坂本昌行と彼女・朝海ひかるの馴れ初めは共演?TOP HATでの出会いの詳細

V6の坂本昌行さんと宝塚の元トップスター朝海ひかるさんの熱愛が発覚しました。

週刊誌によると馴れ初めはミュージカルの共演とのこと。

今回は、

  • 朝海ひかるさんについて
  • 坂本昌行さんと朝海ひかるさんの馴れ初め

についての情報をお伝え致します。

Sponsored Link

朝海ひかるは元宝塚のトップスター

朝海ひかる

朝海ひかるさんは元宝塚のトップスターです。

引退後は舞台女優として活躍中。年齢は明かされていませんが、Wikipediaによると1972年生まれと記載されています。

愛称は『コム』であり、ファンからはコムさん・コムちゃんと呼ばれることも多いですね。

なぜ愛称がコムなのかと言うと、本名が小室(こむろ)だからです。

宝塚時代は男役として活躍されており『ベルサイユのばら』でオスカルを演じたことは有名です。

 

坂本昌行と朝海ひかるの馴れ初めは舞台での共演

坂本昌行と朝海ひかる

坂本昌行さんと朝海ひかるさんの出会いは2018年11月のミュージカルでの共演と言われています。

「坂本さんが昨年11月に主演したミュージカル『TOP HAT』で共演した際に2人は知りあったといいます。もともとイギリスの作品で、日本では宝塚歌劇団が初めて上演したということもあり、稽古では坂本さんが朝海さんにアドバイスを求めていたそうです。お互いに大のミュージカル好きということもあって意気投合し、交際に発展したと聞いています」

引用:女性自身

坂本昌行さんはミュージカルの出演経験が豊富であり、ファンからの評価も高いです。

日本では宝塚歌劇団が初めて上演したのですが、時期は2015年なので朝海ひかるさんもTOP HATに出演したのは2018年が初のこと。

しかしながら、長年宝塚で培った技術などを参考にしたいという思いがあったのでしょう。

 

また坂本昌行さんは大のミュージカル好きとのことですが、毎年何らかのミュージカルに出演しています。

見るだけでなく、演じることも好きであることが伺えます。

 

朝海ひかるさんも、『TOP HAT』の来日公演を観劇した経験があり、作品が素晴らしすぎて手が赤くなるまで拍手をしていたと語りました。

演じる側のイメージが強いですが、見る側でもミュージカルを愛しているようですね。

Sponsored Link

坂本昌行と朝海ひかるが共演した『TOP HAT』

『TOP HAT』は元々1935年にハリウッドで映画化されたミュージカル映画です。

朝海ひかる

主役が坂本昌行さんで、ヒロインを演じたのは朝海ひかるさん…ではなく多部未華子さんでした。

top hat

多部未華子さんはオーディションを勝ち抜いて役を勝ち取ったもののミュージカルは初経験。

不安視する声もありましたが、『TOP HAT』の日本上映は高評価で終わりました。

 

朝海ひかるが坂本昌行について語る

昨日、歌が入った本読み稽古をしたのですが、ジェリー役の雰囲気そのままの、甘い素敵な声で歌われるんです。皆さんに気配りされている姿を見ると、意識していなくても座長としての風格を持っていらっしゃる方だと感じ、安心して坂本さんについていこうと思いました。

引用:論座

朝海ひかるさんは、坂本昌行さんが

  • 座長としての風格があり安心できる
  • 歌声は甘く素敵

であると語りました。

坂本昌行さんはジャニーズのブランド力だけでなく、長年ミュージカルで鍛え上げた経験と力があることは間違いないようです。

『大のミュージカルの好き』という共通点だけでなく、お互いがミュージカルに寄せる思いの熱量の高さも、交際に発展した大きな要因ではないでしょうか。

Sponsored Link