高橋ユウの昔の貧乏エピソードがすごい?幼少期に消しゴムを食べていた!

高橋ユウ

モデルとして活躍中の高橋ユウさん。仮面ライダーキバに出演したことで、平成ライダーファンの間では有名ですね。

高橋メアリージュンさんの妹なのですが、幼少期はかなり貧乏で消しゴムを食べていたこともあるとか。

今回は高橋ユウさんの昔の貧乏エピソードをお届けいたします。

高橋ユウってどんな人?

高橋ユウ

  • 1991年1月19日
  • 旦那:卜部弘嵩

高橋ユウさんはモデル出身の女優です。

代表作は『仮面ライダーキバ』の麻生ゆり役でしょうか。

麻生ゆり

麻生ゆり

また、兄弟姉妹が非常に多彩なことも特徴です。

  • 姉:モデルの高橋メアリージュン
  • 兄:絵画アーティストの高橋源治
  • 弟:プロサッカー選手の高橋祐治

と、漫画でもここまでよりどりみどりな設定にはしない、というレベルです。

これだけ家族が凄いとお金持ちな印象を受けますが、高橋ユウさんはかなり貧乏な家庭で育っていました。

早速どんな貧乏話があるのか、1つ1つ見ていきましょう。

 

高橋ユウの実家は元々裕福だった

高橋ユウ

貧乏エピソードに入る前に・・・

高橋ユウさんの実家は元々裕福だったのです。

なぜなら、父が牛乳配達の会社を経営していたからですね。

だから、毎年海外旅行やディズニーランドに行くことができる、裕福な家庭だったのですが・・・

高橋ユウさんが小学4年生の時に会社が倒産し、一気に貧乏生活に転落することになったのです。

高橋ユウの貧乏エピソード ①アリを食べる

お腹がすいた時に食べていたものの1つが『公園のアリ』だそうです。

高橋ユウさんいわくアリはおいしいらしく、お尻の部分がいい味をしているとか。

ちなみに、地元が滋賀県の大津なので滋賀のアリを食べていました。

東京のアリは悪い空気を吸ってそうということで、食べることはなかったそうです。

 

高橋ユウの貧乏エピソード ②雨は天の恵み

高橋ユウさん一家は雨が降ると喜んでいたそうです。

なぜなら、シャワーの代わりになるからです。

シャワーは水道光熱費がかかりますからね。

貧乏を自称する人でも、シャワーの代わりに雨を浴びた人は少ないのではないでしょうか。

 

高橋ユウの貧乏エピソード ③鉛筆の消しゴムを食べる

消しゴムがついている鉛筆ってありますよね?

あれの消しゴムを食べていたことがあるそうです。

高橋ユウさんいわく「鮭フレークのような味」だとか。

正直鮭フレークのような味がするとは思えませんが。

 

高橋ユウの貧乏エピソード ④爪垢を食べる

空腹に絶えきれず、爪垢を食べるというエピソードもあります。

高橋ユウさんいわく「毎日違う味がする」とのこと。