向井康二は母親がタイ人のハーフ!タイ語はペラペラで英語や中国語も喋れる?

向井康二

Snow Man(スノーマン)のじーここと向井康二さんはタイ人のハーフです。

父が日本人で母がタイ人なんですね。だから、向井康二さんはタイ語も習得しています。

それだけでなく、向井康二さんの母の影響でジャニーズの中にもタイ好きが浸透するという影響も!

今回はそんな向井康二さんとタイに関わるエピソードについてお届けしていきます。

向井康二はタイのハーフ

向井康二

見た目からは想像がつかないですが、向井康二さんはタイ人のハーフなんですね。

向井康二の母がタイ人!

向井康二さんの母がタイ人で名前はハナちゃん

愛称なのか本名なのかは不明ですが、Snow Manのメンバーからもハナちゃんと呼ばれているようです。

向井康二の母

そして、「世界三大美女は?」というクイズにちゃっかり自分の母親を入れる向井康二さん。

また、ラウールさんが「康二くんのママ」と書いていることから、メンバーの間でもハナちゃんは有名なんですね。

そもそも、メンバーからも愛されているという珍事です。

 

向井康二の母の影響でジャニーズにタイ文化が広まる

当時の関西Jr.の中でも向井康二さんの母は有名なんです。

なぜなら、向井康二さんの母は手料理を持って差し入れに行く機会があったからなんですね。

グリーンカレーおいしいよね!

と他のメンバーからも評判です。

 

また、向井康二さんの母の影響もあってか

メンバー全員タイが好きで。

と、ジャニーズWESTの重岡大毅さんが語ります。

その証拠に、ラジオで桐山照史(ジャニーズWEST)さんがグリーンカレー鍋にハマっていると語ったことも。

 

向井康二の母が送るタイ語のレシピ

向井康二さんは元々関西ジャニーズJr.でしたが、途中からSnow Manに合流。

それを歓迎会と称して「向家家特製チンジャオロース」を作る企画があるのですが、そのレシピを作ったのは向井康二さんの母。

タイ語のチンジャオロースのレシピ

届いたレシピはタイ語だったのです。

向井康二さんしか解読できませんね。ちなみにチンジャオロースを作るのは料理担当の宮舘涼太さん(Snow Man)でした。

向井康二はタイ語もペラペラ

向井康二さんはタイ語がペラペラ

母としゃべる時は日本語とタイ語が混ざっているんです。

中国語と英語もしゃべることができる・・・とも言われていますが、実際はちょっとオーバーなんです。

確かに、向井康二さんは大学の時に中国語を専攻していました。

ただペラペラというわけではなく、中国語はSnow Manが中国進出に向けてメンバー全員で勉強をしています。

向井康二がタイ人のMCと話す

現地の人(MC)とタイ語で会話をする向井康二さん。

通訳を通さずに会話をする姿は圧巻です。

ただ、向井康二さんいわく「少しなら話せる」ということなので、タイ語をマスターしているわけではなさそう。

ただ、日常会話として使うくらいなら問題がなさそうです。

 

向井康二がタイ語でじゃんけん

向井康二さんがタイ語でじゃんけんをする様子です。

オチも付いており秀逸なワンシーン。

 

向井康二は中国語や英語も喋れるのか?

向井康二さんは「中国語や英語も喋れるマルチリンガル」と言われることがありますが少し違います。

では早速詳細を見ていきましょう。

向井康二と中国語

 

向井康二さんは大学時代の第二外国語が中国なんです。

ただし、ペラペラというわけではないようですね。

実際に大学に行った方なら分かると思いますが、大学の第二外国語でペラペラにはなれません。

ただ、Snow Manは中国でも発信をしているため、メンバー全員で中国語を勉強しているようですね。

 

向井康二と英語

向井康二さんが高校生だった頃、英語のテストで学年トップをとったことがあるんです。

しかし、英語がペラペラというわけではありません

ただ、筆記体で英語を書けたりと人並み以上には英語が得意なのかも?

普通は筆記体でスラスラと英語を書けませんからね。

向井康二がデビュー前はタイ推しユニットを組んでいた?

ムエタイ向井ブラザーズ

Snow Manが結成される前の話ですが、向井康二さんは兄と『ムエタイ向井ブラザーズ』というユニットを組んでいました

兄の向井達郎さんがジャニーズを退所したことで解散となりましたが、詳細は以下の記事でご確認ください。