菅原一秀とSAMの関係は?大学時代のダンス仲間で腕前もスゴイ!

菅原一秀元経産相は、大学時代はTRFのSAMさんと共にダンスをしていたそうです。

菅原一秀氏は早稲田大学の出身なのですが、ダンスの腕前は相当のもの。

当記事では菅原一秀氏とSAMさんが大学時代にダンスに取り組んでいたエピソードと、ダンスを踊る動画をお届けいたします。

Sponsored Link

菅原一秀は大学時代にダンスをしていた

菅原一秀の出身大学は早稲田

菅原一秀氏は早稲田の政治経済学部を卒業しています。早稲田の政経といえば看板学部。学歴は申し分ありません。

ただし、菅原一秀氏は最初から政治経済学部に入学したわけではないのです。

社会科学部に入学して卒業した後、わざわざ政治経済学部に再度入学しているのです。

社会科学部卒業後に同大学の政治経済学部に入学というかなりレアな経歴の持ち主なんですね。

これは菅原一秀氏が政治の道へ進むための決断だと思われます。

 

菅原一秀の大学時代のダンス活動

菅原一秀氏は大学時代にダンス活動に熱心に取り組んでいました。

全日本ディスコダンス選手権3位』に入賞するという輝かしい実績を持っており、ただ趣味でダンスをやっていただけではないことが分かります。

そして、菅原一秀氏のダンス生活を語る上で欠かせないのが、TRFのSAMさんなんです。

Sponsored Link

菅原一秀とSAMの関係はダンス仲間

TRFのSAMとダンスユニット『ロッキー』を組んでいた

ダンサー時代の菅原一秀

SAMさんが18歳の時、ディスコダンス選手権に1人の野球少年が現れます。その少年は幼き頃の菅原一秀氏でした。

ここは野球少年が来るところじゃねーんだよ。

と思っていたのですが、いざ菅原一秀氏が踊りだすと周囲は騒然。そう、めちゃくちゃダンスがうまかったんです。

菅原一秀氏は数々のダンスコンテストで優勝を重ね、SAMさんは『ロッキー』というダンスユニットを組むことになりました。

ダンサー時代の菅原一秀

SAMさんのアパートで2人は毎日のように練習を重ねていきます。

1日休むと取り戻すのに3日かかる」を合言葉に、畳が擦り切れるほど真剣に取り組んでいました。

当時はかなり貧乏だったため、パン1斤を3日間かけて2人で食べるような生活でしたが、夢に向かってひたむきに努力を重ねていました。

ダンサー時代の菅原一秀

しかしながら、ある日SAMさんが自宅に帰ったところ、菅原一秀氏から便箋14枚分にものぼる手紙が投函されていました。

そこには「国会議員を目指すから今日限りでダンスをやめる」という内容が綴られていました。

それを読んでからは、SAMさんは菅原一秀氏と連絡を取ることはありませんでした。

いずれはダンスで天下を取ろうと考えていたこともあり、SAMさんは1~2週間放心状態だったと語ります。

 

SAMが語る菅原一秀

TRFのSAM

  • スゴイ天才肌
  • 僕はかなり彼に刺激を受けた
  • 彼がダンスを続けていたら日本のダンス界でもトップクラスになっただろう

と、SAMさんは菅原一秀さんのことを非常に高く評価していました。

ダンスのコンテストでは勝ったり負けたりと、TRFのダンサーと拮抗するレベルなのでこういった感想は当然のものかもしれません。

Sponsored Link

菅原一秀がSAMとダンスをする動画

菅原一秀氏がSAMさんとダンスをする動画です。

過去の動画ではありませんが、キレッキレのダンスを披露しています。

Sponsored Link