カルロスゴーンの嫁・キャロルは逃亡出国済み?現在地はレバノンか!

カルロス・ゴーンと嫁のキャロル

カルロス・ゴーン氏がレバノンに亡命し、嫁であるキャロル氏にも逮捕状が出されました。

しかしながら、嫁のキャロル氏はすでに日本を逃亡出国済であり逮捕状が意味を成していないと言われています。

嫁のキャロル氏は現在レバノンにいるとされています。今回は

  • 嫁のキャロル氏の逃亡出国について
  • 嫁のキャロル氏は逮捕されるのか

という2点についてお届けいたします。

ゴーンの嫁・キャロルはレバノンに逃亡出国済?

キャロル氏は逮捕状が出された2020年1月の段階で、すでにレバノンにいると考えられています。

TBSのニュースではレバノンにある自宅から出る車内に、キャロル氏と思われる人物が乗っていたのです。

少なくとも日本にはいないわけですね。

とはいえ、カルロス・ゴーン氏と共にプライベート・ジェットで逃げたわけではなく、相当以前から日本から出国していたんですね。

ゴーンの嫁・キャロルは逮捕状の半年前に出国していた?

シャルル・ド・ゴール空港

FNNのカメラがパリで捉えた、日産前会長ゴーン容疑者の妻・キャロル夫人の姿。
ゴーン容疑者が再逮捕された翌日にフランスに渡り、7日、現地のラジオに出演していた。

引用:FNN PRIME

キャロル氏はとっくの昔に日本を出国していました。

上記の記事の7日というのは2019年4月7日のことであり、逮捕状が出る半年以上前に日本を出国していたのです。

逮捕状を出すのは今更すぎると言われる理由はコレですね。

ゴーンの嫁・キャロルの逮捕状は意味があるのか?

キャロル氏に逮捕状が出された理由は?

カルロス・ゴーンと嫁のキャロル

キャロル氏は偽証の疑いで逮捕状が出されています

カルロス・ゴーン氏の金融商品取引法違反容疑(役員報酬のいざこざ)における裁判で、キャロル氏は証人として法廷に立ちました。

法廷で嘘の証言をすると偽証罪に問われるので、キャロル氏は嘘の証言をした容疑があるとして逮捕状が出されたのです。

 

キャロル氏は現実的に逮捕されるのか?

カルロス・ゴーンの嫁キャロル

キャロル氏が逮捕される可能性は非常に低いと思われます。

『犯罪人引渡し条約』という「他国から要請があれば犯罪者を引き渡す条約」があるのですが、日本はレバノンと犯罪人引渡し条約を締結していません

日本が同条約を締結しているのは、

  • アメリカ
  • 韓国

の2つの国だけなのです。つまり上記以外の国にいても身柄を引き渡す必要がないんですね。

そのためレバノンで暮らしている限り、一応は安泰ということです。

逮捕状に意味があるのかどうか謎ですが、一応日本及び身柄引き渡し条約を結んだ国(アメリカ・韓国)には渡れないと考えるられるので、抑止力がないとは言い切れません。

また、カルロス・ゴーン氏及びキャロル氏の3人の子供はアメリカで働いていると考えられるため、簡単に会いに行くことはできません。

子供と簡単に会えないのは、抑止力の一端にはなるのかもしれないですね。