ノニト・ドネアの嫁がかわいい!馴れ初めはパーティーの出会い?

ノニト・ドネアさんの嫁であるレイチェル・マーシャルさん。

かわいいだけでなく、テコンドーを嗜んでおり実は夫婦揃ってのファイター。

奥さんとの出会いはパーディーだったのですが、お互い第一印象はあまり良くなかったとか…

今回はそんなノニト・ドネアさんの嫁のプロフィールと馴れ初めについての情報をお届け致します!

Sponsored Link

ノニト・ドネアの嫁レイチェル・マーシャル

ノニト・ドネアの嫁のプロフィール

ノニト・ドネアの嫁レイチェル・マーシャル

  • 名前:レイチェル・マーシャル
  • 出身:アメリカ
  • 生年月日:1982年6月21日

ノニト・ドネアさんは結婚されており、嫁の名前は『レイチェル・マーシャル』さん。アメリカのカリフォルニアで生まれ育ちました。

ノニト・ドネアさんとは2008年8月8日に結婚されており、現在は2人の子供に囲まれて生活をシています。

レイチェルさんはノニト・ドネア選手のマネージャーであり、世界を戦い抜くノニト・ドネアさんを、妻としてだけでなくチームのメンバーとしてもサポートしています。

レイチェルさんはテコンドーを嗜んでいたので、レイチェルさん自身もノニト・ドネアさんと同じファイターなのです。

更に、アメリカ空軍で働いた経験もあるのでまさに『強く美しき女性』を体現した存在です。

 

2011年には、レイチェルさんは男性誌『FHM』の『100 Sexiest Women in the World』にノミネートされたことがあり、世界的にもセクシーな女性として捉えられているようです。

 

ノニト・ドネアと嫁でのビジネス

ノニト・ドネアと嫁

ノニト・ドネアさんとレイチェルさんは、2018年からアメリカのサンディエゴでレストランを開業したようです。

ビジネスは『Dominic’s Table』という呼び名で、様々な国の料理を提供しているとか。

  • 寿司
  • イタリア料理
  • 韓国料理
  • フィリピン風の料理

など、何でもありのようです。

Sponsored Link

ノニト・ドネアと嫁の馴れ初め

  • パーティーで出会う
  • 最初はお互い印象が良くなかった

ノニト・ドネアと嫁

ノニト・ドネアさんはフィリピン出身ですが、レイチェルさんはアメリカ出身。一体どうやって出会ったのでしょうか?

2人の最初の出会いは、レイチェルさんが主催したパーティーでした。

なぜノニト・ドネアさんがパーティーに出席したかと言うと、レイチェルさんの友人の1人に招待されたからです。

初めて会った時は、お互いあまりいい印象を抱いてはいなかったようです。

ノニト・ドネアと嫁

しかしながら、当日のパーディーで2人はダンスを踊ることになり、徐々に距離が縮まっていきます。

そして、その後も何度かパーディーなどで逢瀬を重ねるうちに、交際…となるまえにまずは友達として関係を築きました。

交際を始める前に、レイチェルさんが病気になったときにはノニト・ドネアさんがスープを作るなど看病をすることもあり、友達となってから僅か2週間程度で交際に発展。

交際のタイミングで、ノニト・ドネアさんは指輪をプレゼントしたようで、かなり情熱的な男性であることが伺えます。

ノニト・ドネアと嫁

そして、約1年間の交際を経て2008年8月8日に結婚に至りました。

結婚式はビーチで行い、レセプションは施設の屋上で行ったようです。

Sponsored Link