松本人志と嫁・伊原凛の馴れ初め~現在を時系列でまとめ!実はデキ婚?

松本人志さんと嫁・伊原凛さんの馴れ初めは共演を経てからの飲み会だそうです。

出会いからすでに10年以上が経過していますが、現在は子供を交えてどのような夫婦生活を送っているのでしょうか。

ということで、松本人志さんと伊原凛さんの馴れ初めから現在に至るまでの変遷を時系列でまとめました。

Sponsored Link

伊原凛について

伊原凛

名前:伊原凛(いはら りん)

生年月日:1982年10月24日

出身:東京都

一時期芸能界で働いており、2006年4月~2008年9月30日の間『ズームイン!!SUPER』のお天気キャスターとして、全国に発信をしていました。

お天気キャスターを引退したのは伊原凛さんが25歳のときなのですが、これには訳があります。

伊原凛

元々芸能界の進出を親に猛反対されており、「何があっても25歳で芸能界を引退する」という約束があったのです。

そのため、伊原凛さんは約束を守って25歳で芸能界を引退したのです。

 

【2006年~】松本人志と嫁・伊原凛の馴れ初め

  • 飲み会で出会った
  • 伊原凛は元々松本人志のファン

2018年1月に放送されたダウンタウンなうにて、松本人志さんが伊原凛さんとの馴れ初めについて語りました。

出会いのキッカケは、2006年1月にTBSで放送された『ドリームマッチ』だとか。しかし、その時はうまく交際までは発展しなかったとか。

また別の機会に、伊原凛さんは番組のアシスタントのようなことをやっており、共演していた松本人志さんと共に飲み会に行くことになったそうです。

その飲み会は後輩がセッティングしたものであり、もしかしたら元々松本人志さんのファンであった伊原凛さんの思惑が絡んでいたのかもしれませんね。

そのまま伊原凛さんが松本人志さんに対して猛アタックをかけ、2007年から2人は交際をすることとなったのです。

Sponsored Link

【2007年~】松本人志と嫁・伊原凛の交際がスタート

FLASHにより松本人志と伊原凛の交際が発覚

松本人志と伊原凛

  • 2008年6月に『FLASH』が2人のデートをスクープ
  • 中野ブロードウェイでデートをしていた

週刊誌である『FLASH』が松本人志さんと伊原凛さんが、中野ブロードウェイでデートをしている姿を激写し報じました。

松本人志さんはこれまでに何度かフライデーされることがあり、世間としては「またか~」みたいな反応は少なくありませんでした。

ちなみに、伊原凛さんズームインのお天気キャスターをやめる3~4ヶ月前にすっぱ抜かれてしまい、もう少し遅ければ一般人女性として名前がバレなかったかもしれませんね。

 

【小ネタ】松本人志が伊原凛の実家へ挨拶に行くと…

  • 松本人志ですらスーツを着るほど緊張していた
  • 相手方の親は厳格

松本人志さんが伊原凛さんのご両親に挨拶に行った時は、スーツを着て挨拶に行ったそうです。

バラエティなどを見るような一般的な家庭ではなく、昔ながらの厳格な家庭環境だそうで、両親は松本人志さんのことをそこまで知らなかったようです。

しかし、「お笑いとか好きだよ」と言われて「そうですか!」と前のめりになったところ、「落語とか」と返されてしまったようです。

松本人志さんも両親との対面はかなり緊張したようで、笑いを取りに行く余裕はほとんどなかったのかもしれません。

そして、両親との挨拶は妊娠が発覚する前に行ったそうで、松本人志さんいわく「なんとかギリギリ間に合ったというか…」

もし妊娠が発覚した後に挨拶に行っていれば、さらなる緊張を強いられていたことでしょう。

Sponsored Link

【2008年】伊原凛の妊娠が発覚

  • 事故をキッカケに妊娠が発覚
  • 妊娠発覚時に松本人志はコンパ中

伊原凛さんの妊娠が発覚したのは2009年のこと。それは思わぬ形での発覚となりました。

それは伊原凛さんがタクシーに乗っていた時に、事故が起きてしまったそうです。

大した事故ではなかったようなのですが、念の為に病院でレントゲンを撮ることになりました。そこで医者から聞かれたのが

妊娠はしていませんよね?

という一言。万が一のことを考えて、検査をしたところなんと伊原凛さんは妊娠していたんです。

その報告を聞いた松本人志さんは慌てていたようです。なぜならコンパ中だったから。

 

【2009年】松本人志と嫁・伊原凛が結婚

デキ婚と大きく報じられる

松本人志のデキ婚報道

  • 2009年5月に結婚
  • 2009年10月に子供が生まれる

松本人志さんと伊原凛さんは2009年5月に結婚しました。

そして同年の10月に女の子を出産。結婚前に妊娠していることからデキ婚と大きく報道されましたが…松本人志さん本人はデキ婚であることを否定しています。

結婚前に妊娠していると『デキ婚』と騒がれるものですが、なぜ松本人志さんはデキ婚であることを否定したのでしょうか。

 

松本人志がデキ婚を否定している理由

松本人志さんは交際中から「子供ができたら結婚しよう」と思っていたそうです。そして子供ができたから結婚。

デキ婚と言うと意図せず子供ができてしまったというニュアンスになりますが、松本人志さんとしては意図していなかったわけではないということ。

2019年8月にも『できちゃった婚』という言葉に対して苦言を呈していましたので、松本人志さんはデキ婚という言葉には嫌悪感を感じているようです。

自身が第三者から色々言われたことも、原因の1つかもしれません。

Sponsored Link

【2019年】松本人志と嫁・伊原凛の現在の結婚生活

子供と向き合う一児の父

  • 女の子なので怒りにくい
  • でも叱る時はビシッと叱る

松本人志さんはバシッと物を言うイメージが強いですが、娘のこととなると怒りにくいと語ります。

しかしながら、叱る時はしっかり叱る松本人志さん。

そんな一面を覗かせるエピソードをご紹介します。

 

それは家族でレストランに行った時のことです。

店員が「アイスクリームあります」と話しかけてきた時に、「ありがとうございまーす」と携帯でゲームをしながら顔を上げずに返事をした娘を叱りつけます。

「メチャクチャ怒りました」ということから、娘はこってりとしぼられたようです。

「店員に対してナメた態度を取った娘」に対して叱った松本人志さん。マナーに対しては厳しいようですね。

 

情報はあまり出てこない

  • 伊原凛と子供の情報はほぼ出てこない
  • 情報が出ないのは一児の父として家族を大事にしている証拠

松本人志さんの嫁に関する情報、子供に関する情報というものはほとんど表にはでてきません。

結婚してからというもの『家庭的なパパ』になった松本人志さん。

家族の露出が増えれば、アンチの矛先が家族に向いてしまうということを懸念しているのかもしれません。

事実、ダウンタウンは嫌いな芸人ランキングでも上位にランクインしているため、松本人志さんの懸念はあながち間違ってはいないのかもしれません。

子供は小学生ということで「自分の子供だと知られたら肩身が狭くなってしまうかもしれない」という考えもあるでしょう。

ただ、Twitterでご本人が「子供と過ごし」と発信していることから、現在も子供を大事にする一児の父として過ごしているのでしょう。

娘のために絵を描いてあげたり、ハートのバルーンをプレゼントしたりと、テレビでは見せない一面を家庭の中では表に出しているようです。

Sponsored Link