安倍総理の桜を見る会2019の出席者は?芸能人以外にキャバ嬢も参加!

安倍総理の桜を見る会が話題となっていますが、2019年の桜を見る会の出席者には誰がいたのでしょうか。

芸能人も多数招待されていたようで、一般にも知られている多くの著名人が参加しました。

ということで、今回は安倍総理の桜を見る会2019の出席者の情報をお伝え致します。

Sponsored Link

そもそも桜を見る会って何?

桜の花

読んで字のごとく4月に花見をする会なのですが、安倍総理が出席するということもありただの花見を楽しむ集いというわけではありません。

2019年の参加者は約1万8000人と、ものすごい数の出席者です。

全員を紹介しているととんでもないことになるので、以下は芸能人や著名人など有名所の出席者をご紹介していきます。

 

桜を見る会にはどんな人が招待されるのか?

各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労するため

と安倍総理は語りました。業界に関係なく頑張った人をいたわる会とでも言えば分かりやすいのでしょうか。

ちなみに2019年の桜を見る会の支出額は5000万円を超えており、なおかつ安倍総理の後援会の人物が多数参加していることなどから、批難の的にもなっています。

Sponsored Link

安倍総理の桜を見る会2019の出席者一覧

桜を見る会2019の写真

桜を見る会の参加者名簿はすでに廃棄されているようですが、桜を2019の写真があるためそこから参加者の一部を垣間見ることが可能です。

※敬称略

  • 相川七瀬(歌手)
  • 相澤正久(音楽レーベルの社長)
  • 安藤なつ(メイプル超合金・お笑い芸人)
  • 石坂浩二(俳優)
  • 壱城あずさ(女優)
  • エンリケ(名古屋のキャバ嬢)
  • 加藤一二三(棋士)
  • 小沢仁志(監督)
  • カズレーザー(メイプル超合金・お笑い芸人)
  • 神田うの(女優)
  • さかなクン(学者・タレント)
  • 高木ブー(芸人)
  • デヴィ・スカルノ(芸能人)
  • 寺田心(子役)
  • 百田尚樹(作家)
  • 丸山桂里奈(元女子サッカー選手)
  • ももいろクローバーZ(アイドル)
  • IKKO(メイクアップアーティスト)
  • May J.(歌手)
  • GENERATIONS(ダンスグループ)

Sponsored Link

安倍総理の桜を見る会が問題となっている点は?

安倍晋三
安倍総理の桜を見る会の問題と鳴っている点は、ズバリ税金の私物化ということです。

芸能人などが招待者に多いとかではなく、地元の後援会から大勢の人物が招待されていることを野党に突っ込まれ、問題化しているのです。

各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労するため

と言うものの、実態としては特に功績や功労がなくても地元の後援会に所属していれば、桜を見る会に招待されているのではないか?と指摘されているのです。

なぜなら、安倍総理の地元からバスが17台手配され、約850人もの人が山口県から招待されていたのです。

Sponsored Link