ぺこぱのシュウペイのサッカー経歴がガチ!高校の部の同期は日本代表の小林悠?

ぺこぱのシュウペイ

ぺこぱのシュウペイさんは高校時代、サッカーに対してガチ勢で全国優勝も経験しています。

強豪高校のサッカー部であり、チームメイトにはプロとして活躍する選手もいるんです。

ただ、サッカー部ガチ勢なだけでなく、かなりのギャル男でもありました。

サッカー×ギャル男というカオスなコンボで過ごしたシュウペイさんの高校時代を深堀りしていきます。

ぺこぱのシュウペイの高校はサッカー強豪校!

シュウペイ

シュウペイさんが通っていた高校は『麻布大学付属渕野辺高校』です。

2020年現在は名前が変わり『麻布大学附属高等学校』と名前が簡略化。

神奈川県の相模原市にある高校でサッカーの強豪校として知られています。

数々のプロサッカー選手を輩出しており、サッカー以外にもスポーツが盛んなんですね。

麻布大附属のサッカー部の実績の例

  • 2004年 冬の全国大会出場
  • 2005年 冬の全国大会出場
  • 2008年 インターハイ出場
  • 2014年 インターハイ優勝
  • 2015年 インターハイ優勝

など、書ききれないほどの実績を残しています。

プロが輩出されるのも納得の環境なんですね。

 

ぺこぱのシュウペイは高校サッカーでプロを目指していた

ぺこぱのシュウペイはサッカーで全国へ

シュウペイの高校サッカー時代

シュウペイさんが高校生の時はサッカー部に所属

2004年と2005年には、冬の全国大会に神奈川県の代表として出場した経験があります。

高校生の時のポジションはFW。

チームメイトいわく

  • ドリブルは重心が低かった
  • シュートをよく外していた(笑)

とのこと。

ぺこぱのシュウペイのチームメイトが凄い

シュウペイさんの高校サッカー部のチームメイトが凄いんです。

なぜなら、チームメイトには複数のプロサッカー選手がいるから。

小林悠

小林悠

1人めは川崎フロンターレの小林悠選手。

2014年には日本代表に招集されたことがあり、正真正銘のトッププロサッカー選手です。

太田宏介

太田宏介

2人めFC東京の太田宏介選手。

オランダのフィテッセというチームにいた経験もあり、第一線級のプレイヤーです。

小野寺達也

小野寺達也

3人めは主に栃木SCでプレイしていた小野寺達也選手。

主に3人のプロとともに、シュウペイさんはグランドを駆け回っていたのです。

ぺこぱのシュウペイの高校サッカー部のエピソード

小林悠のエピソード

小林悠

部の選手が怪我をしたので、小林悠選手は救急箱を運ぶことに。

しかし、シュウペイさんいわく「あいつポンコツだからということで、転んで花壇に頭をぶつけてしまいます。

そして、小林悠選手は次の試合に出られなくなってしまいます。

 

太田宏介のエピソード

太田宏介とシュウペイ

ぺこぱが全然売れていない頃、太田宏介選手はごはんをたくさん奢ってくれたそうです。

劇場の後ろにいる時もあり、高校を卒業した後も縁は続いていたんですね。

シュウペイさんいわく「そういうところが、あいつは優しさもある。」とのこと。

ぺこぱのシュウペイと高校サッカー部の同窓会

 

この投稿をInstagramで見る

 

小林悠(@kobayashiyu11)がシェアした投稿

2018年末には高校サッカー部の同窓会が行われました

上記のインスタ画像を投稿したのは川崎フロンターレの小林悠選手

写真の右奥から2番目がシュウペイさんですね。

 

ぺこぱのシュウペイは高校時代ギャル男だった

シュウペイ

出典:Twitter

シュウペイさんは高校時代にサッカーをしていただけでなく、ギャル男でした。

サッカー部×ギャル男という組み合わせはDQN感がヤバいですね。

「ぺこぱのしゅーぺい、学生時代はFW。重心の低いドリブルから放たれるシュートはよく枠外れてたな~。笑 サッカーよりもMen’s eggに夢中でした」

引用:SPAIA

メンズエッグ

Men’s egg

ちなみに『Men’s egg』はギャル男御用達の雑誌です。

最近は愛読する人も減ったようですが、一時期のギャル男にとってはバイブルとも言える1冊。