女系天皇の問題点を分かりやすく!ダメな理由は遺伝子と伝統なのか?

愛子さま

女系天皇問題点って一体何なのか。結局の所は『伝統』が影響しています。

他にもダメな理由として『遺伝子』が囁かれています。後付の理由に近いですが、論理的ではあります。

では、女系天皇の問題点の本質について分かりやすく解説していきます。

Sponsored Link

そもそも女系天皇と女性天皇の違いって?

サザエさんで解説すると分かりやすいのですが、女系天皇は皇族の血を引いているのが女性の家系。

男系天皇は皇族の血を引いているのが男性の家系であることです。

磯野家においてワカメは男系天皇ですが、ワカメの子供が天皇になると女系になります。

そしてタラちゃんは女系天皇になります。なぜなら磯野家の血を引く親は女性のサザエだからですね。

 

現実においては、

  • 愛子さま=男系天皇
  • 愛子さまの子供=女系天皇
  • 悠仁さま=男系天皇
  • 悠仁さまの子供=男系天皇

となります。もちろん現段階でお2人に子供はいらっしゃいませんが。

 

女系天皇の問題点 ①皇室典範

皇室典範とは皇室に関する日本の法律が記されているものです。

皇室典範の第1条(2)にはこう記されています。

皇室典範第1条は、皇位継承資格を「皇統に属する男系の男子」に限定する

引用:皇室典範

つまり、

  • 男系の女子
  • 女系の全員

が皇位継承資格を持てないことになっています。つまり、女系天皇は皇室典範に違反するのです。

しかし、法律を改正してしまえばこの問題は解決します。ただし、女系天皇においての最大の問題が次の項目で取り扱う「伝統と遺伝子」なのです。

Sponsored Link

女系天皇の問題点 ②伝統と遺伝子

天皇の歴史は神武天皇まで遡ります。神武天皇が存在したか否かは結論が出ていませんが、とりあえず天皇家は2000年近い歴史があると言われています。

そして、2000年近く男系天皇の家系が続いているんですね。

サザエさんで言うなれば、磯野の名字が2000年近く受け継がれているのと同じです。ここで女系天皇が認められると、天皇家が磯野家からフグ田家になる可能性があるということなんですね。

そして、それは伝統に反するということに繋がります。日本では婿養子に入らない限り、結婚すれば名字は男性に合わせる文化が根づいています。

そのため、女系天皇になれば血筋が変わってしまうという認識になるのです。

 

また、性染色体の組み合わせは女性だと『XX』、男性だと『XY』となります。

つまり、女系の家系が天皇になると『Y』染色体が消えてしまうわけですね。

これをどこまで重要かと考えるのが問題でしょう。

別に血は引いているから問題ない。

と捉えるのか、

2000年続いた家系が崩壊する。

と捉えるのか。この二大勢力が争っているから問題が大きくなっているのです。

Sponsored Link

まとめ:女系天皇の問題点

結局の所

  • 「とりあえず血を引いてればいいじゃん。」
  • 「血を引いているだけでなく男系でなければ血が薄まる!」

という意見の対立が女系天皇の問題を大きくしています。

世間では女性天皇や女系天皇を容認する割合が高いようで、どこまで世論が影響を与えるのかが見ものです。

イギリス王室は女王・女系を容認していることとグローバル化の波が重なり、容認する声は大きくなっているのです。

結局の所、どこまでこだわるのかという問題なのです。

Sponsored Link