番組では、音痴っぷりが全面に取り上げられることも。

でも本人は一生懸命で、徐々に歌唱力は上がっている??

横尾さんのファンの中には、歌がうまくないネタでイジることを不快に思う人も少なくはないので、その点は気をつけましょう。

 

葛藤を抱えながらのアイドル活動

ジュニア時代は「藤ヶ谷意外のキスマイのメンバーが大嫌いだった。」と語ったことがある横尾さん。

今では愛されキャラであり「キスマイのお母さん」と言われているのですが、まるで何かの主人公のようなドラマを抱えているんです。

 

ジュニア時代は『K.K.Kity』というユニットで活動しており、メンバーにはNEWSの小山さん・加藤さん・草野さんが所属していました。

しかしながら、横尾さんはNEWSとしてデビューすることはなく、キスマイの前身である『Kis-My-Ft.』に移籍。

隣で踊っていたNEWSのメンバーのバックで踊ることもあり、大きな屈辱を味わいました。

そんなこともあってか「藤ヶ谷以外のメンバーは大嫌いだった」と語ります。

また、デビューの1年前にキスマイのメンバーが『少年たち』というミュージカルに出演することになったのですが、横尾さんはミュージカルに呼ばれていなかったのです。

もうキスマイとしてデビューすることもないんだ…」と相当に落ち込んだようですが、偶然共演した嵐の二宮さんから「キスマイ頑張ってるね。もうちょっとじゃない。」という一言に救われ、ドン底まで落ちきる前に再度奮起をすることに。

ジャニーズ事務所は、『少年たち』に呼ばれていなかった横尾さんをキスマイから外す構想でしたが、北山さんと藤ヶ谷さんの直談判もありキスマイとして2011年にCDデビュー。

 

しかしながら、デビュー後も葛藤を抱えながら活動していた横尾さん。

「お母さんキャラ」として虚勢を張っていたことを重荷に感じることもあったそう。

そんなキャラとして、歌がうまくないことがコンプレックスだった横尾さん。

葛藤を抱えていた横尾さんに、転機が訪れます。それは中居正広さんが歌が下手ということで『師匠』というあだ名を付けてくれた時。

虚勢を張らなくていい、ポンコツキャラでいいんだ。

と肩の荷が下りたそうです。

 

葛藤を抱えていた頃とは打って変わって、現在進行系でいい方向に変わりつつあるのが横尾渉さんの魅力の1つです。。

Sponsored Link

6位:宮田俊哉~優しさの塊~

名前:宮田俊哉(みやた としや)

生年月日:1988年9月14日

出身:神奈川県

カラー:

列:後列

呼び方:宮っち

母と姉に勝手にジャニーズに履歴書を送られていたことがきっかけで、ジャニーズ事務所に入所した宮田さん。

 

キスブサでは「全力で笑いを取りに行っている?」と思われるほど、面白いネタを沢山披露していました。

でも本気を出した宮田さんは、意外と女性ウケが良く評判も良いんです。そんな時は、

藤ヶ谷「これ本当に宮田か!?」

と言われることも(笑)

 

恐らく男性からの支持率が一番高い

 

憧れてジャニーズに入った後輩がいない!?

2018年の11月の放送された有吉ゼミの激辛企画では、こんなことを言っていました。

僕に憧れてジャニーズに入ったっていう後輩が一人もいない!テレビの前で観てるキミ!これを食べてる僕を見て、ジャニーズに入ってくるんだ!待ってるぜ!ジャニーズ事務所は!

意気込んだものの食べ物が辛すぎたため、途中でギブアップしてしまいました。

 

ちなみに、後輩の『Snow Man』の佐久間大介さんは宮田さんのことを慕っており、非常に仲が良いんです。佐久間さんは宮田さんのことをとても尊敬しているのですが、宮田さんに憧れてジャニーズに入所したわけではありません。

彼が入所したきっかけは母がジャニーズに履歴書を送ったこと。宮田さんに憧れたからではないんです(笑)

また、憧れている先輩は松潤さん。ただし、宮田さんいわくジャニーズに入って仲良くしたいと言ってくれた後輩は佐久間さんが初めてだそうです。

 

めちゃくちゃ優しくて器が大きい

ファンからも『優しい』と定評のある宮田さん。

とにかく器が大きくて滅多なことでは怒らずに、いじられキャラの千賀さんがいじられまくっている時もフォローに回ったりと、優しさの塊のような人なんです。

 

横尾さんからスマホカバーにシールを貼られるというイタズラをされたことがあるんですが、そのスマホカバーは限定品のレア物。

焦った宮田さんはシールをはがしたところ、なんとスマホカバーのプリントも一緒に剥がしてしまったのです!

横尾さんはテンパってしまったのかすぐに謝れなかったのですが、他のメンバーがいなくなった隙に「ごめん。」と謝ったそうです。(藤ヶ谷談)

宮田さんはそのことを振り返って「みんながいたから言えなかったんだよね。きっとね。」と、横尾さんの心情を汲み取る器の大きさを見せました。

 

ガチのアニメオタク

宮田さんはガチのアニメオタクであり、ラブライバー。

そして嫁は『イリヤスフィール・フォン・アインツベルン』ちゃんと語る本物。イリヤは小学5年生です(※ただし、作品によって年齢が設定が異なる)。

 

豪雪の中数時間懸けてライブの物販に並んだり、その精神は本物。

コミケでも相次いで目撃情報が寄せられ、撮影された写真がネット上で出回りまくったため

写真撮られすぎです!

と事務所から注意を受けたこともあります。こんなエピソードが表に出始めたあたりから、男性人気が一気に急上昇。

既存のファンも「忙しそうだけど、ちゃんとコミケ行けたかな?」と心配されることも。

 

後輩の佐久間さんとはアニメオタク仲間で、一緒にアニメイベントに参加したり、サウナに行ったりもしています。

佐久間「銀髪のキャラを好きになりがち」(サウナにて)

と、話している内容はガッツリアニメの内容だとか。

 

玉森裕太と大の仲良し

実は玉森さんとは大の仲良し

というのも、ジュニア時代のシンメ(ダンスを踊るペア)だったことが1つのきっかけなんです。

一緒にカラオケに行ったり、ジムに行ったり、ゲームをしたり、とにかく公私ともに仲が良い!

宮田さんは何度か家を引っ越したのですが、全ての家に来たことがあるのは玉森さんだけだそうです。

そして2015年にはライブに「玉森さんと宮田さんが結婚式を挙げる」という演出を披露し、宮玉ファンは大歓喜。

 

また、ツアー中のホテルは1人1部屋なんですが、宮田さんはどう過ごしているかという質問に「大体ね、玉の部屋にいるか、玉が来てなんか一緒にゲームしてるか。」と2017年のラジオで語っていました。

キスマイのメンバーである二階堂さんいわく、

宮田と玉森さんは1回シてると思ってる

Sponsored Link

5位:千賀健永~最年少のいじられキャラ~

名前:千賀健永(せんが けんと)

生年月日:1991年3月23日

出身:愛知県名古屋市

カラー:水色

列:後列

呼び方:千ちゃん・セン

千賀さんと言えばダンスがうまいこと。そしてダンスが大好きなこと。

大好きなだけでなくスキルも高いので、ダンスの振付を担当することもあります。

ライブでは拳を自分の唇にあてて、その後ファンに拳をかざすという独自の投げキッスが特徴の1つ。

メンバーからいじられることが多く、超天然

 

キスマイの仲間意識の強さ

実はキスマイとしてデビューする前、ジャニー喜多川さんから直々に「You中心のグループを作ろうと思う。」と言われたことがあるんです。

千賀健永さんにとっては大チャンスだったんですが、ビビって「無理です!」と答えたのです。

ジャニー喜多川さんは「Youは最高のチャンスを失ったね。」と、厳しい一言を添えました。

 

ただし、「キスマイでいたいです」と気持ちを伝えたと答えたこともあり、それに対してジャニー喜多川さんがもう一度千賀健永さんを説得。

そして千賀健永さんが「キスマイだけは残してください」という条件を元に、2007年に『舞闘冠』というグループを結成。

ダンスがうまいメンツを集めて作られたユニットであり、実力は集団でした。

 

最高のチャンスを前にしても「キスマイでいたい」とジャニー喜多川さんに伝える度胸、そしてキスマイを大切に思う気持ち。

それが千賀健永さんの良さだと思います。

 

屈辱を乗り越えて

千賀さんは、元々はキスマイのセンターだったんです。

しかしながら『ごくせん』に出演した玉森さんの人気が上昇したこともあり、玉森さんとセンターを交代させられるという過去があるんです。

本人からすれば相当に悔しい出来事であり、絶望や憤りを感じたこともありました。

そんな時彼を救ったのが嵐の櫻井翔さん。「自分と戦え」という言葉を受けて、これまで他人と比較していた千賀さんの意識が変わっていきます。

ちなみに、櫻井翔さんとはジャニーズに入る前から家族ぐるみの知り合いなのです。

 

その後、中居正広さんにより2013年に『舞祭組』としてのデビューが決まります。

後列4人で結成された舞祭組ですが、藤ヶ谷さんいわく「千賀が『舞祭組』というユニットの結成に最も葛藤していたように見えた」とのこと。

「活動を続けられてきたのはファンのおかげ。」という意識がとても強く、「ファンはカッコよく踊る僕を見たいんじゃないか?」という思いがある中で、仮にも『ブサイク』という名前のユニットに所属するのはどうなのか…

そんな葛藤があったのかもしれません。

しかし、『舞祭組』としてライブツアーを行った時のファンの歓声を聞いて、そのモヤモヤが吹っ飛んだのです。

Sponsored Link

4位:二階堂高嗣

名前:二階堂高嗣(にかいどう たかし)

生年月日:1990年8月26日

出身:東京都

カラー:

列:後列

呼び方:ニカ・ニカちゃん

『舞祭組』の1人でもある二階堂さん。

姉が勝手にジャニーズに履歴書を送っていたことが、ジャニーズに入るキッカケ。

 

キスブサではスパイダーマンの変装をしたり、牧師の格好をして花嫁を奪いに行くなど、数々の伝説を生み出したうちの1人です。

今でこそ笑顔がトレードマークの好青年ですが、昔は自他共認める『クソガキ』だったんです。

 

メンバーが1番好き!みんなは2番!

メンバーが1番好き!みんなは2番!」というほどキスマイを愛している二階堂さん。

 

ジュニア時代からいたずら好きで、人のものを勝手に食べたりして横尾さんに冷静に怒らたり…

ジャニー喜多川さんがレッスンに連れてきた香取慎吾さんを「みんな知ってるよね?」と紹介したときには、「誰それ、知らねー!」と大声で言ったことがあります。

そんな当時を振り返って「怖いものはなかった。」と語る二階堂さん。

 

中学生の頃はかなり尖っていて、誰とも話すこと無く1日を過ごすこともあったとか。

クラスメイトのことをダッセーなと思うこともあり「じゃあとことんかっこつけてやるよ!」と、セクシーで多くは喋らないキャラを目指しました。

しかしながら、それは間違った方向に進んでいたのです。

  • ダンスで手を抜く
  • ローラーはやだ
  • なんで俺がこれやんなきゃだめなの?

と反抗することで、かっこよさを演出しようとしていたんです。

 

そんな姿を見かねたのが、キスマイ最年長の北山さん。二階堂さんが友達と一緒にいる時に、電話で急遽呼び出されたのです。

“おまえ、そんなんだったらやめろ”って。仕事の意味、もっと考えろ。どれだけの人が携わってるか、なにより、雑誌、テレビ、どんな仕事も、その向こうに、どんだけのファンがいて、俺たちを支えてくれてるか、わかってんのかって。やめたかったら、やめればいい。でも、おまえはひとりじゃない。俺たちはグループなんだ。全員でKis-My-Ft2なんだって。そんなこともわからないで、グループからやめてくヤツがいるのは悲しいって。

当時を振り返って「ミツ、かっこよかったです。」と発言した二階堂さん。

でも、最初はちゃんと聞き入れることができなくて、殴り合いにまで発展したそうです。

それでも心打たれた二階堂さんは、最後は泣きながら話していたそうです。

北山さんも同じく泣きながら話していたとか。

北山さんが本気でぶつかってきてくれたことで、二階堂さんの意識は大きく変わります。

 

しかしながら、2010年に行われた舞台『少年たち』で、二階堂さんはキスマイの中で横尾さんとともにメンバーを外されていました。

横尾さんのプロフィールでも前述しましたが、これがきっかけで「俺はもうこのグループにはいられないんだ。」と感じて毎日泣いていたそうです。

そこでKAT-TUNの田中聖さんに相談したところ「あと1年だけ、がんばってみろ」と、アドバイスをもらいました。

そのアドバイスを胸に受けて、1年後にようやくキスマイとしてデビュー出来たんです。

Sponsored Link

3位:北山宏光~キスマイ最年長の兄貴~

名前:北山宏光(きたやま ひろみつ)

生年月日:1985年9月17日

出身:神奈川県

カラー:

列:前列

呼び方:ミツ・ミッくん

実はメンバー最年長ですが、童顔なので年齢よりも下に見られることが多い北山さん。

 

キスマイのメインボーカルを担う藤ヶ谷さんとは、仲が良いというよりは戦友のような関係

(※歌のパートが多いのは藤ヶ谷さんと北山さん。そのためこの2人はちょっと特別な立ち位置でもある。)

 

そして、前述した二階堂さんのエピソードでも熱血振りを見せた北山さんですが、それだけではありません。

キスマイが5人でデビューしそうになった時は、藤ヶ谷さんとと共に

7人でデビューさせてください!

と熱い気持ちをジャニー喜多川さんにぶつけ、直談判の末に7人でのデビューが決まったのです

まさに漢・北山宏光。面倒見もかなり良く、最年長としての意識があるのかもしれません。

 

サッカーが大の得意

北山さんは堀越高校の出身なのですが、入学した理由はサッカーなんです。

堀越高校には体育コースというものがあり、北山さんは芸能枠で堀越に入学したわけではないのです。

そもそも、ジャニーズを目指したのは高校の同級生の山下智久さんの影響なので、芸能界を目指し始めたのは高校入学後。

サッカーと芸能活動の両立が難しく、サッカーの道は断ったのですが、番組の企画でサッカーをする時の北山さんは生き生きしています!

 

キスブサでもサッカーがお題になった回があり、北山さんが堂々の第1位になるとファンは予想したのですが…

カッコつけた最後の最後にシュートに大失敗してしまい、堂々の最下位を取ったという苦い経験もあります。

 

デビューまで10年弱を要した遅咲きのスター

キスマイそのものが結成からデビューまで6年を要しており、遅咲きのアイドルなのですが…

北山さんがジャニーズ事務所に入所したのが16歳の時で、歌手デビュー(CDの発売)をしたのが25歳とかなりの遅咲き。

大学を卒業した時は、二階堂さんと千賀さんから「就職しなくていいの?」と言われた経験もあります。

また、後輩であるHey!Say!JUMPが自分たちよりも先にデビューし、昭和生まれの北山さんは焦りを感じたこともあったそうです。

「キスマイ最年長としての自覚を持ちながらも、焦りを表に出さないように」とキスマイを引っ張ってきました。

Sponsored Link

2位:藤ヶ谷太輔~キング~

名前:藤ヶ谷太輔(ふじがや たいすけ)

生年月日:1987年6月25日

出身:神奈川県

カラー:ピンク

列:前列

呼び方:ガヤ・ガヤさん

女心をよく分かっているということでついたあだ名が『キング』。

北山さんと共にキスマイのメインボーカルとして、グループを引っ張ってきた功労者です。

そのため、露出が少なかった頃は藤ヶ谷さんと北山さんの2人にファンが集中していたとか。

 

藤ヶ谷さんは結構メンバーをイジることが多く

  • 玉森裕太を全裸にしてローラースケートを履かせた
  • 千賀さんいじりすぎ

と、イジりが昔から好きで炎上してしまったこともあるんですが、キスマイが5人でなく7人で活動できているのは、藤ヶ谷さんのおかげでもあるんです。

だからこそ、「〝今〟の積み重ねが人生なのかなって思うんですよね。この先、20年、30年たって、7人揃って笑ってたいんで」という言葉には重みがあります。

 

責任感の強さと覚悟

「4人が舞祭組を、キスマイがより活きる道だと選んだのならば、俺らは絶対にカッコよくなきゃいけない。 4人のため、キスマイのために圧倒的な存在感を示さなければいけない」

後列の4人が『舞祭組』というちょっとネタ的な要素のあるユニットを形成したことに対して発した言葉。

4人が体を張って頑張っているんなら、前列の3人は絶対にカッコよくやっていかないと、舞祭組の頑張りを無駄にしてしまうと。

前列3人が舞祭組について語る機会は少なかったのですが、正直なところプレッシャーにもなっていたようです。

藤ヶ谷さんだけが感じていたものではありませんが、キスマイを引っ張ってきた1人としてその責務を重く捉えていました。

 

かなりの苦労人

実は北山さん以上に入所からデビューまで時間がかかっており、かなりの苦労人。

ジャニーズのオーディションにも落ちたのですが、借りていたネームプレートを返却する時に話しかけた相手が、偶然にもジャニー喜多川さんだったのです。

「You、初日から話しかけるなんてスゴイね。」

ということで、オーディションには落ちたものの入所が決定。この時は11歳です。

運命的な入所を果たしたのですが、ここからも山あり谷ありです。

 

藤ヶ谷さんは入所からデビューまでに13年を要しており、かなりの期間をジュニアとして過ごしました。

一時は親の勧めで就職を考えたこともありましたが、嵐のバックダンサーとして踊っていた時に、

「ありがとう!」

とファンから言葉をもらったことで、このままジャニーズとして活動を続けていくことを決意。

 

元々はKAT-TUNの前身のグループに所属していたのですが、中学生でデビューできなかったためKAT-TUNとしてデビューすることはできませんでした。

ちなみに、KAT-TUNのデビューはキスマイの10年前

藤ヶ谷さんの年齢がもう少し上だったら、もしかしたらキスマイに藤ヶ谷さんはいなかったのかもしれません。

Sponsored Link

1位:玉森裕太~クールなセンター~

名前:玉森裕太(たまもり ゆうた)

生年月日:1990年3月17日

出身:東京

カラー:黄色

列:前列(センター)

呼び方:タマ

 

通称『新規ホイホイ』。理由はドラマなどの露出が多く、玉森さんをキッカケにキスマイのファンになる人が多いから。

キスマイのセンターであり、無愛想と言われることもありますが、比較的テンション高めのメンバーが多い中では最も落ち着いています。

 

また、前述した通り宮田さんとは昔から大の仲良し。

玉森「宮田の付き合い悪くなったの、佐久間のせいなんだ~」

と、ジャニーズの後輩をいじるシーンも。

ラジオでもお互い「最近付き合い悪いよね~」という話が出たこともあり、やり取りがまるで恋人。

 

挫折からのゼロスタート

ジャニーズに入所したキッカケは、母親がジャニーズに履歴書を送っていたから。ジャニーズにはあるあるの「勝手に履歴書を送られていた」パターンですね。

しかし、オーディション当日に玉森さんは友達と釣りに行く約束をしていたため、オーディションに行くのを相当渋っていました。

しかし、父親に強制連行されて無理やりオーディション会場に連れて行かれることに…

 

そもそも釣りに行く予定だったのに、急遽オーディション会場に行ったことで「何をしていいのか全く分からない」という状態。

歌っても踊っても怒られまくったようで、当日来ていた黄色のパーカーを涙で濡らしていました。

いたたまれない気持ちになるエピソードですが、強制連行されていなければキスマイの玉森さんが生まれることはありませんでした。

 

実は運動音痴

実は玉森さんは運動音痴なんです。

 

でも、ファンからすればそんな一面も「かわいい」と思えるポイント。そして、

「イケメンはみんな運動ができるという概念が崩れた。」

と、良い意味で?価値観のブレイクスルーを起こした功績もあります。

走り方の見栄えが悪いため、ドラマなどでは極力映さないようにされることもあるとか。

 

でもスケボーはうまいです

 

まとめ:キスマイについて

キスマイの特徴は仲間意識の強さなんですよね。

やんちゃなメンバーもいますが、それをお互い笑い話にできたり、許しあえたりと、本当に見ていて最高の7人組なんだなと思います。

ユニットそのものがデビューまで年数がかかり、後輩たちが先にデビューしていく姿を見ながらも、腐り続けずに活動を続けて光を掴み取った苦労人だからこそ、絆も人一倍深いのかもしれません。

Sponsored Link