沢尻エリカの代役は誰に?『麒麟がくる』濃姫の後任は菜々緒が適任?

2020年1月から放送されるNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』で沢尻エリカさんの後任は誰になるのか

『麒麟がくる』は明智光秀が主役となるため、織田信長の正室(奥さん)である濃姫(帰蝶)役が不在ではドラマの進行も厳しいでしょう。

となると後任(代役)を立てなければいけないんですが、一体誰になるのか。菜々緒さんが適任という意見はあるものの、スケジュール的にいけるものでしょうか。

そのあたりを考察してみました。

Sponsored Link

『麒麟がくる』の沢尻エリカが演じる濃姫とは

沢尻エリカの濃姫

『麒麟がくる』は明智光秀が主演であり、濃姫は織田信長の正妻です。

濃姫がドラマでどう絡んでくるかは謎ですが、

  • 明智光秀と濃姫は恋仲だった
  • 明智光秀と濃姫はいとこ同士だった

などなど、いくつかの説がありますが何が正しいのかはっきりとしていません。

ただし、濃姫は重要な役回りになるということは予想がつきますが…

1つ言えるのは、NHKの公式ホームページから沢尻エリカさんの名前は消えているため、沢尻エリカさんが出演することはほぼ間違いなくありえないでしょう。

Sponsored Link

『麒麟がくる』沢尻エリカの後任(代役)の候補を考える

沢尻エリカさんは『クールビューティー』なイメージが強いですが、後任には誰が最適なのでしょうか。

  • 菜々緒さん
  • 長澤まさみ

の2人がイメージ、年齢的にも近くいいのではないかと思いますので、早速語っていきます。

沢尻エリカの後任候補 ①菜々緒

菜々緒

菜々緒さんと言えば『クールビューティー』。

イメージもさることながら、沢尻エリカさんと2歳差であるため後任にピッタリではあります。

更に、菜々緒さんは大河ドラマ『おんな城主 直虎』に徳川家康の妻として出演経験があります

まさに後任として適任です。

菜々緒

ということで早くも沢尻エリカさんの代役候補として勝手に名前が上がっていますが、菜々緒さんの今後のスケジュールはどうなっているのでしょうか。

  • 【ドラマ】4分間のマリーゴールド(2019年10月~)
  • 【映画】ヲタクに恋は難しい(2020年2月公開)


現在放送中のドラマ『4分間のマリーゴールド』のクランクアップは12月中になるでしょう。

そして、2020年2月公開予定の映画『ヲタクに恋は難しい』は、公開時期を考えるとすでにクランクアップしていると思われます

そのため、『麒麟がくる』で濃姫の後任としてスケジュールを押さえることも可能なのでは?

 

沢尻エリカの後任候補 ②長澤まさみ

キングダムの楊端和を演じる長澤まさみ

長澤まさみさんにクールビューティーのイメージは薄いかもしれません。

しかしながら、映画『キングダム』で楊端和という山の民の長を見事に演じきりました。

楊端和は劇中にて、その後秦の将軍として活躍をするクールでビューティーな人物です。

濃姫は前線に出て戦う将軍ではありませんが、キングダムにて『クールビューティー』な約をこなせることも証明しました。

そして沢尻エリカさんとは年齢が1歳しか違いません

キングダムの楊端和を演じる長澤まさみ

長澤まさみさんの今後の主な出演予定は、

  • 【映画】僕はチャイナタウンの名探偵3(2020年1月25日公開)
  • 【映画】シン・ウルトラマン(2021年公開予定)
  • 【舞台】ガールズ&ボーイズ(2020年5月)

の3つです。

『僕はチャイナタウンの名探偵3』は収録が終わっているはずですから、後任を務めるとなると『シン・ウルトラマン』と舞台の合間を縫っての出演です。

ざっくりですが、大きな舞台でも大体2ヶ月前から稽古が始まるので、取り急ぎスケジュールを押さえるのは無理でもないのかもしれません。

Sponsored Link

まとめ:沢尻エリカの濃姫の後任について

菜々緒

菜々緒さんが適任という声が出ており、

  • 大河ドラマの経験がアリ
  • 年齢も沢尻エリカさんと近い

こともあるので、スケジュールやギャラで調整がつけば菜々緒さんの濃姫も現実になるかも?

長澤まさみさんは、さすがにダークホースかと思いますが、可能性はゼロではないでしょう。

Sponsored Link