沢尻エリカの賠償金額は20億円は誰が払う?過去の事例では事務所が肩代わりか

沢尻エリカさんの逮捕による賠償金額は20億円と推定されています。

とても個人で払いきれるような額ではありませんが、一体誰が賠償金を支払うのでしょうか

沢尻エリカさんと同様に過去に逮捕されて賠償金を請求された人たちは、全額を個人が背負ってはいないようです。

沢尻エリカさんの賠償金は誰が払うのかを過去の事例を見ながら考察していきます。

Sponsored Link

沢尻エリカの賠償金額は20億円?

沢尻エリカ

沢尻エリカの賠償金額は約20億円と推定されています。

『女性自身』の記事によると沢尻エリカさんの賠償金の額は20億円にまで膨らむと言われています。

過去の異例では数億円が相場で、高くても10億円を超えるケースはあまりなかったようです。

そう考えると沢尻エリカさんの賠償金額は異例とも言えるほど高額です。

沢尻エリカの濃姫

なぜ沢尻エリカさんの2020年1月から放送開始をする、NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』の撮り直しが大きく関わっています。

沢尻エリカさんは主要人物として出演しており、すでに撮影していた第10話までを撮り直すことになりました。また、放送予定を当初から2週間遅らせるという影響もでたんです。

大河ドラマの作成は1話6,000~7,000万円と言われており、すでに撮影済みの10話分を撮り直すとしたら単純計算で7億円

さらに宣伝用のポスターやグッズも見直す必要がある上に、すでにセットを壊しているため本来使う予定ではなかったCGを利用して撮影を進めているとか。

その他にもCMの放送中止や、放映中の映画のDVDの発売が危ぶまれており、積もりに積もって賠償金額が膨れてしまったようです。

 

さて、とても個人で返しきれるような額ではない賠償金を、先駆者達どのように返済していったのでしょうか?

  • ピエール瀧さん
  • 山口達也さん
  • 酒井法子さん

の例を見ながら考察していきましょう。

Sponsored Link

ピエール瀧の賠償金の返済事例

ピエール瀧

  • ピエール瀧の賠償金は数億円と推定
  • 元所属事務所(ソニー・ミュージックアーティスツ)が不足分を肩代わり

週刊女性PRIMEによるとピエール瀧さんの賠償金額は数億円と言われています。

30億という説もありましたが、時間が経つにつれて「実際はもっと低いのでは?」と言われ始めました。

いくらピエール瀧さんでもすぐには返済できそうもない額ですが、不足分は元所属事務所の『ソニー・ミュージックアーティスツ』が肩代わりをしたようです。

恐らくですが億単位の肩代わりになったことは間違いないでしょう。

ソシャゲ

ただし、事務所はゲームが好調なためそこまで大きな痛手にはならなかったと言われていますが…

ちなみに好調なゲームとは、ソシャゲのトップを走る『Fate Grand/Order』であると推測されます。

Sponsored Link

山口達也の賠償金の返済事例

山口達也

  • 山口達也の賠償金額は5億円と推定
  • 一部をジャニーズ事務所が肩代わりか

山口達也さんは未成年関係の問題でメディアから姿を消しました。

賠償金額は大手メディアによると5億円と推定されています。

山口達也さんがMCを務めるNHKの番組『Rの法則』は、個人ではなくジャニーズ事務所側が賠償金を肩代わりしたと報じられました。

山口達也

その他『鉄腕DASH』では

「再編集の作業などの費用については、事務所の方から負担したいというお話をいただいています。誠意をいろいろな形でいただいている。損害賠償は致しません」

引用:スポーツ報知

と語られています。番組サイドがTOKIOには長年世話になっているため、賠償金を請求しなかったようですね。

 

全体を見ると事務所側が賠償金の一部を肩代わりしているようです。

ただし、山口達也さんが豪邸を売却して資金を調達したこともあり、経済的には余裕がなさそうです。

 

酒井法子の賠償金の返済事例

酒井法子

  • 酒井法子の賠償金額は約5億円
  • 事務所が賠償金をほぼ全て肩代わり?


酒井法子さんも2009年に薬物絡みで逮捕されました。一部では『らりぴー』と揶揄されることも。

そんな酒井法子さんの賠償金額は記者会見時に約5億円になることが判明。

賠償金は、

前所属事務所「サンミュージック」が肩代わりした損害賠償額が約5億円

引用:スポニチ

と前所属事務所がほとんどを肩代わりしたようです。

Sponsored Link

まとめ:沢尻エリカの賠償金は事務所が一部肩代わり?

沢尻エリカ

全体的に見ると沢尻エリカさん本人が賠償金の全額を返済する可能性は低そうです。

沢尻エリカさんは個人事務所の所属ですが、エイベックス・マネジメントと業務提携契約を結んでいます

そのため賠償金はエイベックス・マネジメントが一部肩代わりをすると見られています。

沢尻エリカ

もしも業務提携契約を結んでいなかったら、莫大な賠償金を個人で返済していく展開が待ち受けていたかもしれません

ちなみに、エイベックス・マネジメントは沢尻エリカさんを更生させていく方針を発表。

もしかしたら更生した後は一生働いてもらうつもりなのかもしれませんね。

Sponsored Link